パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットとコルモ

<<   作成日時 : 2012/05/30 14:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ネット「シンデレラブレイド」

システム的な部分含めて、最近のネットとしては
中々の完成度に仕上がってるんじゃないでしょうか

ココナナの絵師の人も、少しは絵が上手くなってて驚きでした
(それでも、まだまだ微妙な絵は大量に有りますが・・・)
とは言ってもアニメのクオリティ自体は全然高くないんで
何時もより少しマシな程度ですけどね

通常時は基本SDキャラでバトル等の特定演出でのみ
頭身がUPする演出方法も、
要は通常時を頭身上げた状態で描き切るだけの画力と構成力が無いので
誤魔化してるだけなのかな?と勘繰りたくなる微妙な作画レベルです

ただ、中身に関してはケツペン演出やバトルARTのシステムなど
面白いシステムに挑戦しており、そこは好印象でしたね

特にARTのバトル中、子役の引きで相手のHPを減らして倒すシステムは
ガロスペのギースバトルを彷彿させ
これこそSNKが餓狼で搭載すべきシステムなのでは?と
SNKの体たらくを改めて感じてしまいましたね・・・

あと、おしりペンペンは、ガチ抽選までは良いとして
ボタンの押す回数をどうしてるのか?が気になってたんですが
普通に継続抽選してるだけの様ですね
時間制とかなら、連射と言う名の技術介入が有って面白いかな〜と思ったんですけどね
ホールによって、コスリ打ち禁止とか定規打ち禁止とか出てきそうでw
「早打名人高橋くん」持参するやつとかいそうだな〜
画像

コントローラーの外付け連射装置なんですが
デカ過ぎてコントローラーに付けてもまともに操作出来ない
完全な失敗作です
しかしながら、個人的にはラピットファイアユニットが出る前の
セガマークVでお世話になりました(特にロッキーで)



コルモ「天空のシンフォニア」

二作目なのに、もう一回一作目版権なのが
なんか諸事情見え隠れして悲しくなってくるが

グラフィック面は、前作と同じ紙芝居演出ながら
演出パターン含めて(エロ要素も)一応パワーUPしてました
書き下ろしも多数有るそうで、前作がコルモにしては結果出せたんで
ソフトハウスも、より協力的になったんですかね?
歌も三曲に増えてる様ですし、色々と進歩は感じました

ちなみにフリーズは液晶いっぱいに表示されたキャラに
操作出来ないまま一方的にコクられる、中々の羞恥プレイになってますw

しかし何でしょう、同じ紙芝居演出でもタイヨーの一騎3と言う極北を見た後だからか
凄いマシと言うか良く見えちゃうんですよねw
怖い怖い・・・タイヨー恐るべしw

ちなみに、またしても下部パネルがレンチキュラー方式の立体パネルですw
流行ってんのか?www

まあ台自体は、滅茶苦茶安いのでバラには良いんじゃないでしょうかね
(なんとライクニューで198000円)
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネットとコルモ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる