パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「特撮博物館」探訪記

<<   作成日時 : 2012/07/16 17:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、エヴァの庵野監督が館長を務め
東京都現代美術館で開催されてる
【特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技】を見に行ってきました


で、会場の「東京都現代美術館」ですが
中々の僻地で交通の便もあまりよろしく無いので
クソ熱い中、駅から歩くの大変です・・・
画像

画像

画像


東宝OR円谷作品を中心に、新旧の特撮作品で使われた
気ぐるみやミニチュアや小道具などのプロップ類
はてはデザイン画や、庵野監督のナウシカ巨神兵シーンの原画まで展示と
盛りだくさんの内容で、今や失われつつある日本の特撮文化の歴史と技が
みっちり詰まった素晴らしい展示会でした

そして今回のメイン展示物?の一つである
短編映画「巨神兵東京に現わる」ですが
タイトルからしてナウシカの巨神兵が東京で暴れるだけの
往年の怪獣映画のパロディ作品かと思ってたら
いたって真面目な作品で、詳しくは書きませんが
ジブリ公認だけあって、ちゃんとナウシカの一編として作られてます

10分弱の作品ながら、「CGを一切使わない」と言うコンセプトで作られたアナログ技術への拘り
CGでは出せない生の質感にミニチュアワーク故の独特のチープ感
それでいて懐かしさと安心感だけに頼った懐古主義的な枠にとらわれず、
さまざまな新しい技術挑戦も試みた、まさに2012型ミニチュア特撮になっており
職人の匠の技を、現代の編集技術で巧みに合成した映像美は圧巻です


館内は、当たり前ですが撮影禁止です
しかし地下のオープンセットの展示スペースのみ撮影が可能なので
色々撮ってきました〜
(時間が無くてじっくり撮れなかったので次回もっとじっくり撮影してみたいな〜と)
特撮風記念写真も撮れるので、ほんと楽しいですよ〜
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




ちなみに、映画の舞台が新宿なので
われらがエスパスも画面に登場!(もちろんミニチュアでw)
その本編で使用された看板も置いて有りました
画像

画像




展示スペースじゃない、フリースペースの会場限定ガチャの奥に
巨神兵のプロトンビーム発射時の頭部が飾って有るんですが
共有スペースで撮影禁止とも書いてなかったので撮ってみました
画像

画像

う〜ん、カッコいいな〜

会場限定のfigma「巨神兵」も購入
画像

画像

いや〜カッコいいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく見させてもらってます。
東京都現代美術館は男鹿和雄展以来行ってませんね…
本当に不便なところにあるので神奈川から行くのはつらい…(この暑さの中歩くのは苦痛)
でもこれは観る価値ありそうですね
来週にでも行ってみたいと思います
nanashi
2012/07/18 13:17
nanashiさんこんちは^^

いや〜ほんと不便ですよね〜
ただ、そろそろ涼しくなってきたんで
終わるまでにまた行きたいと思います

罰主
URL
2012/09/23 01:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「特撮博物館」探訪記 パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる