パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「攻殻機動隊」演出センスが古臭い!

<<   作成日時 : 2012/11/25 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10

サミー「攻殻機動隊」

こないだの京楽のパチの出来が酷かったので
印象が悪過ぎて、そもそものハードルが低かったせいか
一見、物凄〜くマシに見えましたねw
ただまあ相変らずサミーの進歩しない無難な作りは個性に欠けてますな




まず演出面で褒めパートから

全体で言えば、まったく原作の世界観を理解してないとしか思えない
原作愛ゼロのパチンコ版の演出構成から比べれば
はるかに良く出来てます

既存のアニメ映像に新規のリアルCG追加して統一感を無くし、
(そういえば映画の2.0も同じような事やってて違和感凄かったな・・・)
さらに液晶の解像度とまるで合って無い
レートの低いガタガタのムービーで元版権の映像面での魅力を
崩壊させてたパチ版にくらべ、

スロ版は既存の映像&画像、新規部分共にアニメ調で統一されており好印象
映像部分もノイズも無く画質も良好
新規作画レベルも良好で本編映像とも違和感ありません

ART中も
確中にタチコマで走りながら敵倒すだけのバトル物に成り下がってるパチ版にくらべ
随分マシになってます

基本は少佐が走りながら敵を押し順ナビで倒していく、お馴染みの走りARTで
上乗せゾーンがタチコマメインになるんですが
同じタチコマ主体でもステージを電脳空間にして
防壁突破して行くスロ版の演出の方がこの作品の世界観的にはあってると思います




本題、駄目パート

まあそもそもが、パチの時も書いたが
この版権自体がパチやスロ化するのに向いてない作品なんですよね・・・

それを、サミーがどう料理するのか期待してましたが
正直、駄目駄目でしたね
なんかこうセンスが古いですよ、この会社は

まず上記の新規作画についてですが
これはこの台に限った事じゃないんですが
ストーリーにそった明確な演出意図のもと書かれた本編作画と違い
新規作画パートはレイアウトが平坦と言うか単調と言うか味気ないんですよ・・・
(これは、この手の新規作画で本編と差異の無いクオリティになった時に
顕著に出て来るアラですね・・・監督いないんだから仕方ないと言えば仕方ないんですが)
これは今後のアニメ版権の新規映像作る時の課題の一つだと思います


つぎ、上記のART中ですが
当たってART突入でテロリスト倒していくのは良いとして
上乗せゾーンでラッシュだハックだと唐突に電脳空間にダイブした後に場面転換したりするので
原作の世界観を理解してないと、一体何をやってて何処にいるのかがさっぱりわからない

この辺は理屈と解説だらけの士郎漫画を映像化するときに付きまとう問題点なんだが、
それを演出時間の関係でアニメ以上に省略する必要が有る
スロ&パチ化は、やはり向いてないと言わざるを得ない・・・

にも拘らず、それを踏まえた上での演出配慮も欠けており
この場合だと、ダイブして電脳空間入る様を演出で見せないと駄目でしょう
(オーイズミの黄泉の扱いを見習えと)


次、この台(と言うか最近のサミーの)最大の失敗点
連続演出を基本としたストーリー演出について

まず具体例で解説してくと
ストーリー性を持った連続演出
「暴走の証明」であれば、戦車破壊して大当たり
「テロリスト」であれば戸久良エカ(娘)確保して大当たり
ミッションコンプリート!
・・・これで終了です
画像

画像


通常時は事件背景も概要も語られません
「加護タケシ」の目的も「戸久良エカ」の正体も何の説明もなく
ただの”悪”にしか見えない演出になってしまってます

まあ4Gしかないので説明出来ないのはわかります
ただ、そこの善悪の曖昧な部分こそがこの作品の魅力であり
それをどう処理するか?がこの版権の魅力を落とし込む上での課題なんじゃないのか?と

一応、偶に出る予告演出で荒巻から事件概要は語られるし
その後の顛末?的な部分もエピソードATで描かれてる様なんですが
その確率が8000分の一ですよwもうねアホかとwww

疑似ボーナスも無く、当選=ATなんだから、
確実にATでカット出来ない50Gの演出猶予が与えられる訳で
連続演出からのATは、100%エピソードAT突入にして
そこで事件の概要と顛末を描いて補完すればいいだけじゃないの?
打つ方も、毎度毎度走ってる少佐見てるだけよりは
適度に話挿入された方が変化もつくし良い事尽くしだと思うんだが?

さらに酷いのは、今回の原作の主軸となる「笑い男」関連のエピソードを
全くと言っていいレベルで演出として取り込んでません
もうS.A.Cである意味すら無くなってしまってる・・・

高確ゾーンで笑い男ゾーンが有ったり
笑い男マーク演出に使ったりしてるが、その意味やアオイの存在を描写して無い為
原作知らないと何物なのか全く理解出来ません

AT5セット〜10セットに一回のペースとかで
エピソードATで5・6回にわけて
笑い男事件のストーリーを文章と映像で見せて展開してけば良いんじゃないの?と
継続=ストーリー展開でユーザー飽きさせない様に出来るだろ?

こんなの、やれるやれないの問題じゃないんだよな〜
そこ表現してこその攻殻でありS.A.C版権なんじゃないの?
上記の部分の再現をやらないなら、この版権である意味ないでしょ?
ドンパチやりたいだけなら、同作者のドミニオンで十分だよ!

その作品のウリである部分
ファンが見て喜び、初見の人が見て良いなと感じるであろう
作品の魅力を、態々見れない様に隠匿してどうすんだよ?

プレミア感?そんな物は打ちこんで初めて得られる快感だろ?
ユーザー減少して、遊戯時間も減って来てる昨今
まず打ってもらって面白いと思ってもらう事、
いかに短時間でその台の作品の魅力を伝えれるかが重要なんじゃないの?

その為に、そう言う作品の魅力は前面に押し出して
ゲーム性にプラスアルファしてかなきゃ駄目でしょう

この辺は、この前のギアスの時もそう
美味しい話を、とにかくエピソードBIGだATだと
後生大事に隠匿して見せない様にする悪い癖直した方がいいぞ
それって何年前の作りだよと、センスが古いんだよ
版権物の作り方が何年も前から全然進歩してない

出し惜しみ無しで最初からフルスロットルで演出見せるべきですよ、歌もそう
まずAT入ったら「inner universe」流せと
そこで管野サウンドで、あ〜この作品音楽良いな〜と思わせれるだろ?
一つ魅かれる部分を作れるだろ?
自前の適当な音楽なんか鳴らすより、よほど効果的だよ
なんでそれがわからないのかね?

その音楽関連も、折角の「管野よう子」サウンドが全然活かせて無い
一応、
「inner universe」
「GET9」
「lithium flower」
「サイバーバード」
の4曲起用されてるそうなんですが

打ってて(AT中の次回確定とか)
特定条件下でしか流れないんですよね・・・
通常時のBGMも本編のサントラじゃなく基本サミーオリジナルっぽいですし
(戦闘シーンでよく使用されてた「Run Rabbit Junk」ぐらい使えと)



ここもウリである管野サウンドを使わない愚行
一番のウリ曲であるOP「inner universe」も隠匿気味と
(マイスロカスタムで選曲出来るそうですが
、そもそも隠すな!と誰でもスグに自然に耳に入る様にしないと勿体無いだろ?と)
ほんとセンス無いと言うかサービス精神が欠片も無い・・・

この一点に関してはパチの方が完全に上回ってますね
2GIG含めての名曲を出し惜しみ無しでガンガン流して
攻殻サウンドを全力で放出してましたから


プレミア感煽りたいなら
それ用にファン向けのマニアックなシーンや音楽チョイスすればいいだけで
良い部分を隠して得する事なんて何一つ無いぞ?
スロも有る種のエンタメだろ?、基本的なサービス精神が欠落してるよ
こんな古臭い事ばかりやってるから
(スペック糞なのが主な理由だが)ギアスやアイマスみたいな著名版権殺すことになるんだよ!
全然、反省してないもんな開発連中・・・

確かに、パチに比べれば作り込んでるし
原作再現と言うか、素材を活かそうとした痕跡は見られますが
何度も言うが、とにかくセンスが古臭いですよ
版権の魅力を活かす、新たな演出構成を見出さないと
何時までたっても、近年の版権殺しのイメージから脱却出来ないと思いますよ

前回のサイバーブルーもそうだが
原作再現云々も大事だが、一番の問題は
演出面の色んな部分含めて、
勝手なアレンジする事で”カッコ悪く”なってしまってる
これに尽きますよ

手抜きだろうが、原作から逸脱しようが
元の良さを理解して、よりカッコ良くなってるなら何も問題ないと思う、
しかし作る側のセンスの無さ故に
結局そこがマイナスにしか向いてないから文句言いたくなるんですよね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、こんばんは。
初めてブログを読ませていただいた者です。

とても興味深く読ませていただきました。
私自身『攻殻機動隊』シリーズは好きで、パチンコも打ってみたのですが、諭吉3枚で大当たりを引けずとても悔しい思いをしました。

その通常回転の間、ブログも作者様と同じ思い出打っていました。
通常時の演出からもうちょっとどうにかならなかったのかと思うことが多く、リーチアクションが始まっても感情の起伏が起きづらく、何に期待できるのか分からない状態が続きました。

大当たりを引いてもいないのに偉そうなことを書いてしまいしましたが、最近の版権物のパチ・スロにはほとんど共通して言えることを代弁していただいたと思います。
少し胸がスッとしました(笑)

長文・駄文になってしまいましたが、これからもブログ読ませていただきたいと思います。

失礼いたします。
ZaZa
2012/11/27 22:27
甲殻の売りは思考戦だから、これ本当にパチンコ、スロット化していいの?って思ってたら書いてくださってる人が居ましたね。そうですよね、曲も映像も出し惜しみ「し過ぎ」ですよね!
ルーキー
2013/01/07 09:36
私はこの台で甲殻機動隊の事を知りたいと思って
いましたが何やら核の部分を知ることが無さそうですね^^;


とはいえ、一度は触れて自分なりに体験してこようと
思います。その上で大変参考になる記事でした。

ありがとうございました。
syoken
2013/01/07 10:45
読ませていただきました。

そんなに言えるなら、直接苦情入れるか開発陣にでも入ればいいのにといった感想。

そちらの原作への愛はわからないでもないし、だからこその批判だとも思いますが、ここで言ってるだけかよと、もったいないなと。
no name
2013/01/07 15:05
ZaZaさんこんにちは^^

コンテンツ物ので最近思うのは
原作のDVD一枚買える金額出せば
何らかの演出見れるようには調整して欲しいですね
そうじゃないと、打つ意味が無いと言うか
DVD買って原作見てれば良いって事に成る訳ですから、原作ファン故に打ってみたいと言う初心者には辛い仕様が多すぎだと思います
罰主
URL
2013/01/29 15:42
ルーキーさんこんにちは^^

やっぱり良い部分はどんどん見せてって
作品の魅力を打つ人に感じて欲しい!
折角のタイアップなんだから
それによって少しでもファンが増えて欲しいですよ
こんな作りじゃ、逆に興味を削がれると思うんですよね・・・
罰主
URL
2013/02/07 11:19
syokenさんこんにちは^^

是非、原作アニメも見てくださいね
色々、突っ込みどころは有りますが
面白いアニメだとは思いますんで
まあ個人的には続編の2GIG派なんですが・・・
罰主
URL
2013/02/07 11:22
no nameさんこんにちは^^

感想ありがとうございます
一応、こんなヘッポコブログですが
業界内でソコソコ認識されてまして
各メーカー営業&開発色々な方に見ていただいてるので、問題なく意見は届いてますよ
(むしろ営業とかに直接言うより効果的ですし
あと開発で面識の有る方には直接言ったりもしてます)
それを単なる批判と取るか意見と取るかは
その人ORメーカー次第ですが・・・
罰主
URL
2013/02/07 11:32
読んでて胸糞でした。

同じ原作ファンとして共感する部分は多いが、
スタンスがドヤってて悲しい。それに尽きる


素子
2013/02/08 00:32
素子さんこんにちは^^

それはそうだと思いますよ
読んだ開発者が胸糞悪くなるように書いてますから

駄目な開発ほど概ね自己完結して驕ってますから
そんな開発の心に何かを残すには
ぬるい文章書いても無駄です、届かないし読まないでしょう
それで、このブログはやってきたし、
メーカーが読むレベルにまでは持ってこれたので
これで続けますよ、不快なら読まない事をオススメします
罰主
URL
2013/02/17 16:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「攻殻機動隊」演出センスが古臭い! パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる