パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 蘇る須田作画!

<<   作成日時 : 2013/03/10 17:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ファイナルファイトのパクリゲー
あのバーニングファイトがスロットに!




刑事リュウ・サエバが
画像



襲い来る雑魚を蹴散らして
画像

画像



蹴散らして進んで行き
画像

画像



最後にボスとの死闘!
画像



いや〜ついにベルトスクロールアクションゲームから初スロット化ですよ













と、前置きは置いといて
SNK「龍虎の拳」

まあ上で書いたとおり
またしても、自社版権なのに原作無視の暴走モード継続中ですw

とにかくタイマン格ゲー原作なのに
全然一対一で戦いません、通常時もAT中も基本は大人数の黒服との雑魚バトル
(か、ボーナスステージの氷柱割りかビール瓶斬り)
たまにバイク部隊と完全に多対一のファイナルファイト状態で
タイマンバトルは通常からたま〜〜にMrBIG
AT中に条件満たして上乗せモードでギース登場と
この二戦だけで、AT終了時も継続バトル無しでそのまま終了、のお馴染みパターン・・・
(この会社には継続バトルの概念は無いのでしょうか?)

そんな感じなんで、敵キャラは基本的にBIGとギースしか出て来ませんwww
(つくづく龍虎の敵キャラはアニメ化に恵まれないな・・・)

なんで、そもそもキングなんか出てくる気配すらないので
脱衣KOとかそう言う以前の問題でしたね
いや〜〜〜予想外でしたw

画像

画像

ユリも出てくるが基本戦いません
修行してるか、スマホ見てるかだけです・・・

まれに逆転演出で覇王翔吼拳出して助っ人に来る
そのときの勝利ポーズ
画像

「よゆうッチ」って言ってなかった気がする・・・
じっくり打って確認してみます


ただまあ、多対一は龍虎2のボーナスステージで有るには有った
そう考えると、通常時の他の演出が氷柱割りとビール瓶斬りなんで
基本的な通常演出はボーナスステージベースの修行モードと言う事になる
(覇王翔吼拳トレーニングも有るがゲームとは違うオリジナル)
高確面の道場もロバートと組手やってて要は修行ですし
その他のスロオリジナル演出も基本的に修行ばかり


そう、このスロは格闘ゲーム版権なのにギースバトル以外は
ひたすら修行してるだけと言う謎の修行スロになってます

そして、AT機の通常なんか修行に等しいんだと言う
SNKからのAT全盛のスロ業界への皮肉も込められてるんじゃないか?と考察してみる・・・




まあ、無いでしょうけどw

普通に通常バトル&AT最後に継続バトルして
修行演出の瓶斬りや氷柱割りは上乗せ系の演出とかでいいと思うんだが
なんで、そこまでして無理やりバトル排除する必要があるのかわからない・・・

そんな拘ってるんだか、原作無視なんだかよくわからない作りの中


出ました!噂の道交法を守る無敵の龍!
画像

ヘルメットだけでも違和感なのにさらに・・・

通常時はちゃんとゲタ履きなんですが
画像

バイクに乗ると、裸足にレガースに履き替えてますw
画像



あの頃のノーヘル・ゲタ履きでバイクを乗り回すワイルドさは何処にもありません・・・
画像



そして、メインキャラの殆どが出て来ないにも関わらず
オリジナルキャラでサカザキ一家の母ちゃん?が登場!

名前はマリアだそうです、マリアってギースの母ちゃんの名前じゃなかったか?
サカザキ一家の家族写真に写ってたり意味がわからん・・・
画像

画像

画像

注)ユリアではありませんw
・・・そもそも死んでたんじゃなかったっけ?

と言う事で動画でまとめてご覧ください

注)あくまで演出考察用動画なのでリールは写ってません


と、出鱈目な部分をクローズUPしてきましたが
いい部分もある!

それは、液晶アニメのクリオリティが高い!ってこと
まあ多少荒れたりしますが
近年のSNKからは考えられない高レベルで仕上がっており
北斗調に仕上げた濃い目のアニメはかなりいい感じです

その北斗調も、原哲夫じゃなくアニメ版
それも近年の羽山版ではなく、TV版放送当時のキャラクターデザイン担当してた
須田正巳調なんですよね〜
本人?まあ画風変わってしまってるしそれは無いでしょう


サミーですらやってない
北斗放送当時の須田作画と言う相当マニアックな部分に拘って作られてて
それを現代風にアレンジして再現する拘りは、個人的には高評価ですよ

この口と顎の歪み具合
画像


画像

画像



口元の歪みかた、輪郭のそり具合
画像

画像



この辺の目を黒で潰す時の影の形
画像

画像

いや〜〜良いですね、直系の弟子にあたる、羽山さんでも最近やってないですよ

須田正巳リスペクトな北斗調作画が、まさかの2013年に復活!と言う部分でアリですね〜
この部分だけはお見事です!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蘇る須田作画! パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる