パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱血ロボットアニメ?ゼーガペイン登場!

<<   作成日時 : 2013/06/20 01:16   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

え〜〜とうとうこの日がやって来てしまいました
散々、版権駄目にしてきた宿敵とも言える山佐の台を褒める日が・・・

山佐「ゼーガペイン」
画像


7年前の作品とは言え、そこまで作画酷い訳でもないので
そのまま本編映像取り込んで有る程度使えるにも関わらず
(サンライズサイドなのか山佐サイドなのかわかりませんが)
それじゃ満足出来ねェと
何とほぼ全編新規作画でアニメ作り起こしと言う
無謀な行為に及んでます

で、それが出来良いんですよ残念ながら・・・



作画レベルも高く、通常演出等も前回のHOTDで指摘した
パチンコ演出丸出しな単調なレイアウト等も無く
通常画面のモブの生徒達のポーズ一つ取っても
ちゃんと絵が生きてて上手いです
画像

画像

画像

ステチェン時にレンズフレア入ってきたり
画面上部から入射光のエフェクト掛かってたり
画面効果もひと手間掛けてるし気合入ってます
発展演出のアニメの動き構図等取ってもショボさを感じさせない見事な仕上がりです

画像

連続演出の繋ぎの一枚でも、この躍動感!

本編と同じくCGでの描写となるゼーガも
当時以上にディテールUPされたモデルでの新規映像で
AT中の垂流し戦闘ムービーや、演出バトルシーン等
本編以上のCG映像で魅せてくれます
押し順ナビの雑魚の構図、ボタン押した時の
カットインのタイミング&構図等も気持ちの良い映像タイミング&レスポンスで
完成度高いです

バトルの逆転演出一つ取っても、
撃墜されて「まだまだ〜!」とかヒロインカットインとかのありがち演出ではなく
ゼーガタンクからの援護でQLチャージして復活!と言う
本編設定生かした物になっており、流石版元と言ったところでしょうか

バトル演出で一番熱い
プロジェクトリザレクションステージでは
原作どうり、他の船の面子も登場
画像

スパロボ風カットイン?
画像


このステージの逆転演出では、
本編でも共闘した
ゲーム版主人公トガ&メイヴェルのアルティールが助っ人に登場
ホロボルトグラビティで敵を撃破、最後はダブルアルティールで決めポーズ!
わかってるニクイ演出ににんまりしてしまいました
画像



とにかく作画面は、本編以上のクオリティを出して
パチスロの版権機の中でもトップクラスの素晴らしい出来です
(多少荒れもありますが、それでも本編以上クオリティは出せてる)
映像&演出面の全てを担当したサンライズの本気を感じます
まさに2013年型リメイク版ゼーガペインと言った感じで
見てくれに関しては褒めるしかない出来でした

この部分だけで言えば
ゼーガファンは、一家に一台実機買い必須のアイテムですよ


次、ストーリー面

ここは重要かつ難しい部分で
最初の六話でのイベント初め
色々と世界観やキャラの立場が逆転する様なイベントが起こるので
話再現するとなると、状況説明だけでもかなり大変で
開発者のセンスが問われる部分だったんですが

今作では、その辺のストーリー性を思い切って排除!

「ガルズオルム」と言う悪の軍団と戦う
単純なロボットアニメとして描かれてます

その為に敵の陣容を強化
スロオリジナルの敵キャラ&メカを登場させ
バトル部分を増量してある
画像

画像


まあ原作を、パチスロに落とし込むにあたっての
妥当な判断なのかな〜と思います
正直、本編の重い話を中途半端に無理やりねじ込んでも
説明不足だわ暗くなるわで分かりにくくなるだけでしょうから
(それに未見の人にネタバレしない利点も有る)

この判断の元
話の流れに囚われず本編中の
印象的な使えるシーンだけを抜粋して演出構成してあります

おかげでアークさんも元気ですw
画像

ただ、一応被弾すると
さり気無く体の半分が光って消滅してる描写がある
他の面子も被弾すると、自身の表示にノイズが入る演出が有る
と知ってる人にはわかるようにちゃんと細かいとこも作ってあるのは流石

また、その辺の自由度を生かした新規シーンもあり
ATの戦闘垂れ流しムービーの宇宙面では
本編では参加してないクラウド攻略戦でアルティールとガルダが戦ってる様子が描かれてる
画像

画像



が、弊害もあり一部に説明不足なシーンが有るのも確かで
今回の売りの一つシズノ覚醒ゾーンなんかも
本編中の最終回での敵中枢へハッキング仕掛けてるシーンの抜粋で
唐突にそんなシーンに突入して、結果最高レベルに達したからと言って
ストーリーどうりサバト破壊のイベントが起こる訳でも無いので

知ってる人には唐突で、知らない人には意味不明な演出になってしまってますが
それを無理に説明したり、整合性求めて演出の幅狭めるよりは
(ストーリー性排除してるがゆえに)全然良いんじゃないでしょうか

ただ、その暗く重いストーリーこそがゼーガペインの魅力であり
タイトルにもなっている”痛み”の部分を排除して
ゼーガと言えるのか?と、意見がわかれる部分だと思います

個人的にはゼーガペインとしては???な部分も多いですが
パチスロゼーガペインとしては、これで良いんじゃないでしょうか


あと楽曲は6曲収録
「キミヘ ムカウ ヒカリ」
「リトルグッバイ」
のOP/EDに
熱血?ロボットアニメに路線変更された関係で
ニルギリスのアップテンポな新曲
「Precious」も収録

通常は曲セレクト等は無く、
条件に応じて流れる曲が決められてるんですが・・・
(一応スロプラス使えばセレクト可能)

と長いので、一応まとめです
表層的な部分のゼーガテイストだけで作られたとは言え
世界観や雰囲気は一応再現出来てると思うので
未見の人にわかり易く綺麗に作り直されたこの台打って
本編に興味を持って視聴してくれる人が
一人でも増えればいいかな〜と
(視聴の際は是非6話まで我慢して見てください)

と、ココまでは褒めて来ましたが
問題点が無い訳ではなく
と言うかデカイ問題が有るんですが・・・
なんと次回に続いたりしますw





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これは失敗、コケ台フラグたったな
お前が褒める台は大コケする台や
これは大コケ
2013/06/21 17:07
>で、それが出来良いんですよ残念ながら・・・

なんで残念なんですか?
アニメファンなら喜ばしい事なのでは?
あなたも単純に叩きたいだけの2chの輩と同じだったのね。
もう少しレベルの高い人かと思ってたけど、そうでもなかったみたいで残念です。
アルティール
2013/06/21 21:13
※1
バイオ5はヒットしてる。それにここの管理人は原作を上手く使いこなしてるかどうかを評価してるわけだから台が面白いかヒットするかは話は別。

※2
それは山佐のここ最近の経歴に対する皮肉の入ったジョークなだけ。そんなにマジメに反論するような事じゃ無い。

この作品を自分は知りませんが結構評判いいという話も聞きますので、これで山佐復活へと向かってくれれば昔からのファンとしては嬉しいですね。ただ七の自動揃いだけはやって欲しくなかった(-。-;
スロ○チタイプ
2013/06/26 14:47
これは大コケさんこんにちは^^

え〜と、去年であれば
バイオ5、マクロスFとか当たってますけど?
書き込むなら、ちゃんと読んでからにしてね〜
と言うか、私が褒める云々関係なく殆どの台がコケてますけど?
罰主
URL
2013/08/13 15:03
アルティールさんこんにちは^^

>アニメファンなら喜ばしい事なのでは?
まあファンとしては嬉しいですよ
ただ、私も人間ですからね〜
版権評価マシンじゃありませんから
ここまでの山佐に対して良い感情持ってませんから皮肉の一つも言いたくなる訳ですよ
駄目ですか?
って、まあ駄目って言われても続けますけど…

>少しレベルの高い人かと
過大評価しすぎですよ〜
ただの矮小なオタクですから
基本残念な人ですから、期待しちゃいけません
罰主
URL
2013/08/13 15:13
スロ○チタイプさんこんにちは^^

フォローありがとうございます
拙い文章から、私の真意汲み取っていただき感謝です、これからも暇な時にでも読んでやってください
罰主
URL
2013/08/13 15:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熱血ロボットアニメ?ゼーガペイン登場! パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる