パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題はバランス調整ですかね

<<   作成日時 : 2013/09/06 17:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ニューギン「花の慶次〜これより我ら修羅に入る〜」

2.8枚、34G1セットのAT機
画像


通常時革命と銘打って
通常遊戯のゲーム性をウリにしたいようです

1Gごとに小役によって熱さが異なる保留玉が溜まっていき4個以上で消化抽選開始
リリベで開く画面下の役物が開いてる時に、いかに熱い玉で抽選を受けれるかがキモなんだそうな
まあシステムは面白いと思いますが
それが打ち手に絶望感与えないレベルで機能するか?でしょうね
画像

画像

画像



ATは、まず黎明の時と言う、抽選ゾーンATに突入
そこで本AT突入確率の違う「修羅」と「戦鬼」の二種類のモード振り分け抽選を受けてゲーム数決定
画像

画像

そのゲーム数消化までに7揃いすれば本AT「大攻城戦ボーナス」へ
直接のゲーム数上乗せは無し、ゲーム数乗せてもそれは抽選ゾーンの黎明の時のゲーム数となる
画像


大攻城戦ボーナス34G消化、継続演出失敗で黎明の時へ転落
そこで、残ったゲーム数で再び7揃いの抽選を受けると言った感じ

ただ、この黎明の時が曲者で
7揃いを成立させる為には、まず押し順当ての6択に正解して
画像

そこからさらに7が揃うかどうかの抽選を受けなければATに突入しない仕組みになっており
この二段階抽選の数値上のバランスがどうなってるのかわかりませんが
渾身の6択当てて喜んだのもつかの間7揃いで失敗のガッカリ感や
(上位モードの修羅は、押し順ナビ頻度が高く7揃い抽選に移行しやすい)
そもそも当たったは良いが
戦鬼モード20〜30ゲームを7揃い無しのNOボーナススルーってのも十分有り得るので
そこをムリゲー感を感じさせない、程よいバランスに仕上げられてるか?が
ポイントになってくるんじゃないでしょうかね〜

と、何で珍しくスペックの話なんかしてるかと言いますと
当初の噂だった慶次デビルバージョンの名のとうり

演出の使いまわしが多く
画像

新規映像も有るとは言え見た目あまり変わってないんで
特に何を語るでもなく
正直、演出に関してはただの手抜きにしか感じませんでした、
看板タイトルなんだから、もうちょっと金掛けようよ・・・

あと筐体は虎柄だと思ってたら炎でした
画像



【画像の無断転載禁止】
画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
問題はバランス調整ですかね パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる