パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故かDaiichi特集・・・

<<   作成日時 : 2013/11/03 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

リクエストの有ったパチバイオの感想
大一「バイオハザード」

今更一作目なの?と思ったら
ロゴや液晶映像みてると、GCのリメイク版の方なのね

映像もGC版の流用かと思ったら
表示が基本リアルタイムレンダリングなんで
映像と言うよりモデリング流用でしたね

普通この手の演出映像は、本編の映像取り込んだだけってのがパターンですが
リアルタイム処理ってのは受動的なパチンコでは珍しいですよね
タッチパネルに同じ画像映してタッチして射撃する演出とか有るので
その辺の処理の関係なんでしょうかね?

その、入力デバイスとしてのタッチパネルですが
下皿についてるので、画面と同時に見ることが出来ないんで
上記のような、射撃演出だと小さいタッチパネル液晶を
態々下向いて見なきゃいけないんでめんどくさいんですよね・・・

ノートパソコンみたいに、タッチで画面のポインタ動かす様な感じの方が
遊戯の流れを妨げない作りに出来たんじゃないかと

本題です
評判の悪い日本語吹き替えですが
確かに酷い有様でしたw
元々が洋画的な雰囲気作りと声優の経費削減が狙いなんでしょうけど
全てのシリーズ(&パチスロ版も)がそれで統一されてるのに
唐突に日本語で喋られても違和感しかないですよ
正直、ショボすぎて笑っちゃいますw

年配客への配慮で聞き取りやすく、わかり易くが目的なんでしょうから
せめてデフォルト日本語でもいいから
タッチパネルでゲーム版音声と切り替え出来るようにしとけと

最悪、吹き替えのみなら
洋画的であると言う部分を汲み取って
洋画系のベテラン声優をキャスティングして
”日本語吹き替えの洋画”を再現するべきだろ?
それが変更するなりの、原作にファンに対しての配慮じゃないの?

あとまあ、バイオ1でありながら
パチンコへの落とし込みの関係で、ゾンビとのバトル濃度が高めで
初期のホラー的要素よりも、近年のゾンビバトル物要素が濃く
バイオ1独特の雰囲気は再現出来てませんね

が、全体的な印象としては
大一にしては頑張ってると思います
タッチパネルや、光の当て方で三種類に変化する盤面など
ギミック的にも力入ってますし
ただ上記の様に、何か詰めが甘いというか
微妙にずれてるところが、あ〜大一だなと・・・



書くの忘れてたんでついでに
大一「ギルティギア」

格ゲー版権って原作が格闘してるだけで、
通常生活が描写されない為
その通常生活=通常時になるスロ化は違和感を伴いやすいし
素材も無い難しい版権なんですが

そんな難しい題材を大一がどう料理したかと言いますと
全編2Dアニメで作り起こしと言う気合の処理で
今までとは違うぞ!と言う意気込みを感じる仕上がりです

アニメ自体は枚数使わないで動かしてる
昔ながらの2D処理でフルアニメではないんですが
クオリティは悪くない出来です
がそれは通常時の話で、
原作的にも重要な格闘シーンになると途端にクオリティが低下・・・
ショボイ紙芝居でバトルを展開
格ゲーの版権なのに格闘シーンが一番ショボイってどうなのよ?

迫力有る2Dアニメが作れないなら
ゲーム画面そのまま使った方が、よっぽど原作再現って意味でも良かったんじゃないか?

とこちらも専用筐体まで容易する気合と裏腹に
どこか詰めの甘い、今一歩感漂う仕上がりになってます

二作連続で駄目出ししましたが
時代に取り残された西陣・エースや
版権取ってきても、まともに作りこむ事もできない奥村なんかと比べれば雲泥の差で
今迄とは違う変化を求め
何かやってやろう!と言う意気込みは感じられるので
個人的には評価したいし頑張って欲しいですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も英語の方がいいと思いすが、最近はゲームでも日本語を収録してますから、けして悪い事では無いかもしれません。
ちなみにクリスとジルはゲームと映画で担当された方なんでしょうか?ならば一応考えてはいる事になりますが。
スロ○チタイプ
2013/11/04 14:32
主はギルティを知らないようなのでコメントさせていただきます。通常生活はコンシューマー版や設定集で補足されてますよ。てかシンがメインキャラなので格ゲーかといわれたら違うような・・・。批判するのはいいけど、きちんと調べてから批判してくださいね。
それとバイオも初代のOPが日本語だったり劇場版で日本語verがあったりと過去にもありましたよね?これについてはどう考えてますか?
ギルティ
2013/11/05 06:52
スロ○チタイプさんこんにちは^^

まあ、メインのナンバリングタイトルは
基本的には英語音声の作品ですから
違和感は拭えないですよね・・・
クリスが東地さんだったかは、聞き取れなくて未確認です、その辺揃えてきてる可能性は有ると思いますよ
ミッシヨンインポッシブルの時も吹き替えキャスト揃えてましたし
ただ、それでも実機みた大半の人が違和感を訴えてるってのは失敗でしょうね
拘ったところで伝わってないんじゃしょうがないですから、やはり選択式にすべきだったかなと
罰主
URL
2013/11/05 17:22
ギルティさんこんにちは^^

まず本文ちゃんと読んでくださいね
格ゲーの落とし込みの難しさを書いただけで
その部分は別に批判してませんが?

そんな原作の細かい設定まで調べるのもめんどくさいんでそこの部分は掘り下げてないですよ?

あくまで格ゲーを基にしてるのに
格闘シーンが一番出来が悪い事を批判してるんですが?
それはゲームを知ってるかどうか?は関係無いでしょう
アニメの作画レベルの問題ですから

ちなみに、ゲームは初代のPS版〜三本くらいは持ってますよ(やってないんでタイトルすら覚えてませんが・・・)

バイオに関しては、あくまで日本語はイレギュラーな物で、ゲームのナンバリングタイトルの”基本”は全て英語ですよね、実写版にしても洋画な訳で英語ですよね
大多数のユーザーか抱える広義のイメージと違う物作ればそれは叩かれるでしょう?
そもそも原作のGC版も日本語版は無い訳ですし

例えば実写版キャスト再現とかに拘ってたとしても
それ自体は悪い事じゃないし素晴らしいと思いますが
そう言う拘りや作り込みは
あくまでプラスアルファの部分でしょう
そこをメインに持ってきても多数の人には伝わりませんよ、故に選択式にすべきだったんじゃないか?と思います
罰主
URL
2013/11/05 17:45
なるほど。批判ではなかったんですね。早とちりでした。
ギルティ
2013/11/06 05:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何故かDaiichi特集・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる