パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 手抜きパート増量中!

<<   作成日時 : 2014/02/06 17:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

三洋「聖闘士星矢・黄金激闘編」

前作は,新規アニメ大量作り起こしがウリだったパチに対して
ショボイ新規アニメ少々、パチアニメ流用殆ど無し
大半CGと言う方向性見失った手抜き感満載の酷い出来でしたが

今回の二作目に関しては
パチが原作無視したオリジナル方向へ暴走したのに対して
スロは12宮編をさらに深化させ掘り下げる方向性に徹しており
全体的にはいい感じに仕上がってます

特に前作がかなり適当な作りだったんで
やれる事が(パチのアニメ流用含めて)まだまだ有ったので
まあ正しい進化なのかなと


と言う事で演出面

前回、聖域到着時からのスタートでしたが
今作では通常時は日本ベースの12宮編以前が舞台になっており
AT突入で聖域に向かう形に変更されてます
画像

そのお陰で演出の幅が広がり
日本でのアイオリアとの初戦の部分のパチの新規映像や
通常演出にしても色々と使える部分が増えており
聖域歩いてるだけの前作より
見た目の変化含めたバリエーションが増えてていい感じなんじゃないでしょうか


今回の通常時は前作と違い
しっかりとした荒木テイストな新規アニメを作り起こしてあり
12宮突入までの(新規パートである通常時含む)
演出は全て手描きアニメで表現されてます
これが中々いい感じです
特にジャミール面が、星矢が独り歩いてるだけなんですが
まあとにかく髪の毛が回る回るw
画像


作画も良好で、荒木テイストに溢れた素晴らしい映像が見られます
(今回も市川さんですかね?)

そして、もう一つ作画で褒める部分
12宮突入までは2Dアニメなんで
ギリギリAT前兆の12宮前まではアニメなんですが
その時の12宮に向かって青銅4人が走ってる新規アニメが兎に角素晴らしい

そう前作に不足してた、荒木走りがしっかり再現されてるんですよ〜
画像

画像


と言う事で、その荒木走りとジャミール面のローリング髪の毛を動画で↓

いや〜素晴らしいですね
前作に足りなかった部分をしっかり補って来たあたり
中々わかってるじゃないかと


ただ、今回の新規パートと
パチの流用部分がクオリティ高めなので
スロ前作の流用である白銀戦の作画の糞っぷりが際立ってしまってるw

ちなみに白銀は新規キャラで矢座のトレミーが増えてるんだが
なんでトレミーなんだよw

他にもっといるだろ活躍した白銀・・・

そして、そんな中パエトン参謀の新規カットありw
いやその手間必要か?
画像



あとアニメ部分ではAT中に擬似ボ当選で
黄金想話と言うエピソードボーナスに突入して
前作ではカットされてた、それぞれの黄金聖闘士の新規アニメ部分を
ボーナス中に見せていく形になってます
前作のパチでアニメが存在しなかった
蠍はパチの二作目で作り起こされてたんでそれ流用してるっぽい
牛は新規かな?
画像

画像


ただ残念なのは、アニメ表現がATまでで
上記の稀にしか出ない黄金想話を除けば
AT中は”全て”リアル系CGでの表現になっており
また、あの似てないCGモデルを延々見せられます・・・

前作ではバトル以外の部分
宮どうしの階段走ってる時と通常時は
顔だけ手描きで体をアニメ調CGで表現する
独特の表現をおこなってたんですが
画像


今作からは、何のひねりもなく
まんまバトル時のCGモデルが走ってるだけです・・・
画像

手描きだった雑魚も全てCGに、
画像


映像演出も基本全てCGに
画像

画像


確かに質感の統一は前作に比べてとれてるとは思いますが
そっちか?と目指すところは

そんなとこ態々新規で作らなくていいよと
前作のアニメ調CGの使いまわしで良いから、
その手間バトル部分の作り直しに使えと言いたくなる
新規CG部分の映像は完全に労力の無駄使いですよ

いい加減似てないCGモデル捨てろと
やるなら、バトル部分をアニメで作り起こしだろ?
もしくは、バトル全編を上記の手描きとCGとの合成による
擬似アニメCGで表現して全ての映像をアニメ調で統一する事じゃないのか?

特に、元々のパチ版の映像が
全編新規アニメでは無くバトルのみCG化の理由として
対戦の組み合わせが5×9人で膨大だからだと理解してたんですが

今回、対戦相手原作準拠で固定されてるんで
そんな演出バリエーション持たせる必要も無い訳で
さらに、相変わらずバトル自体は飛び道具撃ち合ってるだけの単調な構成で
(何の技でも全部同じ火の玉だった馬鹿演出はさすがにカットされてました)
バトルごとの格闘戦の細かい絡みなどは無く
キャラごと基本演出パターンを交互に垂れ流してるだけの単調な物なんで
それを、アニメで作り起こすか、アニメ調CGで作り起こすかだけの
単純な作業だと思うんですが?

そう言う意味では
バトル部分に関しては
前作に続いて、ただの手抜きですね


あと楽曲面は
BGMのチョイスが前作と変わっておらず全然駄目でしたね
通常時のアニメバトル中に、明らかな偽BGMとか流れてて
本物使えよと・・・


最後、全体の感想として
AT入るまでは、かなり良い感じになってるだけに
AT突入後のCGパートで台無しにしてる感は否めないですね

まあハッキリ映像表現を分けてあるので
コロコロ質感が変わる見苦しさは無い物の、手抜き感は半端無い

バトル漫画なんだから戦闘シーンに一番気合入れなきゃ駄目でしょ・・・
通常気合入れてバトルが手抜きって本末転倒も甚だしい
今時、アニメキャラをリアルCG化して済ます手法なんて
古臭いにも程が有る、何時の時代だよ?と

結局、頑張ってんのアニメスタッフだけで
三洋サイドからは全然気合を感じません

今回、格段に版権再限度は上がってはいますが
映像面は前作パチの流用が大量に有り
結局、前作で出来た事なんですよね
本来、前回の時にこのぐらいの完成度の物が出来た筈で
どんだけ手抜き台だったんだよ?と

そのせいなのか
上記の新規作画パート除いて
何かこう(色々な部分で)新しい驚きみたいな物を何も感じなかったんですよね
この台・・・

その意味で新味出す意味と飛躍的に完成度上げる為にも
バトルシーン全編アニメ化ORセルルック3D化で
ここまでのパチやスロと違う、新しい映像を見せて欲しかったかなと
残念です・・・


まあパチ版みたいな、オリジナル路線に
行かなかっただけでも良しとすべきなんでしょうかね〜

もしスロも次作でポセイドンに行かず
黄金編で脱線するなら、連載中の続編「冥王神話」に登場してる
幻の13人目、蛇遣座の黄金聖闘士と蛇夫宮ぐらいは出して欲しいね
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手抜きパート増量中! パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる