パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 感想色々、京楽新曲の謎・・・

<<   作成日時 : 2014/02/13 01:21   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

溜まった新台感想ダラダラと


OK「新・鬼武者」

PS2の糞画像なんか使えるか!と
天下の京楽さんが言ったかどうかは知りませんが

まさかの全編新規CG映像作り起こしと言う
気合だけは十分(と言ってもカプコン製作なんでしょうけど)
な作りで見た目は良いんですが

良くも悪くも京楽臭漂う作りで
浜崎の歌をちゃんと起用してるまでは良いんだが
やはりと言うかオリジナル新曲追加、
お馴染み京楽ロックが炸裂しており
何でしょう、ロック調の新曲作らないと死んでしまう
不治の病にでも冒されてるんでしょうか?

あとバトル関係はやはり新規映像なんで演出パターンが少なく
物足りない感は否めないですね

さらにその新規映像もレートが低く正直汚い上に
音声、特に声の音質が悪く声優の声がまともに聴き取れません・・・

結論としてやはり何時ものOKでした




サミー「モンスターハンター」

こちらは新鬼と対称的に、いまさらPS2画質で堂々と出して来ましたw

そして相変わらずモンスター一撃死で
原作解釈が、スロの時とまるで変わっておらず
バトル再現を重視したエンタスロが出るのと同じ時期に
これは無いだろうと・・・

キャラカスタマイズ出来るのが唯一の救いですかね




藤商事「糾弾のアリア」

本編取り込みの映像主体にした作り
それなりに出来のいい役物フィギュアと
ここまでの悪行三昧の過去から見れば
奇跡の出来と言えるかもしれませんが

ある種、版権機としてやるべき当たり前の事を
やっただけで、そんな特別褒める様な作りでもないのが正直なとこですね

あと短時間しか打ってないので
作り込みの部分がどうなのかはわかりませんので
打ち込んだらスカスカの恐れも有ります・・・

とりあえず、このレベルの物作りをしっかり継続してください




三共「海猿」

もう数分打っただけで
駄目さが伝わる驚異の完成度で
緊張感ゼロのヘッポコムービーは流石としか言えません

そして究極の手抜き&原作再現と言う矛盾する
驚異の演出が登場!
ラウンド中に漫画本編を表示して
レバーでページめくらして読ましてしまうと言う
何のひねりも無いまんま演出は
開発放棄なんでしょうか?
拘りなんでしょうか?

確かに漫画版権だけに原作再現100%?なのかも知れんが
それで良いのか?クリエイターとしてのプライド無いのか?と
こっちが心配になる有り様で
三共の駄目さも行きつくとこまで行ったかなと・・・

ほんと開発体制一新した方が良いんじゃないですかね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
感想色々、京楽新曲の謎・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる