パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ”京楽開発者”の夢の超人タッグ編登場!

<<   作成日時 : 2014/04/26 11:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 7

京楽「キン肉マン・夢の超人タッグ編」

書きかけで放置気味でしたが
コメント含めて何人かの人にリクエスト頂いたので
なんとか書き上げました


七人の悪魔超人編/パチ京楽
黄金のマスク編/スロ山佐
夢の超人タッグ編
キン肉星王位争奪編/スロ山佐

と配分的にタッグ編なのは、前からわかってた事ですが
山佐に扱いの難しい王位編押しつけて
版権人気絶頂期の一番美味しいタッグ編取っておいてですよ
・・・まあ、またやってますよ京楽さん


この台の正式タイトルは

キン肉マン「夢の超人タッグ編パート3」
もしくは「京楽開発の夢の超人タッグ編」ですね

ハッキリ言って、原作無視のオリジナルが過ぎる台なんで
原作に思い入れの有る人は覚悟して打った方がいいです


通常〜バトル〜大当たりまでは
原作ベースのタッグ編なんですが

そこから先は何と京楽オリジナルストーリーが展開されます・・・

なんで、原作バトルの再現は通常時からの単発演出だけ
決勝の三本勝負の激闘も、まるで演出に活かされてない感じでしたね
(そもそもネプチューンキング自体を演出や
大当たり中のムービー含めて見た事がないんだが?まさか出てこない?)


男塾の冥王島みたいな謎のトーナメント島?に舞台を変更
画像

試合会場どうしがトーナメント状に繋がってる謎の場所で
京楽オリジナルの悪魔&完璧超人のタッグチームと戦っていきます


切り立った断崖の上にトロフィーが刺さっており
抜いて優勝〜別のトーナメント杯に挑戦を繰り返すループ展開
画像

画像

トーナメントマウンテンは、もはや全く関係なく
アニメ版のピラミッドリング以上に意味不明な展開になってます・・・
(北海道ごと宇宙に飛び出すアニメ版も酷いが)
もう原作いらなくないか?これ?

展開的に、メインバトルとなる確変中のグレートは常に二代目で
初代は一部の演出で出て来るだけでした


画像

ずらりと並んだタッグチームですが
その中に謎のオーバーボディの覆面チームがいて
倒すと正体が出て来るんですが
(オーバーボディのまま戦うんで、要は個別のCG作る手間省いた手抜き演出)
画像


ビッグボンバーズ
画像


フィッシャーズ
画像


画像


と色々出て来るが

何故か王位編のバイクマンとモーターマンが・・・
画像


これだったら、もうオリジナル展開なりに
もっと暴走させて、王位編の運命の五王子も参戦させればよかったんじゃないか?
フェニクッス&オメガマンチームとか
ゼブラ&パルテノンチームとか本編で出てきたタッグチーム参戦させろと
どうせ原作無視して暴走するなら
そのぐらいやった方が、逆に潔いいし盛り上がる気がするんだが?

あとは版権違うから、難しいとは思うが
「夢の超人タッグ編」の直接の続編である
キン肉マン二世の「究極の超人タッグ編」も盛り込んで
万太郎&ケビンマスクチームとか出すぐらいの
徹底したファンサービスも見せて欲しかったですね
(原作どうり、万太郎&グレートVでもいいし)

結局、適当に原作アレンジして
作りやすい物作っただけ感が半端無いんですよ・・・


そんな適当演出の極めつけ
復活演出でタッグトロフィーを引き抜けってのが有るんですが
引っこ抜ける状況に有る時点で優勝じゃないか?www
そもそも独りで抜けたらタッグの意味無いし・・・
画像

大丈夫か?原作見たか?読んだか?


映像面では
通常〜バトル〜確中バトルと基本リアルCGなのに
画像


何故かカメハメとの特訓シーンだけ
セルルックCGに・・・
画像

(個人的には全編このタッチで行って欲しいね)


一部演出と会話画面はアニメ絵
画像


アニメ演出は、まあいいとして
リアルとセルルックが混在してる意味がわからん
取り合えずどっちかに統一しろよ・・・



キャラのカラーリングも毎度お馴染みの
アニメ&原作の混合で

・マッスルブラザーズ
・はぐれ悪魔コンビ
・ニューマシンガンズ
・ビッグボンバーズ
・超人師弟コンビ
・四次元殺法コンビ

はアニメカラー

・モーストデンジャラスコンビ
・2000万パワーズ
・ヘルミッショネルズ
・ケンダマン&スクリューキッド

は原作カラーと
相変わらず何を基準に選別してるのか
さっぱり分からないカオスっぷりで
何度も言うが、どっちかに統一しろよと

個人的にはヘルミッショネルズのカラーがアニメ版じゃないのが残念ですね・・・
画像


武道&キングの緑はカッコ悪いし
なにより緑だとカラーイメージ的に悪の親玉感が薄いんだよな〜
画像





次、声優関連

・キン肉マン/神谷明
・テリーマン/田中秀幸
・ミート/松島みのり

・ウルフマン/広瀬 正志

・ウォーズマン/堀秀行
(二代目キャスト)

・バッファローマン
・サンシャイン
・カメハメ&初代キン肉マングレート(ゲーム版キャスト)/佐藤正治

で佐藤さんは何故か王位編キャストで
・キン肉真弓(大王)
も担当されてます

とアニメ版準拠で掛け持ちしてた役は
そのまま本人がやるのかと思ったら
そうではなく

スプリングマンやプラネットマンを演じてた
田中秀幸さんがいるにも関わらず
何故か別キャストになってたりします・・・

ウルフマンで広瀬さんがいるのに
ケンダマンも別キャスト、何故?

こう言うとこも中途半端なんですよね・・・

まあ古い作品なんで年々声優の完全再現が難しくなってきてるのはわかるんですが
本人いるんだから、ちゃんと再現しろと


新キャストで聞き取れた部分を

・スクリューキッド
・ジェロニモ/山崎たくみ

塩沢さんの代役でお馴染みの山崎さんが掛け持ち分もちゃんと担当
あとステカセキングもやってたな
と言う事は二又一成さんも不参加なのかね?


・ロビンマスク/石塚運昇

郷里ロビンを継承する意味での石塚さんなんでしょう
正直悪くはないです、
ただ普通に王位編の二代目池水さんで良いんじゃないの?と思うんですが
アニメと言う媒体で二代目が存在するんだから
原作再現って意味での優先順位はそっちの方が高いと思うんだが?

ちなみにアシュラマンとの掛け持ちじゃなかったと思います
アシュラマンの新キャストは、聞き取れたが声優の名前が思い出せないんでスルーします・・・


・ネプチューンマン/稲田徹

岸野一彦さん存命なんだから
本人にやって欲しかったが、かなりの高齢なんで無理は出来ないでしょうから
変更止む無しとしても、ここも王位編で二代目がいるんだから
そっちで良くないか?


声の方も拘ってんだか手抜きなんだか
よく分からない中途半端さだけが目立ちますね・・・



楽曲面

・キン肉マンGo Fight!
・炎のキン肉マン
・キン肉マン旋風

のOP三曲に神谷明が歌う

・奇跡の逆転ファイター

の4曲プラス
毎度お馴染み京楽独自の新曲を三曲搭載・・・

正直、またかと辟易としましたが
大当たり中に流れる
一曲目の「ガガガGUTS!キン肉マン」は
滅茶苦茶カッコ良いです!

串田アキラ起用に擬音連発の歌詞と
わかってる作りに認めざるえを得ない完成度だと思います
このまま、現行連載中の完璧超人編アニメにする時の主題歌にしたいぐらいですよ

が、その勢いも一曲だけで
確中の二曲目も一応串田アキラ起用なんですが
あきらかにB面臭漂う曲でテンションダウン・・・

そしてトドメの三曲目
ここで作風無視のお馴染み京楽ロックがしっかり登場!
串田さんの後に聞くとペラペラ過ぎてキツイ・・・

毎度の事なんで言わせてもらいますが
なんでしょう、必ず作風無視した新曲作らないと
死んでしまう病気か何かなんでしょうか?
家族を人質に取られてて脅迫されてるとか?

毎回、世界観無視したペラペラのロック調新曲を
無理やりねじ込んでくる意味がわからないんだよな〜

あとアニメ版で印象的なBGM等は一切使われておりません・・・


とまあ例によって長文化してきたので
まとめです

ザ・中途半端!そんな台ですね
とにかく突き抜けた物が何も無い
何がしたいのかよく分からない台ですよ

どこでも良いから、コレだけは拘ったと言う
突き抜けたポイントが一つでもいいから欲しかったですね〜

結論として、串田の肉新曲を聴くためのだけの台ですね


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
フェニクッス&オメガマンチームですが
謎の超人の正体としてですけど登場してますよ
もう少し調べてから書かないと、ぱちんこと同じく中途半端なブログと呼ばれますよ

あと、
二世まで出すのがファンサービスになるんでしょうか?
正直、ネプが性格改変されてたり、初代キャラが次々と倒されたりと
アニメやぱちんこ以上に、酷い作品でしたけど
偽亥
2014/06/23 20:52
偽亥さんこんにちは^^

私が書いてるのは、
そんな取り合えず出しました的な出し方ではなく、
堂々と”参戦”させろって意味ですよ、
神の領域の最強キャラがオーバーボディのままあっさりやられて良い訳ないでしょう
(前作のゼブラの例もあるんで
そう言うチョイ役出演の可能性がある事は
最初から踏まえた上で書いてます)

あとコレは個人の試打の感想ですから
中途半端で当たり前ですよ
打ってそう感じる、そう言う印象の台だって事です

>二世まで出すのがファンサービス
究極タッグ編が酷いのは同意ですが
そう言う駄目な部分踏まえての”ゆで”イズムだと思いますが?
実際、今のシリーズだって悪魔超人に依存して持たしてるだけですし、何時もの事でしょう
そんな駄目さ加減含めてのゆで愛じゃないですかね?
罰主
URL
2014/06/24 17:24
初めましてm(_ _)m

検索で辿り着きました。

肉ファンなのでお財布に余裕が出来たら打とうと思っていた台ですが、これならII世をやった方がまだマシなのでは?

キャスト関係は故人は仕方ないにせよ、ご存命の方まで交代は納得が行きません。

曲も版権問題をクリアして各超人のテーマを入れた方が盛り上がったのではないでしょうか?

確変中は好きなタッグで勝ち進む方式にするとか…まだ出来たはずです。
同メーカーのAKBでの推しメンや、SANSEIの牙王に相当する機能として。

遊ばせる台が主流のこのご時世にMAX機という厳しい設定なのですから、ファンサービスという出玉以上の“何か”を与えなければ、すぐに人は離れて行きますね…。
ござを
2014/06/26 21:51
究極のは、
ゆで本人が失敗したと書いているのに、
許せるなんて心が広いですねwww
偽亥
2014/06/29 20:39
偽亥さんこんにちは^^

>ゆで本人が失敗した
アメリカ遠征編もだと思いますが?
そんなの何時もの事でしょうw
そもそも、ゆで作品自体が失敗作だらけですし
逆に、そんな事も許せなくてよくゆで作品読んでますね
楽しいですか?
罰主
URL
2014/07/03 02:30
ガガガGUTS以外の曲って新曲じゃなくね?
らいく
2014/08/30 07:17
らいくさんこんにちは^^

そうなんですか?
まあ、既存曲にしても
原作に全く合ってないのは確かですね・・・
罰主
URL
2014/10/11 12:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”京楽開発者”の夢の超人タッグ編登場! パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる