パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今時、無限荒野は止めましょう

<<   作成日時 : 2014/05/23 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

サミー「蒼天の拳2」

前作のパチからだそうですが
拳志郎の声がアニメ版の山寺宏一に変更されてるのは嬉しいですね

演出的には北斗の演出フォーマットに蒼天乗っけました的な作りで
前回の鉄拳と違いこちらは北斗とは別タイトルなんで
同じにする事で北斗的な演出による
分かり易さや安心感を打ち手に与えようと言うコンセプトなんでしょう
正しい判断だと思います

ただ、無理やり北斗的な物にはめ込んだ結果の歪みで
(天授の儀の無人の荒野に
突然スーツ着た雑魚が沸いて出てきたりと)
演出構成的に(絵面的にも)不自然としか言えない演出が所々ある

(ちなみに前作で大不評だったゴランに負ける演出は改善されており
ゴラン自体には(恐らく)必ず勝ち
その後の黄西飛を逃がさず倒せるか?が演出のメインになっている)

で演出がリアルタイム処理なのは、このシリーズの伝統では有るが
プリレンダムービー垂れ流しの演出が増えてきた昨今
正直、クオリティ的に見劣りしてしまうのは否めない
それでも演出レスポンスに拘る姿勢はいいと思うが

一か所酷過ぎる演出があります
「秀宝乱舞」と言う上乗せゾーンで
馬に乗った秀宝が敵の軍隊の包囲を突破する演出なんですが

一昔前のCG演出でよくあった
障害物も人も何も無い空間表現で
ポツンとナビの雑魚が三人だけ出て来る
もしくは戦車がポツンと出て来るシュールすぎる古臭い演出になっており

演出シチュエーション的に大量の軍人や戦車に包囲されてる状況だと思うのですが
まったく誰もいません・・・
何も無い空間から、演出契機のたびに
三人づつ雑魚が湧いてくる不自然すぎる演出は、
とても大手メーカーの映像とは思えない酷い物で
2014年にこの演出はないだろう?と

大量のCGモデルを配置するのは
処理的に難しいんでしょう、それが理由での無限荒野なんでしょうけど
単なるテクスチャーのベタ貼りでもいいから
モブの軍隊ぐらい表現しろよと
もしくは、そこだけムービー処理して併用するとか
何かあるだろう・・・

単純に諦めと手抜きの産物にしか見えないし
打ってて、こんな露骨に手抜きを感じさせるような演出を
大手には作って欲しく無かったね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今時、無限荒野は止めましょう パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる