パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS もう仕事人ですらなくなってる・・・

<<   作成日時 : 2014/06/22 11:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

京楽「必殺仕事人」

一言で言うと手抜き台!
それに尽きるね・・・

全然、金掛けて無い使いまわしと再利用の液晶&筐体
同時発表のAKBとの気合の入れように差が有り過ぎて
スロの扱いの悪さに泣けて来たね・・・
画像

(下パネルの必殺仕事人7ってなんなんだよw)

コンテンツ的には「必殺仕事人V」がベース
要は4なのに版権はVだったパチ版の流用です

基本的に演出はパチの映像や
CGモデルを使いまわして作った新規映像で構成
スロだからこその新メンバーや歴代メンバー出演のオールスター要素とかも何も無し

パチの時に作って無いCGモデルを態々作り起こす手間とコストを惜しんだんでしょう
そう手抜きです

そもそも、パチの時も書いたが
こんな人気の無いXなんかを初タイトルに使ってる時点で
ファンなんか置いてけぼりで、ただコストカットして使いまわせるからだけの理由しかない
普通に考えたら、「政&竜」より「秀&勇次」の方が知名度は高いですからね
その辺からも、いかにこのスロがやる気無いか伝わってくる・・・

せめて、登場してない仕事人から
一人でいいからスロ版専用で登場させるぐらいのサービスしろよと

ちなみに現時点で登場してないレギュラーメンバーの仕事人は

畷左門/伊吹吾朗

壱/柴俊夫
弐/梅沢富美男
参/笑福亭鶴瓶

夜鶴の銀平/出門英
西順之助/ひかる一平
(成長後で武器がバズーカ砲に変更)

かげろうの影太郎/三浦友和

夢次/中村橋之助
山田朝右衛門/滝田栄

の9人、最後の激突!の二人は地味なんで置いといて
伊吹吾朗や柴俊夫あたりの怪力殺し屋は
バランス的にも、パチ仕事人3の念仏の後釜としても入れるべきだと思うんだけどね〜
役者的にも受けてくれるだろうし


あと演出関連は、恨み溜めて出陣〜殺しと
演出自体の流れは悪く無いが

通常時の恨みメーターが登場キャラではなく打ち手の恨みだったりw
疑似ボからのART当選が50%しかないので大半が出陣して何もせず終わりだったり
問題は色々ある・・・

が、とにかく酷いのはART中の演出で

もう一人一殺の殺し屋でも何でもなく
普通に多対一で大暴れしており
必殺は言うに及ばず
作品的に甘い仕事人ですらなくなってしまってる

パチ版では数字を疑似的に人に見立てて
刺したり、斬ったり、吊るしたり
と好きなように殺してましたが、
大当たり数字のないスロではそれが出来ない
が倫理的な問題なんでしょう、それを人に戻して描写する事も出来ない
なんで肝心の場面はブラックアウトして斬劇エフェクトが出て
倒した結果が表示されるだけと言う、苦しい処理で誤魔化してます
(もしくは、いきなり役物が出てきて戦闘映像をカット
唐突に勝利画面に移行と意味不明な構成になってたり)

それ以外は殴って4〜5人一挙に吹きとばしたり
組み紐の先端の鈴をぶつけて4〜5人一挙に吹きとばしたり
とやりたい放題の無双状態で、武器なんか必要無いし
全員、怪力殺し屋で通用すると思いますwww
(こんなに強いなら必殺Vの映画で誰も死なずにすんだんでしょうね〜w)

刀を持たない町民が職業を活かして対象を暗殺する
と言う必殺のコンセプトが完全崩壊してしまってます

(上記の「映画必殺V」の様に意図的にそのコンセプトを崩壊させる事で
ドラマを作りだした作品も有るが、所詮町人結果三人も仲間を失う羽目になってる)

次、音楽面

仕事人3の時の様な、原作音源完全使用での
音楽での原作再現に期待したが

残念ながら、そこもパチ版4と同じく
勝手なアレンジ曲メイン、お馴染み京楽オリジナルソング搭載と
作品の世界観を完全無視した、オレ流アレンジが全力暴走!
誰得なんだよ?
何十年もその音楽含めた世界観が根強くファンに支持されてる作品だって分かってる?

構成として原作的に盛り上がる、
出陣〜殺しの部分が疑似ボ〜ARTにはめ込まれてる訳ですが

出陣が、Xベースなのに新仕事の出陣テーマなのは相変わらずなんだが
そこからの出陣ボーナスが酷くて、なんか変な女の歌が流れて雰囲気台無しで
さらに殺しの部分にあたるART中は
作品の象徴とも言える原作の殺しのテーマは全く使われておらず
最初は仕置人の殺しのテーマの変なアレンジバージョン
あとはモードが上がるたびに仕事人VなりXなりの殺しのテーマのアレンジバージョンが流れる
が、そのアレンジが酷くて原曲の魅力を明らかに殺しており
必殺ファン的に全く盛り上がりません!

さらに、そこから条件は分かりませんが
熱くなると、勝手な京楽ソングが垂流しになり
上記の演出の適当さも相まって、打っててストレスしか感じません・・・


まあ、とにかく演出の全てが適当で
とてもじゃないが必殺ファンが打てる代物では有りません

金は掛けない、コンテンツ大事にしないと
いやもう、とにかく酷いね
早いとこ版権手放してください・・・

今の京楽さんには必殺と言うコンテンツは扱えませんよ
パチ物番組の「影同心」あたりがお似合いだと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
歯に衣着せぬ物言い、読んでいて気持ちよいです。
金かけてませんか? 抱き合わせ上等の販売なのかしら(汗
エビちゃん
2014/06/22 14:56
エビちゃんさんこんにちは^^

>抱き合わせ上等

スロを舐めてたんじゃないですかね
これで売れると思ってたふしがありますんで
まあ実際は売れてなくて抱きになるみたいですけど
罰主
URL
2014/06/24 16:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう仕事人ですらなくなってる・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる