パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 牙狼出しすぎですね・・・

<<   作成日時 : 2014/07/14 11:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

サンセイ「牙狼・金色になれ」
画像




筐体に関しては、
顔は出て来る、剣は付いてる、3Dはクリアだわ、風は出てくるわ
エンターテイメントとしてのパチンコの極北とも言える物で
この路線では独壇場だった京楽を遥かに凌駕する物で素直に凄いなと

ただ、演出に関しては折角の新シリーズなのに
前作のキャラと言うか鋼牙が出過ぎですね
大当たり中の映像&曲、売りで有る筐体上部の顔役物も
見た感じ常に緑目の鋼牙ガロで、LEDで色変えれると思うんだが
変わる感じ無かったですね、何で当たっても緑目だった気がします
画像

画像

新主人公の流牙が印象薄い上に弱いし
(ビジュアル的にも鋼牙の小西の方が上ですし)
仲間の二人も基本的に弱いんで、仕方無いのは分かりますが
(ドラゴン倉田が強すぎたのも有るが、
最後の方は主人公失明、一人は片腕、残りはヘタレと惨憺たる有様でしたから・・・)
これじゃ前作でファイナルのタイトルを冠して
鋼牙編を終わらせた意味無いと思うんですがw

(ただ原作に関しては、
その未熟さ故にストーリー的には緊張感が有ったし
最強キャラ鋼牙&その仲間達の負けイメージの無い
無敵振りだけが際立ってたファンムービーMAKAISENKIよりは全然楽しめましたね)

その延長戦上で気になったのが
ガロが何体も出過ぎててゴチャゴチャしすぎてる事で
本編見て無い人には意味解らんと思います

デザイン違いの黒い流牙ガロ
金色の輝きを取り戻した時の姿である、お馴染みデザインのオレンジ目流牙ガロ
そこに同じデザインの緑目の鋼牙ガロを出してしまってるせいで
三種類のガロが混在しており

鋼牙と流牙の違いが目の色だけな上に、オレンジ牙狼は最終形態なので出番も少く
(ここまでは前作までの親父ガロの例も有るんでいいとしても)
その上、流牙がデザインの違う2パターンに変身してるのが
視覚的な分かりにくさを助長しており
普通の人は鋼牙ガロと区別付かないと言うか、勘違いすると思いますよこれ・・・

あと原作には、ほぼ不参加で雨宮文字すら出てこない
異質な世界観だったのが、パチ化にあたりガンガン雨宮文字が出てきてて
牙狼っぽさはUPしてるが、
シリーズ中でも異色な「闇を照らす者」の雰囲気じゃ無くなってるのは残念でしたね

筐体はとにかく凄いが、演出はもう少し原作重視して欲しかったかな〜
鋼牙出すとしても、邪竜ザジリーチでの謎の助っ人的登場だけで十分ですよ
(プレバンのフィギュアに付いてた羽装着牙狼が活躍したのは嬉しいサプライズでした)
出しすぎで本来の登場キャラが喰われてますからね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
牙狼出しすぎですね・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる