パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 番長であって番長でない

<<   作成日時 : 2014/07/26 01:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

大都「サラリーマン番長」

安上がりなCG演出が猛威をふるう昨今
シリーズ伝統の2D演出に拘って作って来た点は評価したい


が、今回
絵が濃いだのキモイだの液晶演出についての違和感話を良く聞くし見るんですが

絵と言うか絵師自体は前作の2から変わっていないですし
ちゃんと番長2の系譜なんですけど
何だかとても業界人に評判良く無いんですよね

で何故か?と言いますと


まず初代は、デフォルメされたチビキャラが
バカバカしい対決とかに挑むお馴染みのイートレ演出で

その中のギャグ要素として、
対決の時だけキャラの頭身が上がって
劇画調のキャラが大真面目にくだらない戦いを見せると言う
(ギャグ漫画やアニメとかでもよくある)
イメージギャップを利用したネタだった

二作目では、
(受けたと思ったのか)そこを強調、
劇画調キャラの登場頻度がやけに上がったものの
通常時含めあくまでチビキャラからの発展演出で
ギリギリネタの範疇だった

で、今作ですが
何を勘違いしたのか
デフォルメキャラによる基本演出を排除
演出全編、8頭身?のリアル劇画調のキャラで描写してます

そう、これこそが違和感の正体で
最初から最後まで徹頭徹尾
濃厚な劇画調キャラしか出て来ない
(演出によってはチビキャラも出るかもしれませんが
あくまで基本はデカキャラ)

それが、初代番長からのイートレ系演出のホンワカした雰囲気を完全に排除してしまっており
(脱イートレとしては、良いのかもしれませんが)
もう演出コンセプト自体が別物なんで
本来の番長”らしさ”と言うか雰囲気とは違う物になってしまってる

そら違和感感じる筈ですよ
天才バカボン読んでるつもりが
中身は男塾の初期巻だったんですからw

そもそも、ネタ表現であるリアル描写だけで
全てを作ってしまう行為が疑問で

本来の演出意図を理解せず
受けたから、それが番長だと勘違いしてるのか?

単にナンバリング付かないからスピンオフだからと
実験的に作っただけなのか?

どっちなんでしょうね?

まあ一つ言えるのは、コレがこけたら
ナンバリングじゃない、との言い訳で演出構成元に戻して
3出してくるんだろうなと・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
番長であって番長でない パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる