パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢の残骸・・・

<<   作成日時 : 2014/12/13 18:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた溜まった消化記事です

山佐「シーマスター」

液晶アニメのクオリティは中々の物で
作画も安定しておりいい感じなんですが
画像

画像

さすがお蔵台だけあって
それ以外は酷い物で、そもそも液晶リール機なのに
(そのリールは画面の下で小さく回ってるだけで)
7以外図柄の無いメインリールがデカデカと回ってる時点で
筐体構成がオカシイんですよね
画像

液晶リールやるなら、それ用の筐体作らないと・・・



三共「蒼穹のファフナー」

三共初の高純増AT機をウリにしてた筈が
何故か低純増ART機に・・・

それで本命的な営業されても説得力皆無なんですがw


ただ、演出は三共にしては
頑張って作られており、
尖ったスペックにハイクオリティな演出で
渾身の一作になる予定だったんだろうな〜と思わせる
気合の片鱗みたいな物は感じさせてくれます・・・

演出面

キャラ新規2Dアニメ
メカ・リアルタッチCGと
画像

業界お馴染みの安直な演出構成で新味は無い

ただ、キャラ作画に関しては結構ちゃんとしてましたね
画像

画像

画像

画像
画像


通常時は前期・中期のメンバーが
時系列無視のごちゃ混ぜ状態で登場して日常を描写
画像

画像

(なんで序盤で死ぬ、翔子がピンピンしてますw)
画像


あと甲洋も元気です
画像


ただ乙姫は高確系キャラ扱いなので
通常からは殆ど出番無し
画像

画像






バトル系や日常発展系の演出を経て当たればARTへ
画像


ART中は、最終決戦・蒼穹作戦をベースに展開
画像

画像


とまあ、構成的にも上手くまとめてあると思います


それぞれのキャラも出撃キャラが選択された上での
連続演出でエピソード的な物を断片的とは言え見せようとしてますし
頑張って原作の魅力を落とし込もうとしてます
画像

画像

画像





ただ上記の演出構成上、後期メンバーである
カノンは日常描写では登場せず
ARTに入ると突然戦闘メンバーに参加してるので
原作知らないと、突然誰だか分からないキャラが増えてて
誰だオマエ?感は否めないかなと
画像

画像


さらに、同じく時系列構成の関係で
殆どのメンバーが出てる中
後期メンバーで最終決戦時に死んでしまってる
日野道生は登場しません・・・


おそらく原作まともに見ずに、
知らないで作ったと思われるパチンコ版と違い
日常描写はホンワカしてますが
一応、原作の持つダークな部分は表現されており
同化現象の進行具合なり結晶化状態が
度々演出で出てきて、単純明快なロボット物ではない事は
原作知らない人にも伝わるようには出来てると思います
画像

画像


パチ版の原作知らないで作ってる
適当演出の象徴とも言うべき
マーク・ザインが武器を腕と同化せずに使ってると言う
チョンボ演出もちゃんと修正されてました
画像



一騎は通常からのバトルではマークエルフに搭乗
画像

搭乗機体をちゃんと時間軸に合わせて変更してるのは好印象


ART中の雑魚ナビも、画面構成はお馴染みの物ですが
ボタン押すごとにの斬撃カットインが入りテンポ良く見せてます
画像


ARTの演出でマークニヒトも登場


画像
楽曲面は
OPに映画版の主題歌に色々収録
画像

演出ではEDも流れてました


まあ、打っててパチ版みたいな
原作無視した不快感みたいな物は感じませんでしたし
ファフナーの版権機としては、三共にしては
よく出来てるんじゃないでしょうか
スロとしては知りませんが・・・


ただ、この手の本人が言いそうにないセリフは勘弁して欲しいね・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夢の残骸・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる