パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川井憲次が足りてない・・・

<<   作成日時 : 2014/12/15 02:17   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

三洋「機動警察パトレイバー」
画像

三洋×サンライズシリーズ第三弾

ガイガイガー、ボトムズ
今回のパトレイバーと
(業界人認知度は別にして)
美味しい版権を的確にチョイスしてくるセンスは素晴らしい

が、ここまでの二作はどちらも酷い出来だったので
今回も全然期待してませんでしたが


意外と言うか、出来が良かったですね〜

ただ、あくまで題材がTV版のパトレイバーなんで
レイバーが活躍するロボットアクションアニメとしての世界観のパチンコ化であり

元祖のOVAや劇場版の押井守作品の独特のノリは
全く出てきませんので

(TV版の押井脚本回もフィーチャーされてない
なんで白いワニに追い回されたり
二課全員が食中毒で倒れたりはしませんw)

本来の形である押井レイバーが好きな人には
物足りない出来になってしまってます

ただ、前回も書きましたが
あの世界観は全くパチやスロには向いてないんで
大衆向けと言う意味でもサンライズ版にしたのは正しい判断だと思います


演出は大当たり中のストーリーダイジェスト部分以外は
全て新規アニメで作り起こし
(キャラ部分は2D、レイバーや車両関係のメカはCG)
画像

画像

作画レベルも安定してて
クオリティ高めで維持しており
2014版パトレイバーとして
しっかり作られてると思います

メカ関連のCGもテカテカのリアルタッチではなく
セルルックよりのCGで、アニメパートと違和感なく融合させてあります
画像

画像

ただ登場レイバーが
少なめなのが残念・・・

ブルドック
ぴっけるくん
ブロッケン
ファントム
グリフォン

妥当なチョイスだとは思うが
贅沢を言えば、レイバーデザインのカッコ良さを
知らない人にも認知して貰う意味でも
敵はサターンも欲しかったし
画像

(一応、通常時のレイバーショーステージで
背景に展示はしてある)

逆転演出で第一小隊のピースメーカーも出て欲しかったかなと
画像


あと欲を言えば版権違いだが
プレミアで零式も欲しいところ・・・
画像


細かいところでは
本編のアイキャッチで使われてた
SDレイバーに登場キャラがコスプレしてるイラストが
ステージチェンジ時等に使われてたりしてニヤリとさせられます

盤面には、ふんだんにブチ穴がw
画像



キャスティング面

TV版ならではのキャラで
レポーターの桜山 桃子がちゃんと「林原めぐみ」で出てたのは
中々拘ってるなと

音声再収録で問題になる
亡くなられたキャストの変更は

・内海/鈴置洋孝→ 成田剣

の定番キャストに

・香貫花・クランシー/井上遥→天野由梨
・山崎 ひろみ/郷里大輔→乃村 健次

ひろみは殆ど喋らないんで問題ないが
香貫花は少し違和感あったかな・・・



楽曲面
ここは、この台のマイナス要素がてんこ盛りで
残念パートになってます・・・

収録楽曲は
「そのままの君でいて」
「コンディション・グリーン」
の前期後期のOPの二曲

に版権違いながら初期OVAの
「未来派Lovers」も収録

とOP楽曲は認知度の高いメイン三曲を収録
ここまでは素晴らしい!

この3曲あるだけでパト版権としての基本は満たしてる訳ですが
何故か蛇足が・・・

問題の4曲目ですが
これが世界観無視の
影山ヒロノブのスーパーロボットソングになっており
これ作った人も入れた人も
頭おかしいんじゃないかと
いや〜ホント酷い・・・

こんな曲入れるなら
新OVA版の末期のOPとかも残ってるし

使用期間的にも、ファンの印象に残ってる
初期EDの「MIDNIGHT BLUE」ぐらい入れとけよと



あと前々回の記事の009もそうだが
押井系作品には欠かせない
「川井憲次」のカッコイイBGMが全然使われておらず
音による、らしさの再現が不十分と言うか
パトと言えば川井サウンドだろう?と

そこ再現しないでどうすんだ?

新曲入れる余力あるなら、まず予告編での使用で印象が深い
TVパトと言えばのアップテンポでノリのいいこの曲

必須だろう?
影山の歌なんかより、この曲でラウンド消化してる方が
確実にパトレイバー感は上ですよ

で版権違いでOVA版が使えるなら
一作目の劇場版のED、川井節全開の名曲
「朝陽の中へ 」
これいれなきゃ駄目でしょう?

これラウンド中に流れたら、鳥肌物ですよ

この曲がって話ではなく
↓この辺の川井憲次節全開の曲が流れない
パトレイバーってどうなのよ?と


押井系作品に川井憲次サウンドは必須の物であり
その重要性をもっと認識して欲しいね

とまあ
OP収録までは良かったが
それ以外の部分で詰めが甘く
ビジュアル面が優秀なだけに、非常に勿体無い出来になってしまってます

演出面でイングラムラッシュでボタン連打で必要以上に
相手をボコボコにする野明に違和感感じたりもしますが
全体的にいい感じ出来てるだけに
音楽面の失敗が痛い・・・

いや〜ホント勿体無いですよ


しかし、あれだな久しぶりに元祖の世界観に触れて
最近、レイバー犯罪無き時代の無能の第二小隊の
日常を描く実写版ばかり見てたので
レイバー犯罪で活躍する第二小隊に、ロボット物な世界観に
正直、違和感を感じてしまった自分がいましたねw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
仕打動画見た限りでは、
そのままの君がいてが4ラウンド専用曲みたいになっていて
普通に打ってたら絶対最後まで聞けない仕様になっているのが凄く気に入りませんね。
コンディション・グリーンは16ラウンドの時聞けるのに
何故そのままの君がいてだけこんな扱いになるのか…。
せっかく元のOP映像に似せてるのに勿体無い。
素直に大当たりの時に曲選べるようにしたらいいのに。
そうしたら誰もあの影山のオリジナル曲選ばないだろうから、
選べない仕様にしたんでしょうけどね。
翔丸
2014/12/16 11:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
川井憲次が足りてない・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる