パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 二流メーカーの世界線を越えろ!

<<   作成日時 : 2015/08/29 16:04   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

オーイズミ「シュタインズゲート」
画像

最初に言っておくと
本文中で褒めますが
いくら褒めても、筐体は何時ものボロ筐体で
単色LED、役物無し、視野角狭い糞液晶、容量不足でノイズだらけの映像
と版権機作る事に全く向いてない状態での
表現&演出になってますんで
そのフィルターをかけて読んでください


まず、この版権自体がループ物で
ひぐらしのように原作が失敗前提で作られてる為
演出で外れても、あまり違和感が無い事以外は
全くパチなりスロには向いてない作品なんで
よくまあこんなやりにくい題材でここまで作ったな
と言うのが感想です

全体的な印象で言えば
七色未来のAT版って感じですね

シナリオが魅力の原作を活かす為
AT中にストーリーを展開させて分岐させたりしてるんですが
原作の何本も分岐するストーリーラインを
きっちり拾って、アニメ版の映像をダイジェスト化して
ATが継続する度に話を見せていく感じになってて
原作の大まかな流れは原作知らない人でも解る様にはなってるとは思います

で、アニメ版でカットされた、各キャラ毎のEDを
新規で映像化して収録してあるようで
その辺は拘ってんな〜と
画像

画像


通常時は主にゲーム版の素材で作られてて
画像

画面上にラボメンのアイコンがあり
1Gごとに選択キャラが移動、リプレイ引けばそのキャラがラボに集まった事になり
8人全員アイコンの所でリプレイ引けば
ラボメン全員集合で
本編でも話の軸になった
幻のパソコンIBN 5100を探す
自力解除ステージに移行
パソコン発見で発展演出へ
AT開始でストーリーが進行していく流れで
演出構成も上手く原作を落とし込んだんじゃないでしょうか

あとリプレイで仲間集めるシステムも中々面白い

パソコン版の88テイストグラフィックも
ラボメンカーソルが倍になるチャンスゾーンで登場
画像


AT中は52G・2..2枚

前半8G 後半12Gでストーリーが展開
画像

中盤は普通のBGV垂れ流し
AT中もラボメン集めは継続し、全員集合でG数上乗せ演出
画像


中盤32Gが少しダレるかな・・・
通常と同じラボメン集めに日常演出が入るので
なんとなく通常時と代わり映えしないし
前後ストーリーの緊迫感の中に日常演出ブチ込まれても
演出全体の流れが不自然なんですよね
でもAT中全篇でアニメ垂れ流すだけの容量は
あのボロ筐体では無いでしょうから、已む無しでしょう・・・

注意)若干ネタバレしてるんで
ストーリー部分は見ない方が良いと思います


あとストーリー重視なのに
AT中とかもストーリー部分のG数と言う尺が決まってる為に
レバオンやボタン停止でバンバンセリフやシーンが飛んでしまう仕様になってて

ストーリーを楽しみながら打つにはボタン一つ押すにも
一々間を開けてセリフ全部聞かないとストーリーが見れない

ポンポン通常の感覚で打ってスロとして楽しむと
話が中途半端にバンバン飛んじゃって
全然意味分からない映像になってしまう・・・

誰に見せたい?伝えたいんでしょうか?

普通に打っててちゃんと見れない様な演出構成じゃ
映像流してる意味ないし
初見のスロッターに何も伝わらないんじゃないでしょうか?

ここは結構致命的な欠陥な気がします


あと欠点が有るとすれば
原作のストーリーをなぞる事、再現する事を重視して作られすぎてて
原作の世界観の魅力とスロットとしてのゲーム性を融合させて
スロットならではの面白さを作り出す事が出来てないって事ですかね

原作の世界を改変していく部分を
もう少し上手くゲーム性に活かせなかったのかな?

AT終了後200G以内の引き戻しで
当たりがすべてAT当選に、ストーリーも前回の続きから
と言うタイムリープシステムが売りらしいんだが

それやるなら
200Gカウント内に当たればその残りカウントが
世界線移動の変化でATゲーム数に変化して直乗せされるとか
タイムリープによる”変化”と言う原作の要素を活かす形で
システムと世界観の融合が欲しかったかなと


まあ、でも全体的には
この難しい題材でホントよく頑張ったとは思います
オーイズミのレベルで
ここまでやっただけで十分凄いんですけどね
ただ、もう一皮向けて二流メーカーから脱却するには、
その辺しっかりやらないと駄目なんじゃないかと
まあ、その前に筐体ですけどねw



最後に、個人的な原作ゲームのファンとしての意見ですけど

自分のゲーム歴の中でも
シナリオの秀逸さで五本の指に入ってくる作品で
そのシナリオの出来が素晴らしいからこそ
断片的に中途半端な形でしか表現出来ない
スロットと言う媒体では作って欲しくなかったですね

これで、この作品に触れる人の間口は広がったかもしれませんが
やはり、触れるからには原作の巧みなストーリー展開の魅力を
ちゃんと味わって欲しいし
(細かい伏線を表現出来ない)
スロの端折りまくったストーリーで安易にネタバレの数々を知って欲しくない
ってのが個人的な思いですね

開発も好きで嬉しそうに作ったんでしょうが
こんなダイジェストでシュタゲの本当の魅力が伝わると思うのか?
自身が体験した、あの感動や驚きを
断片映像で安売りして良いのか?と

なまじ頑張ってるだけに、余計に疑問を感じました・・・
好きならばこそ、取っちゃいけない版権だったんじゃないか?と

サミーあたりが適当に何時ものフォーマットに乗せて
通常時アキバ歩いて、AT中走って押し順ナビで敵と戦って
プレミアでしかストーリー見れない様にしてる
ポンコツ版権台の方が、まだ駄目だ糞だで終われて
ある意味安心出来たかもしれません・・・


【画像の無断転載禁止】
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ちゃんとアニメ版の曲も入ってますね〜素晴らしい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
強打すぎじゃないです?
。。。
2015/08/29 20:56
業界関係者です。私も明後日展示会で打ってきます。
私もシュタゲが大好きで「なぜこの時期に?」「なぜオーイズミ?」等疑問が多いのですが、一応楽しみにしていました。
この記事を見る限り、オーイズミの開発もそれなりにシュタゲのファンみたいで、原作愛が所々に垣間見えますが。。。
う〜ん
さすらい庵
2015/09/02 18:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二流メーカーの世界線を越えろ! パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる