パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何も変わらないな、このメーカー・・・

<<   作成日時 : 2015/09/20 01:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

色々溜まってるんで
一言言いたい台を適当にチョイス


京楽「仮面ライダーフルスロットル」

とにかくサンセイに筐体役物ナンバーワンメーカーの座を奪われた
焦りしか感じない無理やり感漂う台でしたね

ハンドルも大概だが、筐体上部の変身ベルトが
態々上に飛び出す意味がまるで分からない
牙狼みたいに、とにかく何か上に飛び出す様にしないと・・・
と言う強迫観念にかられたとしか思えない強引な作りでした

演出面も何時もの京楽で
何も変わってませんでしたね・・・

今回、版権的にはストロンガーメインで
前作のV3以降の飛ばされたXとアマゾンがサブキャラで登場
残りの面子は熱い時しか出てこない感じでしたね

で、後は原作再現なんか糞食らえな
おなじみ京楽演出です

やたら前面に出てくる勝手な歌の数々、
(一応、ストロンガー等の原曲に戦え!七人ライダーのカヴァー等も有るには有る)

敵はブラックサタンでもデルザー軍団でもなく
各シリーズの幹部キャラ取り込んだショッカー

だがメインはウルトラマンと同じで
人数分の暗黒仮面ライダーとの対決

勝手な必殺技の数々
ライダーが超神ビビューンの超神やぐら組んだり
V3の背中にトンボの四枚羽が生えてきて空飛んだり
もうやりたい放題ですw

いやもう、ほんと版権扱うの止めてくだい



山佐「無双オロチ」

台についてどうこうよりも
ホント山佐は商売下手と言うか
売る気有るのか?と疑いたくなる馬鹿っぷりですね

皆が10月、早いトコだと11月の台の営業始めてる時に
予算の割り振り終わった後に発売の案内

11月の激戦区に後発でスペック違いの台発売

と、売れる訳無いだろ?大丈夫か?

あとメインキャラ三人が孫策・夏候惇、細川ガラシャ
という布陣で、要はメインが三国無双なんですよね
無双シリーズの流れをくんでるんだから
自社の戦国無双のイメージをスライドさせる意味でも
自キャラ三人のうち独りぐらいは戦国武将にすべきだろう?
原作ゲームに沿うなら信長か?
細川ガラシャとかメインに必要か?
三国無双メインにすると、どうしても他社のマイナスイメージが被って
ますます印象良くない気がするんですが?


大都「押忍!ド根性ガエル」

大都久々の版権物ですが
まさかのコラボ仕様できました

ただ中身は番長の世界観に
ド根性ガエルのキャラを無理やりはめ込んだだけなんで
ド根性ガエルらしさって意味では色々疑問に思うところも有りますが
まあこの版権のみで普通に作っても
全く訴求力無いでしょうから、良い判断だと思います
と言うか版元が寛容なんでしょうね〜

演出は番長ノリでよく出来てます、よく動いてます

なによりド根性ガエルのキャラデザが
いつもの大都の絵師なんでしょうけど
旧アニメ版中期以降のディフォルメの効いた独特の絵柄を
うまく再現し落としこんで
さらに動かしてて素晴らしい出来になってます

登場キャラもみさ子や新八等の
カットされそうな脇役もちゃんと出てくるあたりも好印象

楽曲も番長サイドも過去の曲含めて大量収録
ド根性ガエル側もOPの大都アレンジ「押忍!ド根性ガエル」
それ以外も本編楽曲OP&ED三曲をきっちり収録

ただ、大都と言えば大体ロック調の曲が入ってくるんだから
原曲は無理でもカヴァーで
新・ド根性ガエルのOP
ピョン吉ロックンロールも入れて欲しかったなと


EDも良い曲なんですよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ライダーの新技。石ノ森プロが考えたものですよ
新技ダサいですよねー
2015/09/20 22:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何も変わらないな、このメーカー・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる