パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ部分は良いんだよな〜「ドラグナー」@

<<   作成日時 : 2015/10/24 01:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

サミー「機甲戦記ドラグナー」

え〜以前も書きましたが
そもそも原作自体がイマイチな作品で
そんな版権が抱き合わせで、さらにどんな版権も
似たような演出フォーマットに嵌め込んで画一化してしまう
イマイチなサミーの手に渡った時点で、
結果は言うまでも無いですね・・・


まずデザイン絡みの話から

キャラは一部除いて全篇新規作画
画像

画像

大貫さん?
ビルドの絵しか見てないから
今の本来の絵柄が分からん・・・
誰だろう?

ただ全キャラ新規で同じ方が
キャラデザリファイン行ってるお陰で

本編での前半と後半のキャラデザ担当の違いによる
違和感は軽減されており
多少の統一感は出てます

顕著なのはミン大尉で
上手くアレンジされてるんじゃないかと
画像


それでもグンジェムとか部下のゴルとか芦田色濃すぎて
相当キツいですが・・・
画像


メカシーンは全篇CG
タイマンバトルの敵紹介シーンと
新規OP映像のみ新規手描きアニメでの演出になってます
(EDですらCGです・・・)

以前にも書いたが
このCGモデルがイマイチで
中途半端に大張テイストなアレンジが加わって
プロポーションバランスが崩れており
何か、ただのデブメカになってしまってます・・・
(胴体が短すぎ、足が太すぎ、肩幅広すぎですよ)
画像

画像


ギルガザムネの肩まわり広すぎだろ・・・
画像

設定画とも違う謎アレンジが意味不明です

ロボット魂のギルガザムネに同じ様なポーズとらせてみた
画像

如何にCGのプロポーションバランスが酷いか一目瞭然です


ただ本編の荒れた作画に忠実と言えば忠実なんで
原作再現が高いとも取れるんですが
果たして、ファンはそんな部分の再現を望んでるか?って話ですがw




何度もいうが、大張的な物はCGじゃ無理なんだから
リアルメカに振り切って、スマートなデザインの
兵器としてのドラグナーをリアルCGで表現すべきだったんじゃないかと?
画像


ただ新規アニメパートに関しては
大張テイストと言うか本人作画だと思われる
高クオリティアニメが作り起こされており
かなりカッコ良いです

特に新規OPが良い感じでした
画像


機種ポスター&パネル部分のイラストは大張さん本人による描き下ろしなので
本編も担当してる可能性は高いと思います
画像


画像

(欲を言えば、久しぶりにこの尖った感じが欲しかった・・・)


スタッフが公開されてないんで
正確には分かりませんが
カット割&アングル等大張テイストは多分に感じられるんで
本人コンテ&作画監督とかですかね〜
最近フォロアーの方でも上手い方多いので正確な情報が欲しいですね
気になる・・・


この辺は本人のカットでしょうかね
画像

画像

画像


その内、本人がツイッターで呟いてくれるかなと



演出構成ですが

自機がD1カスタムなんで
26話あたりの路線変更後の地上編以降がベースになってます
通常時〜発展バトルはグンジェム絡みの地上エピソード
画像

画像

画像

画像


剣の修行したり
画像

画像


リンダが水浴びしたり
画像


ちゃんと本編から抜粋

髪型や雰囲気でババア臭さ全開だったリンダが
ヒロインらしく可愛くアレンジされてるのは
いい感じでしたね
画像

画像

画像

三人目がダイアンだと気がつきました?


バトル発展で
団体戦パターンは

VSグンジェム隊
画像


VSマイヨ&プラクティーズ
(機体はファルゲン・マッフ&それぞれカスタム化されたゲルフ・マッフ)
画像


で最初数ゲームで団体戦闘してその後
タイマンに発展
画像

画像


グンジェム隊なら

グン・ジェム&ゲイザム
ゴル&スタークゲバイ
ガナン&スタークガンドーラ
ミン&スタークダイン
ジン&スタークダウツェン

の5パターンに分岐する模様
自分が確認したのはミンとゴル戦ですが
後の三人もデモ画面で戦闘シーンが出てたので
間違い無いかと思います
画像


マイヨ&プラクティーズは
マイヨ戦以外に発展しなかったので
プラクティーズ戦が有るのかは不明ですが
前述のグンジェム隊のパターンを見るに
恐らく有るのではないかと
画像


タイマンバトルは
(冒頭にカッコ良い全画面新規アニメが入ります)

VSゲルポック隊
(二機いるが直接戦闘はゲルポックのみ)
画像


VSグンジェム&ギルガザムネ
画像


VSマイヨ
画像


で、一連のCG戦闘シーンですが
敵のパターンは多いものの背景が酷くて
全部、空中か
何年前だよ!と言いたくなる
パチ系演出でお馴染みの何もないCG空間
無限平野ならぬ、今回は無限渓谷です
画像

どこまでも続く謎の直線渓谷
(原作でも似たような場所だが、こんな永遠に続く直線ではない)
まあ古臭いです・・・


AT突入で三機のドラグナーが空母から発進
その発進シーンを繰り返して???
初期ゲーム数を決定
そのまま宇宙へ上がります

宇宙に上がってきた演出挟んで
AT消化に突入
ここから後半の宇宙戦のエピソードが軸になります
とは言ってもストーリー要素が無いので
その辺が必要になる
ケーンがギガノス側に付く件とかは根こそぎカット
最終決戦時の流れが単発的に起用されてるだけ


押し順ナビで
通常はダイン
画像

上乗せゾーン月面攻略戦ではガンドーラ
画像


小役示唆でシュワルグ&ダウツェン
画像

画像


集団戦闘のモブでゲバイも登場
画像



発展バトルで

ハイデルネッケン/ドラウ
画像

ミン/スタークダイン
画像

プラクティーズ/ゲルフ・マッフ(ノーマル&ヤクト&レビ)
画像

マイヨ/ファルゲン・マッフ
画像


基本的にありがちな数ゲームでのタイマンバトルなんですが
(プラクティーズは三機で一機扱いw)
画像


ここが、ま〜あ酷いです
何年前だよと言いたい
戦争中の宇宙空間で棒立ちで睨み合って交互に攻撃しあうと言う
5号機初期かよ!と言いたくなる
シュールな映像を見せてくれます


開発は戦闘宙域で
ドラグナー三機とゲルフ三機がボ〜っと棒立ちで並んでる
間抜けすぎる映像見て何も感じなかったんでしょうか?
今時この画面でネクストは無いだろ・・・
画像

(画像はファルゲンです)

高速飛行しながら互いに距離を測ってる
デモ映像とか流せなかったのか?と
あまりに古臭い、雑な演出でヤル気?センス?の無さに呆れます

ファルゲンに勝つと
ドルチェノフ&ギルガザムネとのラストバトルに突入!
なんですが、聞こえは良いが
バトルと言うかドラグナーとマイヨ達が毎ゲーム
攻撃して上乗せしてるだけで
全然攻防なんかはありません・・・
画像

ギルガザムネのHPをゼロに出来ると
EDに突入
ここで、博士が乗ってドラグーンがやっと登場
画像


最後も本編と同じマイヨのアップ
画像


戦闘シーン


あと光子バズーカも出てきます
画像


キャラボイスカスタムもあるみたいです
画像


文字数制限で次回に続きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アニメ部分は良いんだよな〜「ドラグナー」@ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる