パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ここまで酷いのは久しぶりです・・・

<<   作成日時 : 2016/01/14 01:39   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

ディライト「ひぐらしのなく頃に絆」

う〜〜ん、まさか2016年に、
ここ迄酷い版権機が出てこようとは・・・
まさかのオーイズミ以下ですよw

同時に見たグレンラガンも同じくですが
クオリティ的に版権物として売るレベルに達してません
とにかく酷い、それに尽きます


まず褒める部分ですが
フィールズ絡みだけあって
可動式のサブ液晶、巨大なナタ役物等
派手な筐体は気合十分で頑張ったんじゃないかと

で演出ですが
タイトルどうりゲーム版権でアニメ版権ではないので
既存映像は使えない為
映像は通常&ART時セルルックCGで作り起こし

このCGモデルがまあショボイこと・・・
関節数が少ないのか、モーションの問題なのか
人形丸出しで何年前だよ?と

発展演出では一応新規アニメが出てくるが
これも作画レベルが低くて見れたもんじゃありません

こんなレベルの演出クオリティですが
まだまだ序の口で
中身の方はは駄目な他機種の特徴を集めたハイブリッド仕様になってます

まず通常時サブ液晶に沙都子・魅音・レナが表示されており
それぞれチャンス目・スイカ・チェリーに対応してて
引くごとにレベルが上がっていく、
インフィニットストラトスシステムを起用

ART中はパーセンテージを細かく上乗せ
100%でART1セット上乗せのガンダム覚醒方式を起用

さらに映像は、ART突入時に取り敢えず走らせとく
サミー方式を起用

とくにARTの走りは酷く
何もない誰もいない田舎道を延々走り続けてる
映像はシュールすぎて逆に笑えますw

一応、G数ゼロで惨劇回避演出に移行はするものの
仲間と走ってたのに、いきなり拉致られたりして
唐突に惨劇モードになる意味もさっぱりわかりません・・・
(一応ためたパーセンテージがそのまま惨劇回避確率になる)

サミー的な物にするなら
山狗との最後の戦いを映像で垂流しで良いんじゃないのか?と

しかし、よくまあここまで
見てくれの原作イメージ無視した物作れたなと
液晶クオリティ、演出と
ここまで低レベルな台は久しぶりです
この台作った開発は
原作見たことあるんでしょうかね?
何をどうやったら、2016年に
こんな酷い演出で良しと出来るのか?
神経を疑います・・・

素材がアレでしたが
アニメそのまま流用してる分、
オーイズミの煌の方が完成度が高いと言う
恥ずかしい結果になってしまってます


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オーイズミ版ひぐらしがかなり好きだったんで期待してましたが駄目でしたか・・・。

オーイズミ版は「開発社員全員一週間使って原作プレイを業務中にやった」という逸話があったりします(それであの出来かというツッコミはともかく)。
パチスロ打ち
2016/01/14 18:44
グレンラガンのレビューもして欲しいですね
パチンコ打ち
2016/01/22 09:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ここまで酷いのは久しぶりです・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる