パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 作り手もヤル気が無いw

<<   作成日時 : 2016/04/10 02:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

三共「トータルイクリプス」

マブラヴだったらもう少し
話題?と言うか訴求力あったんでしょうけど
この版権じゃあね・・・

ボロボロの汚い作画
本編以前の話なので世界が変わる訳でも無い
ただ絶望感しかない陰鬱な世界観

作ってる開発も、原作アニメが使い物にならないのは認識してるようで
あまりアニメのシーンが出てきません
キモであるランクアップゾーン
レールガンチャンスなんかは
リアル系CGの戦術機のまわりをカメラがグルグル回ってるだけで
原作的な要素は皆無、何してるのかすら分かりません・・・

フリーズは唐突にアニメ1話の篁 唯依の過去話が始まり
今まで全く出て来てない仲間が次々殺されていき
レールガンチャンスをストックしていく
意味不明かつ喜んで良いんだかよく分からない
残虐特化ゾーンになってますw

あと当時はそれなりだった
倖田來未のOPも収録はされてるものの
現在のオワコン感を考慮してか前面には押し出されていません

まあ、金出したし作らなきゃいけないんでしょうけど
版権に対してのヤル気は欠片も感じませんでしたねw

次は3年後ぐらいに「シュヴァルツェスマーケン」なんでしょうけど
もうマブラヴで良いんじゃないかね?



エンターライズ「スーパーストリートファイターW」

前作は、原作ゲームよりはクオリティは落ちるものの
リアルタイム処理を活かして
バトルの攻防&結果が上乗せに反映されるシステムで
格ゲー的な要素を上手く落とし込んでたんですが

近年、ゲームの素材使ったプリレンダムービー垂れ流してるだけの
演出しか作ってないんで、
どう処理するのか?と思ってたら

何のひねりもなく、まんまムービーの垂れ流しでしたね・・・

ただ、ムービーパターンを大量に用意して
格闘演出が単調にならない様にはしてますが
所詮、バンクムービーなんで
複数のキャラに対応させるため
画面に一人キャラがいて攻撃するムービー
切り替わってヤラレ&避けムービー
を交互に繰り返してるだけの単調な物で
二人が同一画面で殴りあうような映像はほぼ無く
格ゲー感と言うか攻防感は完全に無くなってしまってます

攻防のポイントが無いので
三本勝負制の一本ごとの勝利結果が上乗せに反映される
ことで勝敗の結果が上乗せに反映されるシステムなんですが
一本と言えば聞こえはいいが
攻撃でダウンしたらそれで一本
三回コケたら負けと言う、何ともショボイ物になってて
格闘感が全然無いんですよね

あと前作のリュウが歩いてるだけの地味な通常に
色々文句が出てたので
今回は、リュウの周りに敵が4人いて
街中を同じく徘徊しており、画面下のドラゴンレーダーみたいなので
敵の接近が分かるようになってて

キャラ毎の熱さが有るので
次の対戦相手への期待値を
目に見える形で煽るようになってるんですが

気になるのは、
常に道着一張でウロウロしてる浮浪者寸前のリュウが
何でドラゴンレーダー的なハイテク機器を持ってるのかが分からないw

まあ色々ありますが
とにかく、このやり方では全然原作再現出来てないんで
横着せず、前作と同じくリアルタイム処理に戻して欲しいですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
作り手もヤル気が無いw パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる