パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 了子さん生きてますw

<<   作成日時 : 2016/07/17 01:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

三共「戦姫絶唱シンフォギア」
画像


タイトルは無印ですが
中身の演出ベースは2期の「G」になってます

なんで、基本の敵はマリア達三人で
装着するギアも二期のデザインなんだが

一応、ART中にストーリーモードがあり
一期と二期のストーリーを選べ
ゲーム数に応じて話が進行していく構成なんですが
画像

如何せん、一期を選ぼうが
消化中の通常画面は二期のギアのままで
ムービーになると一期デザインに・・・

さらに、未見の人の為?ネタバレ防止で
一期ラスボスが正体を見せた後
最終決戦部分からストーリーが始まり

身内の裏切り物の存在は無かった事になってます・・・

なんで、二期ベースの通常演出中に
普通に日常演出で了子先生が登場してますw

いや〜平和な世界だねw

小日向 未来と神獣鏡のエピソードも無さそうな感じですが
一応、ゲーム数決める特化ゾーンで
デカイ乗せの時にカットインで”味方”として登場してました・・・
扱いが雑すぎるだろw

上位特化ゾーンで「ツヴァイウィング」のライブ映像
そこからのフリーズで一期一話の
天羽 奏の「絶唱」シーン


通常時の新規作画は
それなりのクオリティですが
ARTの押し順時とかのアクション部分になると
作画にキレもクオリティも無くなる
業界、新規アニメあるあるが炸裂してましたね

ただ、本編では話数の関係もあり
バトルと緊張感のある話が連続してて
あまり、メインキャラの日常が描かれる事が無いので

スロでの通常時の、憂いのないのんびりとした普通の日常描写は
新鮮だし、本編を補完する物にもなっており
そこは良い感じでした


収録曲
OPはちゃんと一期&二期収録
画像

曲数は多いが
打ってた感じ、
演出として使用されてても
全てを自由に選択出来る感じではありませんでしたね


あと、通常からのバトル演出で
原作再現として当然の事なんだが
バトル中に歌ってると言うか
常に歌が垂れ流しになってるので
原作知らない人が打つと、勝ち確&ART確定と勘違いするんだろうなと


まあでも三共にしては
全体的に見て、良く出来てる方の台だと思いました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
了子さん生きてますw パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる