アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「キン肉マン」のブログ記事

みんなの「キン肉マン」ブログ


何故?スペシャルマンだけ・・・

2017/04/17 04:59
山佐「キン肉マン夢の超人タッグ編」
画像

画像

ここまで京洛とシリーズ分割で

七人の悪魔超人編/パチ
黄金のマスク編/スロ
超人タッグ編/パチ
王位継承者編/スロ

と分け合ってきましたが
ネタ無いからか
初めてのネタ被りになってます

当然、先行したパチ版より完成度高くないといけないんですが
京洛のパチ版は、トンデモなく完成度低かったんでw
何作ろうが、大概は良く出来てる様に見えてしまう
ある意味、楽な版権ではあるんですよねw
まあ実際、かなり良くなってます(あくまで版権内容についてですけど)

基本は原作ベース
パーフェクト超人
ウルフマン
ピラミッドリングは出ないし宇宙にも行きません

ただ、カラーリングに関しては
原作とアニメがゴチャゴチャだったパチ版と違い
ほぼアニメ版ベースで統一されており
見た目の安心感はあります
画像

なんでネプは緑だし
画像

ケンダマンも紺色と黄色です
画像

しかし何故かスペシャルマンだけが原作カラーになってます
画像

あと初代グレートはゲーム準拠の
カメハメの肌に合わせた褐色マスクに黄色系のパンタロンになってます
画像

画像

楽曲は
「キン肉マンGo Fight!」
「炎のキン肉マン」
にパチ版の新曲
「ガガガGUT!キン肉マン」も収録
あと「燃えろバーニングハート」も

三代目OPの「キン肉マン旋風」は未確認


新規OPのクオリティは異常に高いです

BGMは基本スロオリジナルで
アニメBGMはサブタイトルの時の曲ぐらいですかね
この辺、もう少し拘って欲しいところですね

声優ですが
・キン肉マン/神谷明
・ミート/松島みのり
・テリーマン
・二代目グレート/田中秀幸
(ただしアニメ版のようにカメハメに似せた声にはしてない)

・バッファローマン
・サンシャイン/佐藤正治
代役ですがカメハメも担当


・悪魔将軍
・ビッグ・ザ・武道(ただしネプチューンキングは別キャスト)
/北川米彦
あと委員長もかな

の五人だけかなオリジナルキャストは
亡くなられてる方も多いので変更はやむ無しですかね・・・

ただ残念なのはネプチューンマンで
メインキャラだけにオリジナルキャストの岸野一彦さんに演じて欲しかった・・・
ちなみにパチ版と同じく稲田徹さんが担当

あと気になったのはロビンマスクで
郷里大輔さんの代役で
パチ版で演じてた石塚運昇さんでは無く
王位編の池水通洋さんでもない
何か新しい声になってて、郷里さんに似てる訳でもなく
一体、何がしたいのかさっぱり分からないキャスティングになってます

アシュラマンは、郷里さんのテイストの演技になってた

ウォーズマンも田中亮一さんでも堀秀行さんでも無かったと思うんで
超人師弟コンビの扱いが雑ですね
画像


演出ですが通常時は
各タッグチームのトレーニングや日常を描写

モーストデンジャラスコンビにも専用ステージが!
画像

画像

発展で新規アニメのエピソード系演出
単発のバトル演出に発展
マッスル・ブラザーズVS
2000万、師弟、ニューマシン、モストデンジャラス
に、恐らく確定であろう
ビッグボンバーズw

ちゃんと、噛ませ犬のビッグボンバーズを起用してるところは好印象

ここは、単発のバトルなので原作に無い
スロ独自のカードが楽しめるんですが
如何せん、通常からの発展演出なので数ゲームで終了するあっさり仕様で
スロオリジナルバトル!とか煽ってますが
そんな大した物ではありません
画像

画像

あとニューマシンガンズ戦の時
映像使いまわしなんでグレート二代目カラーだった気がするんだよね・・・
まあ、アニメ版でもはぐれ悪魔コンビへの乱入あたりから
中身カメハメでこの二代目カラーになってはいたが・・・
声ぐらいはカメハメの声にしてあると信じたい


でART突入で
初代テイストな構成になってて
通常、リングでスパークリング〜バトルで継続判定
画像

ここの背景でトーナメントマウンテン〜ハワイ〜魔界と
期待値は上がっていくんですが
何で魔界でスパーするとチャンスなのかが分からないw
ここだけアニメ版要素入れて宇宙で良かったんじゃないか?
(転生的な感じで)
このステージ限定でセメントス長老も出して

五分刈りのダンナとキン骨は出てます
画像


で問題は、ARTのバトルで
ここが本作のメインとも言える部分なんですが
如何せん、初代ベースのフォーマットに嵌め込んだもんだから
ゲーム数変動形と言いながら
通常時と大差無い数ゲームでのバトルになってしまっており
その中でも原作のシチュエーション再現した技で
攻防を見せてくれるんですが
やはり、あっさりしすぎ感は否めない

それと勝敗は正義超人サイド基準になってるので
2000万パワーズが完璧超人に勝ったり
ニュー・マシンガンズが悪魔超人に勝ったり
のオリジナル展開を売りにしてるんですが

問題は勝った事の無いニューマシンガンズで
アシュラマンの竜巻地獄への返し技でしかない
竜巻地獄返しが必殺技扱いで勝利してしまう雑な作りはどうなのと
(展示会でサンドウィッチマンにも突っ込まれてましたがw)

ここはスロオリジナルの必殺技を作るべきだと思うんですが?


四次元殺法コンビの時だけ初代グレートがパートナーになります
画像

画像

画像


あと、全体の構成として
通常、ダラダラスパーリング〜
対戦パターンは7種類しかないのに
チョコチョコ短い試合何回もして、メダルはたいして増えてないと
AT機ならセット数少なくても
そこそこ増えるんで、これで良いんでしょうが
如何せん、純増が少ないARTなので
(メンツも期待値の関係である程度固定気味ですし・・・)
ちょっとワンパターン過ぎて飽きるんですよ

この純増なら、1セット全体を試合として表現して攻防描写
継続で決着や再戦や試合延長とかにした方が
まだ、延々何回も同じ敵と戦うマンネリ感は軽減出来るのではないかと思うんですが
初代のフォーマットに囚われすぎて
スペックに合った演出構成に失敗してる気がします

あと悪魔将軍バトル発生で勝利すると
ストーリーモード
「夢の超人タッグトーナメント」が始まり
最初に新規アニメのエピソードが12Gあり
そこから原作と同じ順番で対戦カードを消化してくモードが始まります
全8話でクリアでED
打ってた感じ、このモードでしかネプチューンキングは出て来ない感じでした
画像

画像

画像

画像



まあ全体的には、前述のとうり
京洛のゴミ台があったので、随分良くなったように感じます
モーストデンジャラスやビッグボンバーズをちゃんとフォローしてたり
細かい部分で光るとこは有るんですが
やはり、初代的に作ろうとしすぎて
スペック&演出構成的に今の流れに上手く乗れてない気がしました



記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


”京楽開発者”の夢の超人タッグ編登場!

2014/04/26 11:29
京楽「キン肉マン・夢の超人タッグ編」

書きかけで放置気味でしたが
コメント含めて何人かの人にリクエスト頂いたので
なんとか書き上げました


七人の悪魔超人編/パチ京楽
黄金のマスク編/スロ山佐
夢の超人タッグ編
キン肉星王位争奪編/スロ山佐

と配分的にタッグ編なのは、前からわかってた事ですが
山佐に扱いの難しい王位編押しつけて
版権人気絶頂期の一番美味しいタッグ編取っておいてですよ
・・・まあ、またやってますよ京楽さん


この台の正式タイトルは

キン肉マン「夢の超人タッグ編パート3」
もしくは「京楽開発の夢の超人タッグ編」ですね

ハッキリ言って、原作無視のオリジナルが過ぎる台なんで
原作に思い入れの有る人は覚悟して打った方がいいです


通常〜バトル〜大当たりまでは
原作ベースのタッグ編なんですが

そこから先は何と京楽オリジナルストーリーが展開されます・・・

なんで、原作バトルの再現は通常時からの単発演出だけ
決勝の三本勝負の激闘も、まるで演出に活かされてない感じでしたね
(そもそもネプチューンキング自体を演出や
大当たり中のムービー含めて見た事がないんだが?まさか出てこない?)


男塾の冥王島みたいな謎のトーナメント島?に舞台を変更
画像

試合会場どうしがトーナメント状に繋がってる謎の場所で
京楽オリジナルの悪魔&完璧超人のタッグチームと戦っていきます


切り立った断崖の上にトロフィーが刺さっており
抜いて優勝〜別のトーナメント杯に挑戦を繰り返すループ展開
画像

画像

トーナメントマウンテンは、もはや全く関係なく
アニメ版のピラミッドリング以上に意味不明な展開になってます・・・
(北海道ごと宇宙に飛び出すアニメ版も酷いが)
もう原作いらなくないか?これ?

展開的に、メインバトルとなる確変中のグレートは常に二代目で
初代は一部の演出で出て来るだけでした


画像

ずらりと並んだタッグチームですが
その中に謎のオーバーボディの覆面チームがいて
倒すと正体が出て来るんですが
(オーバーボディのまま戦うんで、要は個別のCG作る手間省いた手抜き演出)
画像


ビッグボンバーズ
画像


フィッシャーズ
画像


画像


と色々出て来るが

何故か王位編のバイクマンとモーターマンが・・・
画像


これだったら、もうオリジナル展開なりに
もっと暴走させて、王位編の運命の五王子も参戦させればよかったんじゃないか?
フェニクッス&オメガマンチームとか
ゼブラ&パルテノンチームとか本編で出てきたタッグチーム参戦させろと
どうせ原作無視して暴走するなら
そのぐらいやった方が、逆に潔いいし盛り上がる気がするんだが?

あとは版権違うから、難しいとは思うが
「夢の超人タッグ編」の直接の続編である
キン肉マン二世の「究極の超人タッグ編」も盛り込んで
万太郎&ケビンマスクチームとか出すぐらいの
徹底したファンサービスも見せて欲しかったですね
(原作どうり、万太郎&グレートVでもいいし)

結局、適当に原作アレンジして
作りやすい物作っただけ感が半端無いんですよ・・・


そんな適当演出の極めつけ
復活演出でタッグトロフィーを引き抜けってのが有るんですが
引っこ抜ける状況に有る時点で優勝じゃないか?www
そもそも独りで抜けたらタッグの意味無いし・・・
画像

大丈夫か?原作見たか?読んだか?


映像面では
通常〜バトル〜確中バトルと基本リアルCGなのに
画像


何故かカメハメとの特訓シーンだけ
セルルックCGに・・・
画像

(個人的には全編このタッチで行って欲しいね)


一部演出と会話画面はアニメ絵
画像


アニメ演出は、まあいいとして
リアルとセルルックが混在してる意味がわからん
取り合えずどっちかに統一しろよ・・・



キャラのカラーリングも毎度お馴染みの
アニメ&原作の混合で

・マッスルブラザーズ
・はぐれ悪魔コンビ
・ニューマシンガンズ
・ビッグボンバーズ
・超人師弟コンビ
・四次元殺法コンビ

はアニメカラー

・モーストデンジャラスコンビ
・2000万パワーズ
・ヘルミッショネルズ
・ケンダマン&スクリューキッド

は原作カラーと
相変わらず何を基準に選別してるのか
さっぱり分からないカオスっぷりで
何度も言うが、どっちかに統一しろよと

個人的にはヘルミッショネルズのカラーがアニメ版じゃないのが残念ですね・・・
画像


武道&キングの緑はカッコ悪いし
なにより緑だとカラーイメージ的に悪の親玉感が薄いんだよな〜
画像





次、声優関連

・キン肉マン/神谷明
・テリーマン/田中秀幸
・ミート/松島みのり

・ウルフマン/広瀬 正志

・ウォーズマン/堀秀行
(二代目キャスト)

・バッファローマン
・サンシャイン
・カメハメ&初代キン肉マングレート(ゲーム版キャスト)/佐藤正治

で佐藤さんは何故か王位編キャストで
・キン肉真弓(大王)
も担当されてます

とアニメ版準拠で掛け持ちしてた役は
そのまま本人がやるのかと思ったら
そうではなく

スプリングマンやプラネットマンを演じてた
田中秀幸さんがいるにも関わらず
何故か別キャストになってたりします・・・

ウルフマンで広瀬さんがいるのに
ケンダマンも別キャスト、何故?

こう言うとこも中途半端なんですよね・・・

まあ古い作品なんで年々声優の完全再現が難しくなってきてるのはわかるんですが
本人いるんだから、ちゃんと再現しろと


新キャストで聞き取れた部分を

・スクリューキッド
・ジェロニモ/山崎たくみ

塩沢さんの代役でお馴染みの山崎さんが掛け持ち分もちゃんと担当
あとステカセキングもやってたな
と言う事は二又一成さんも不参加なのかね?


・ロビンマスク/石塚運昇

郷里ロビンを継承する意味での石塚さんなんでしょう
正直悪くはないです、
ただ普通に王位編の二代目池水さんで良いんじゃないの?と思うんですが
アニメと言う媒体で二代目が存在するんだから
原作再現って意味での優先順位はそっちの方が高いと思うんだが?

ちなみにアシュラマンとの掛け持ちじゃなかったと思います
アシュラマンの新キャストは、聞き取れたが声優の名前が思い出せないんでスルーします・・・


・ネプチューンマン/稲田徹

岸野一彦さん存命なんだから
本人にやって欲しかったが、かなりの高齢なんで無理は出来ないでしょうから
変更止む無しとしても、ここも王位編で二代目がいるんだから
そっちで良くないか?


声の方も拘ってんだか手抜きなんだか
よく分からない中途半端さだけが目立ちますね・・・



楽曲面

・キン肉マンGo Fight!
・炎のキン肉マン
・キン肉マン旋風

のOP三曲に神谷明が歌う

・奇跡の逆転ファイター

の4曲プラス
毎度お馴染み京楽独自の新曲を三曲搭載・・・

正直、またかと辟易としましたが
大当たり中に流れる
一曲目の「ガガガGUTS!キン肉マン」は
滅茶苦茶カッコ良いです!

串田アキラ起用に擬音連発の歌詞と
わかってる作りに認めざるえを得ない完成度だと思います
このまま、現行連載中の完璧超人編アニメにする時の主題歌にしたいぐらいですよ

が、その勢いも一曲だけで
確中の二曲目も一応串田アキラ起用なんですが
あきらかにB面臭漂う曲でテンションダウン・・・

そしてトドメの三曲目
ここで作風無視のお馴染み京楽ロックがしっかり登場!
串田さんの後に聞くとペラペラ過ぎてキツイ・・・

毎度の事なんで言わせてもらいますが
なんでしょう、必ず作風無視した新曲作らないと
死んでしまう病気か何かなんでしょうか?
家族を人質に取られてて脅迫されてるとか?

毎回、世界観無視したペラペラのロック調新曲を
無理やりねじ込んでくる意味がわからないんだよな〜

あとアニメ版で印象的なBGM等は一切使われておりません・・・


とまあ例によって長文化してきたので
まとめです

ザ・中途半端!そんな台ですね
とにかく突き抜けた物が何も無い
何がしたいのかよく分からない台ですよ

どこでも良いから、コレだけは拘ったと言う
突き抜けたポイントが一つでもいいから欲しかったですね〜

結論として、串田の肉新曲を聴くためのだけの台ですね


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 7


キン肉マンそのA

2009/01/17 02:11
演出面は京楽だけあって、さすがの作り込みでした
完成度高いので特に言うことないんですが
重箱の隅です


やはり気になる
モンゴルマンのパンツカラー変更
黄緑→赤

さらに
モンゴルマンVSスプリングマンの
決め技が代名詞である
「レッグラリアート」じゃなく
ただの「とび蹴り」になっている
(プレミアとかであるのか?)
声も100%別人だろうし
モンゴルマン関連に粗が見えるのが残念・・・

声優は誰なんかね?
正体のラーメンマンで考えてみる

初代 蟹江栄司 (故人)

佐藤正治

銀河万丈

小野健一 (2世)

森功至(闘将!!拉麵男)

と5人もいるわけだが
他の役で出てる「佐藤正治」が可能性高いな
あれから打ちに行ってないので
確認できてない・・・


そんなぐらいかな〜気になるの

あとエピソードリーチの「友の帰還」は
他のリーチと同じくアニメ版取り込みバージョンも
入れて欲しかった
(今回のは原作版をCGで再現したもの)

改悪の多いアニメ版のオリジナル要素の中でも
数少ない良い変更シーンだっただけに
(夕日を背に、自身のテーマソングをバックに帰ってくる
テリーがカッコイイ名シーンです)

出来れば2パターン収録してほしかった
それかテリーマンのテーマ「テキサスブロンコ」をバックに流すか
マッスルチャンス中に流れてる
神谷が歌う「奇跡の逆転ファイター」より
よっぽど本編で印象深い使い方されてるんだし



ガイドブックで気になる部分が・・・
画像

上から三番目
京楽お馴染みのゼブラ模様のキン肉マンだと〜


出るのか!?
画像

運命の5王子の一人「キン肉マンゼブラ」が!
プレミアで登場か!?と一瞬期待してしまいましたが
単にゼブラ模様のパンツはいた
スグルが出てくるだけなんだろうな・・・残念






















テキサスブロンコがいい!
さらに谷底からテリーを助けたのが
何時も時間稼ぎのコントしかしていない
キン骨マン&イワオと五分刈刑事だったとゆうのも泣かせる



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


京楽「キン肉マン」について@

2009/01/11 03:04
京楽「キン肉マン」
スペック云々で色々言われてますが
例によってこのブログ的にはスルー

要はキン肉マンとしてどうなのか?
原作愛に溢れてるのか?
肉オタとして重要なのはそこなのです
中身もいいに
こしたことはないですが

とりあえず声から

キン肉マンのキャストは
大御所ばかりだが
一人二役三役、当たり前なので
基本を押さえると
自動的に大概のキャラは
オリキャスになってしまう
ある意味楽な作品です
(?マークは未確認です
だが本人いるので間違いないでしょう)

キン肉マン
(神谷明)

ミート
(松島みのり )

大王・アトランティス・ジャンクマン?
(岸野 一彦)

委員長・悪魔将軍・魔雲天?
(北川 米彦)

テリーマン・プラネットマン・スプリングマン
(田中 秀幸)

ロビンマスク・ブラックホール・アシュラマン
(郷里 大輔)

ブロッケンJr・与作さんは?
(水鳥 鉄夫)

ウルフマン・ニンジャ
(広瀬 正志)

バッファローマン・サンシャイン?イワオはでるのか?
(佐藤 正治)

キン骨マン・ステカセキング・スニゲーター?
(二又 一成)

ウォーズマン・ミスターカーメン
(田中 亮一)
ちゃんと初代声優なのがニクイ!
カーメンとの使い回しのためでも嬉しい!

ナチグロンは別キャストでした

モンゴルマン&ジェロニモも
未確認だが故人なんで
別人でしょう

あとガイドブックに
カメハメがいたので
初代の「佐藤 正治」で出るのかね?

とにかく声はほぼ完璧な出来でしょう
7人の悪魔超人・悪魔六騎士・悪魔将軍と
悪魔超人は完全再現!(未確認が予想どうりなら)

アイドル超人も可能なかぎり
再現されてるので問題なし!

残念なのは実況アナウンサーの声が別キャストなこと
吉貝アナ役の「戸谷 公次」が故人のため
しょうがないんですが
なんか違和感ありすぎて・・・

あと中野さん出てたけど喋るのかな?
(中野さん役の「はせさん治」さんも故人です)


BGMもかなり本物が使われており
好印象でした
ただマッスルボーナス中の
ハードロックアレンジの「キン肉マン Go Fight!」は
蛇足に感じました
本編に使用されてないような曲は必要無し!

展示会の会場内で
「キン肉マン旋風」が流れていたんだが
本編でも使用してるのかね?

ちゃんと権利とってたら
京楽の拘りに感服しますよ〜

と長くなってきたので
次回に続きます・・・



これも名曲!熱い!


番組のタイトルすら出てこない
軟弱主題歌全盛の時代に
ど真ん中の漢泣きソングを採用した
スタッフの拘りに脱帽
続編はクソ主題歌でしたが・・・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「キン肉マン」期待と願望

2009/01/07 03:54
9日の展示会が楽しみな
京楽のキン肉マンについて

DVD見た所
人気の高い「7人の悪魔超人編」メインに
「黄金のマスク編」プラスして
悪魔超人編を網羅した内容みたいですね

スロが「黄金のマスク編」だったので
マルかぶりじゃないので
いいんですが

正直他のシリーズをやってほしかった

同じく人気の高い
「夢の超人タッグ編」なんかいい感じだと思うんだが・・・

それか個人的には
人気はそれほどでもないですが
王位争奪編を
TV版第一シリーズのキャステングでやってくれれば
マニア垂涎なんだが・・・
(王位編はスグル・ミート以外全員キャストが変更されていた)

名勝負マンモスマンVSロビンマスクの
ロビンの最後は郷里大輔 の声で聞いてみたい



DVDの悪魔将軍登場シーンで
ちゃんと本物のBGM使われてたので
音楽面も期待できそうです

あと歌は「キン肉マンGo Fight!」
と「炎のキン肉マン」
だけじゃなく

カッコいいのにマイナーな第三のOP
「キン肉マン旋風(センセーション)」も
使用してほしいな〜
(番組終了間際に変更されたため知名度が低い・・・
視聴率が良ければそのまま王位編を
アニメ化するつもりだったそうなので
幻の王位編の主題歌ってことになるのかな)


あと気になったのは
原作主体でカラーリングはアニメ版みたいですが
(ステカセキングのデザインやウルフマンの名前等)
モンゴルマンのズボンの色が赤なのは何故?
赤パンは原作版でアニメ版は黄緑色なのに
アニメで赤パンなのはメシアの時と
ラーメンマンなんだが・・・


このブログのタイトルにもある
「原作愛」の極みが生み出した究極の肉ゲー
「マッスルファイト」で再現された
10分でわかる「7人の悪魔超人編」

声・BGM・技等、原作愛が溢れかえってる至高の格ゲー

原作のシチュエーションを
そのまま技にする発想は
セガのアーケード版北斗の拳に受け継がれていく


プリプリマンはでるのかね?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


バカ企画「キン肉マンラソン」完走不能!

2009/01/02 14:02
明けましておめでとうございます

年末から年明け
仕事と・・・

スカパーのバカ企画
4日間ぶっ続けでキン肉マン全話放送する
「キン肉マンラソン」

+格闘技UFC&ダイナマイト視聴で
格闘漬けになってました・・・

しかし「キン肉マンラソン」は
完走するやつおらんだろ?
24時間連続放送ぐらいならともかく
4日間ず〜っと寝ないで
キン肉マン見続けるバカいるのか?

さらに別のチャンネルでは王位争奪戦編の
後半部分を7時間連続放送とかやってるし
もう少し連携しろよ・・・


桜庭vs田村は
佐藤Dの煽りはよかったね
あくまでプライドの
やり残した最後の試合として
とらえた演出がニクイね〜

内容は・・・
UWF直撃世代で思い入れ十分なカードなんですが
やはりいろんな意味で”旬”って物の
大切さを痛感させられました・・・

時期や気運、体力・年齢等
正直、今さら感は否めない
ファン心理としては
やはり”あの時”にやっとくべきカードだったなと・・・

結果を見るに
頑なに拒んでた
計算高い田村が試合を受けたのは
桜庭の劣化を踏まえて
勝てると踏んだから受けたんだろうな
相変わらず面白みのない男だ・・・

昔と違い結果も残せず
面白い試合もできず
だた入場でおどけるてるだけの桜庭も
なんか哀れだよな・・・

全体的に今一つな大会でしたが
MMAの選手のK−1マッチは
全部アップセットで面白かったね
川尻なんか修斗出てから
勝ってあんなに客に声援あびたの
初めてなのでは?


シウバはダメだな〜
ジャクソンが強くなったのもあるんでしょうが
よく言われてる
”ステがないとだめ”なのかね?

ノゲは病気だったらしいが
パンチに拘りすぎなんだよな最近・・・
今のMMAに打撃が重要なのはわかるが
打ち負けてるのに殴りあってどうすんだ?

トップチーム辞めて自分のジム作って
グランド上手いのに打撃しか使わない、このパターン

結果的に今一歩選手になってしまった
ビクトーとそっくりな気が・・・
好きな選手だけに頑張ってほしいね

次は戦極か・・・
良いタマ抱えてるがコマ不足なんだよな〜
勝負興行であのカードで大丈夫か?



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


キン肉マン新パネル

2008/07/02 03:52

画像



対抗馬のパワフルがこけて
自粛期間突入、さらにバイオハザード納期延期で
ART系では独り勝ち状態のキン肉マンから
新パネルが登場とのこと

いままでの版権イラストとは絵師が変わっているため
以前のパネルとの統一感がないのが気になるが
こうゆう拘りをもった機種がヒットして増産されるのは
喜ばしいことです。


それに引換え北斗は予想どうり
神谷明不在の偽ケンシロウみたいで
残念・・・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スロットキン肉マンと千葉繁

2008/06/09 18:40
土曜日の夜
店を閉めて外に出ると目の前に
スロット業界では「バトルボ〜ナスゲェェェットォ」
でお馴染みの千葉繁さんがいた
声優さんなんでしょっちゅう顔見てるわけでもないので
確証がなく声をかけそびれてしまった残念・・・
後ろから聞こえてきた
会話の声はまさにあの声でした。


千葉さんといえば、キン肉マンで
スグルの兄アタル&二代目アデランスの中野さん
を演じていた方なので
スロットキン肉マンについて


そろそろ稼働にも陰りがでてきましたが
最近のスロットではなかなかのヒットとなった本作
声優関係の再現度は
ほぼ完璧に近い素晴らしいデキになっとります


ここ最近スロット業界で当たり役のケンシロウ・冴羽
と立て続けにキャストから外れたのか
外されたのかは解りませんが
演じていなかったので
スロットに神谷声復活は嬉しい限りです


キン肉スグル(神谷明 )

テリーマン(田中秀幸)

ブロッケンJr
与作さん(水鳥鉄夫)

ロビンマスク
アシュラマン(郷里大輔)

ジェロニモ(山崎たくみ)
塩沢氏のお馴染み代役

サンシャイン
バッファローマン
イワオ?未確認(佐藤正治)

ザ・ニンジャ(広瀬正志)

ジャンクマン
キン肉真弓(岸野一彦)

悪魔将軍(北川米彦)

キン骨マン(二又一成)

カメハメ(???)

アデランスの中野さん(龍田直樹)
オリキャスが故人のため二世からのキャスティング



ほぼ完璧な再現です原作愛120%!


特に悪魔将軍&ブロッケンJrは近年のゲーム等では
別の声優さんになっていたので
ここをちゃんと再現した
製作者のこだわりには脱帽です


カメハメは二人ぐらいの声優さんが同時に喋っていて聞き取れません・・・
佐藤正治さんでいいと思うのだが・・・


さらに欲を言えば、北川米彦さんを起用したんだから
委員長も出してほしかった
大王&委員長の「なんも青筋〜」のコント演出とか見たかった


あと戸谷公次さん存命であれば
五部刈刑事&アナウンサーで
出演していたのかなと思うと残念です


音関係はいまいちです
BGMは山佐のオリジナル曲中心なのが残念


まあそれでもここまでこだわっていれば見事!
肉ファンとしては声聞くために打ちますよ!


版権物作るなら
これぐらいの気合が欲しいものです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「キン肉マン」ブログ

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ キン肉マンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる