「伝説」か「呪印」かハッキリしろ!

結局バトル目と言う名のボーナスがストッパーになってる
ストックタイプの肉だった「ドラキュラⅡ」

ヤバイねこれは~地雷確率100%の肉で作る意味が解らん・・・

あと「蒼天」もそうだがバトル物で
ストックシステムって演出との相性悪すぎだろ?
負けないって解ってるのに復活演出とかで煽られても
まったく緊張感無いんですけど?




本題です、作品の立ち位置がよく解らない
スロ版ドラキュラと元ゲームの解説


「悪魔城ドラキュラ」シリーズは一応年表があって
正史作品(IGA作品)は基本そこにあてはまる様に作ってる

で、このスロシリーズは正史に出てくる
「ラルフ・ベルモンド」を主役に起用しながら
年表に当てはめると矛盾が発生しまくる
意味不明なパラレル?作品になってます

以前にも書いたが
元ネタはファミコンでの三作目にして最高傑作
「悪魔城伝説」

の三年後を描いたPS2用ゲーム
「悪魔城ドラキュラ~闇の呪印~」がベースになってる
画像

右は海外でのみ発売されたXBOX版
スペックが上なのでグラフィックがPS2より若干綺麗

そこにPS2での先発ソフト
「キャッスルバニア」の敵キャラを加えてある
画像




とりあえずキャラ紹介

元のゲーム主役は
悪魔精錬士のヘクター↓
画像



ラルフは脇役と言うか敵で出てくる
画像


そして「アイザック」は「ヘクター」と同じ悪魔精錬士でライバル
武器はレアアイテムの槍「ショヴスリ」を使用
錬成した相棒のイノセントデビル「ジ・エンド」を連れている
画像



ハンマーは使いませんし
ラルフと綱引きもしませんw




で「Ⅱ」からの新キャラ「ジュリア」は「アイザック」の妹で
暴走する兄を友でもある「ヘクター」に止めてもらいたいと願っている
画像

画像

「アイザック」出てこないのに「ジュリア」が出て来る意味が解らん?


ドラキュラも爺さんになってます
(声も若本ではありません)
画像



真の姿はこんな感じ↓
画像




今回の新ボス
「デュラハン」
画像

馬には乗ってません

「ワイバーン」も出てくるがゲーム版はボロボロでトゲトゲしいので
スロ版はほぼ新規キャラ
画像



前作の「メデューサ」は
別作品「キャッスルバニア」のボス
画像

画像




「サキュバス」も「キャッスルバニア」のボス
画像

画像






主役をいなかったことにして
脇役のラルフを主役にするまではいいとして
ラルフが主役ってことは
悪魔城伝説のリメイク作品なのか?と思うのだが
(ドラキュラの容姿も若いので、闇の呪印より過去の話なんだろうと推察できる)
それならば悪魔城伝説に出てくる
ラルフの仲間が出て無い矛盾が生じる

悪魔城伝説では
「アルカード」(画像はジャッジメントの「小畑健」版)
画像

「サイファ」
画像

「グラント」
画像

の三人とチームを組んでドラキュラを倒す

特に「アルカード」はドラキュラの息子で
後年のシリーズに何度も登場する人気キャラなんで
変な新キャラや意味の無い「ジュリア」とか出すなら
「アルカード」出すなり
その後ラルフの嫁になる「サイファ」出して
悪魔城伝説のリメイク作品にした方が
辻褄もあうし、ドラキュラファンも納得するしで
万事うまくいくと思うんだが?

それをしない理由は、憶測だが
「グラント」と「サイファ」に
この作品含めた、近年のシリーズのキャラクターデザインの多くを手掛ける
「小島文美」のデザインが無いのが理由じゃないのか?
態々このスロのためにデザイン起こしてもらう予算をケチったのではないか?
と勝手に邪推してみる

折角の二作目なんだから
アンジェラとかどうでも良いので
ドラキュラ作品としての完成度を上げる努力もして欲しかった・・・







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック