2・21スーパー無双大戦勃発!

同じ日に、同じ台数で(15000台だっけ?)
似たようなコンテンツに、(本家とパチ物)
似たようなスペック(高単価、低ベース、高瞬発力)

オリ「真・三国無双」とエンタ「戦国バサラ2」
画像

が2月後半に真っ向勝負!する意味あるんでしょうか・・・
不毛な戦いな気がしないでもないが、お互い今期中に出さなきゃいけない
事情とかあるんでしょうな・・・


で「三国無双」打ってきた

グラフィックは、オリにしては綺麗でしたね~

ポリゴンのリアルタイム処理ではなく
KPEのドラキュラと同じ
ムービーのツギハギ垂れ流し方式になってます
クオリティはKPEには遠く及びませんが、良い感じにはなってました

ただこの方式、リアルタイム方式と違い
決められた映像流してるだけで、演出の小回りが利かないので
細かい子役演出とかは、画面の隅に壺が出てきて中から肉マンが出てきたりと
画面の動きと全然関係ない部分で演出を行っていたり
容量喰うので、演出パターンが単調だったりと
この方式の限界と問題点が、浮き彫りになってしまってる

一番のウリである呂布モード、超雲が呂布に勝てば呂布モード突入!
って何で負けたのに、呂布が活躍するモードになるのか?と思ってたら
超雲が勝った後の長いデモを最後までカットせずに見ると説明が・・・

負けた呂布が蜀に下って、劉備の元で大暴れ!ってなif設定だそうです


あと前作でARTストッパーとして猛威をふるった、
キャラクターチェンジボーナスだっけ?は廃止されて
ART中のバケは上乗せチャンスゾーンに変更
前が酷過ぎたんだが、大きく進歩してますよ~

ホント酷かったからな・・・
ARTメインの機械なのに、折角入ったARTを高確率で当たるバケが全部ストップしてしまう
全く勝てるビジョンが見えない、恐ろしい機械でしたからね

ちなみにキャラセレクトは無くなっており、主人公は超雲で固定
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

私のやきとり
2010年12月20日 09:32
主役が趙雲で、何故呂布が劉備の配下に?(笑)

さすが、デフォキャラのくせに、人気上位の趙雲さんですね。

一心これすべて胆なり!
2010年12月23日 15:22
やきとりさんこんにちは^^

超雲→趙雲でしたね…
最近、三国志に触れてなかったので
ボケてました

主役趙雲は、普通は劉備三兄弟OR五虎将になる所、ムービーの容量的に一人分しか無理なんで、一番見てくれに華のある趙雲になったんでしょうね。

デブの大男や、ロング髭のオッサンが
暴れてるよりは、知らない人には見栄えが良いのかな~と
JPSとかであれば無配慮で誰得な
張飛がメインキャラの台とか作っちゃうんでしょうけどwww

呂布が味方になるIF展開は、無双と言うより
同社のシミュレーションゲームの方のテイストですねw

この記事へのトラックバック