パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「対極」 ボトムズ@

<<   作成日時 : 2011/02/11 16:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

サミーボトムズについて

まあエヴァスロが筐体含めて潤沢な資金に恵まれた作品だとするならば
このスロは対極に位置する作品ですな

マイナーコンテンツなんでスロ化されただけでも奇跡みたいな物ですが
当然、無名版権に贅沢な制作環境が与えられる訳も無く
色々と苦労が垣間見える逸品に仕上がってます

まあ開発時期の問題もあるんでしょうが
ショールームで隣に飾ってある「ろくでなしブルース」の筐体と見比べるだけでも
扱いの悪さが一目瞭然ですよ・・・

ろくでなしがサクラと同じ最新筐体なのに比べて
カイジ筐体ですからね・・・
何世代前だよ?って話ですよ

そんな余り物の部材で作らされてしまう辺り
ボトムズらしいと言えば”らしい”んですけどねw

ウドでATのスクラップからスコープドッグを組み上げた
キリコ達

同じくスクラップからターボカスタム4機を組み上げた
グレゴルー達

そんな感じですかね〜

「これほどチューンされたマシンは持っていまい」byグレゴルー
な感じで、実際ロースペックな基盤で頑張ってると思います
拘りも随所に感じますしね


よ〜く見ればわかりますが
この台で同一画面上にATが二体以上出てくることは基本無いです
基本的に常に一機でたまに対戦中に二体になるぐらい
(そのぐらい表示能力に制限のある基盤だってこと)

例外がグレゴルー隊が出てくるラストレッドショルダー面で
よく見てれば気が付くが、4機揃って動いてる画面は全部ムービー処理されてます
三機の時は、手前の二機がポリゴンモデルで
後ろの一機はポリゴンモデルの画像を一枚絵で表示してるだけです
画像

そこまでしてでもグレゴルー隊を出したかった制作者の拘りには脱帽ですよ

容量と戦いながらも、おさえるポイントはしっかりおさえてるし
ボトムズと言う版権物としては良く出来てます

登場ATの種類が少ないのも”出ない”のでは無く”出せない”んでしょう
容量の問題でしょうね〜おそらく
ファンとしては残念ですが
何かの機会に完全版を見てみたい物です


今回はマイナー故に伝わりづらい拘りのポイントの一部を紹介していきます

まずは対戦画面の拘り

フィアナではなくファンタム・レディーな拘り

スナッピングタートルがブルーAT表記な拘り
(本編中では主人公側の人間はブルーATとしか呼ばない)
画像


この辺は表記上の問題なんで
容量とは関係ない、作った人間がどれだけ原作を理解してるか
って部分、

三●制作なら間違いなくスナッピングタートル表記になってるでしょう
間違いではないが、ベターでありベストでは無い
ファンはこう言う拘りを見逃さないし
この制作者は”わかってる”な!と判断出来るポイントでもある

ただ残念なのは、イプシロンの髪型が
サンサ編の髪型になってしまってる・・・
(サンサ編は額の傷を隠す為に前髪が長くなってる)


次はイプシロン&ブラッドサッカー
イプシロンが素顔を晒してない拘り
ブラッドサッカーの肩のアンテナがちゃんと折れてる拘り
画像

本編終了後に作られた前日譚的要素のOVAに登場
この作品の時点でキリコとイプシロンは面識が無いので
本編でも二人は戦うものの一切顔は合わせない
さらにイプシロンの乗るブラッドサッカーは被弾転倒して放置されてた機体に乗り込んだ物なので、
転倒時にアンテナが折れてしまってる
これも●共なら素顔でアンテナも折れて無い、手抜きなグラの使いまわししてるでしょう


次はART中の会話画面
通常時のキリコ↓
画像


クエント編のキリコ↓
画像

ちゃんとクエント編のみ悪キリコに顔グラが変わってる拘り

クエント編では神の後継者になるべく、
仲間を捨て敵に寝返ったため表情がキツくなってる


パーフェクトフリーズについて
この面は実質「野望のルーツ」面と言っていいでしょう
画像
この背景画像は「野望のルーツ」の本編カットがモチーフ

さらにレッドショルダー図柄の中に、リーマン機図柄が!
画像

リーマン機だけを目押しで狙うと良いことが有るそうな

残念ながら権利関係の問題でレッドショルダーマーチは流れません・・・



そしてこの機械最大の拘りは、この人↓
画像

声に関しては登場人物の全てをオリジナル声優で再現
唯一の問題はバイマン役の塩沢兼人が故人であることなんですが

今回の代役声優は半端無く似てます!
凄いです、塩沢の新録かと聞き違える程の再現性
多くの作品で代役を務める「山崎たくみ」には失礼だが
ちょっとレベルが違います、「フン・・・」と鼻で笑う時の空気の抜ける感じとかマンマですよw
何物だ?掘り出し物ですよこの声優

他にも色々と有りますが長いので一旦終了!次回は新型ATについて



画像

画像

画像

画像

画像


ボロー登場
画像

背景リールが秘密結社図柄に変化

TV版以外のOVA作品の準レギュラーと化した感のあるペールゼン
声はもちろん大塚周夫
画像

画像

画像


他のEX−10のメンバーを差し置いて、しっかり登場のカン・ユーw
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
三共が同じものを作っていたらけなしてたんでしょうね…。すこし露骨すぎます
アクセサリー
2011/02/12 07:42
アクセサリーさんこんにちは^^

まあ三共が作ってたらけなしたたでしょうね〜
それは”三共だから”じゃなく
上にあげた様な拘りは、おそらく全く無い
中途半端な物に仕上がるでしょうから

上記のような予算と別の部分で
一手間かける様なこと、一回でも原作見ればわかる様なことを、全然やってなかったり
間違ってたり、それこそ”露骨”な手抜き台を作る筆頭ですからね

少なくともこの機械作った開発は
原作をちゃんと見てるし、拘ってます
何をやるべきか?考えてますよ
容量や金じゃない、作る人の情熱の問題

勝手に意味不明のアーティストに歌唄わせたり、
味方キャラを勝手に敵キャラにしたり
手に持たない武器を手に持ってたり
ロボットの名前間違ってたり

こんな原作への冒涜とも取れる行為を平気でやるメーカーになんの擁護が必要ですか?

ちゃんと拘って作れば褒めますよ?
三共擁護なんかしても、あの会社の為になりませんよ。
罰主
URL
2011/02/12 14:14
スパロボZIIでもバイマン出てましたけど、ホントに塩沢ボイスっぽいですな
中断コメントに出てて、何気なく聞いてたら「え?本人?」と少し驚いたくらいに。で、ふとここのブログのコメントを思い出した(笑)
声優が千葉一伸でしたが、コナンの白鳥警部もこの人でやればいいのに…とか思ったり

2011/04/28 22:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「対極」 ボトムズ@ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる