流石の職人芸ですよ

スパイキー「ブラックラグーン2」

演出はOVAの第三期をベースに
1~2期の映像も織り交ぜつつ、お馴染み職人芸の切った貼ったの
映像コラージュで演出構成

まあ、見事と言うしかないですね
元の作品の作画レベルがダイレクトに反映されてしまう為
微妙な部分もありますが、とにかく通常時以外新規無し?
(全てを見た訳ではないが、ほぼ既存映像)
でここまで作り上げる拘りとセンスは見事と言うしかありません
【画像の無断転載禁止】
画像


(前兆ステージのバイオレンスゾーンで
ロベルタに追われてるのに、バレットバトルに入ったら
全然違う敵だったりと、使いまわし映像故に少々演出構成がおかしな部分もある)
画像



23:00あたりのレヴィがミュージックプレイヤーのボタン押すとシンクロして
OP曲にチェンジする演出は、鳥肌立ちましたね~


ただ、問題はスペックで、
この時期にA+ARTと言う時代遅れの中身で出してきたのは
(花形でATも作ってましたし、あえてなんでしょう)
自分達が一番作りなれてる事からくる自信であり
挑戦でもあるんでしょうが
果たして吉と出るか凶と出るか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック