溜まってた感想色々

ちょこちょこ書いてた
10~11月ラッシュの感想


三洋「ヤッターマン」

役物ガチ抽選のシステムは面白いとは思いますが
それは置いといて
版権機としては、まあ褒められた物ではなかったですね

通常、発展演出含めて殆どの演出が
CG処理されており、セルルック調の映像はなんだか
タツノコVSカプコンの森気楼テイストで変な感じでしたね
正直、森気楼絵嫌いの私には受け付けない映像でした・・・
画像

ただ、殆ど見れないであろう
フリーズのボーナス中に流れるOPアニメはクオリティ高かったですね


ネット「スーパーブラックジャック2」

色々あって久々のテクモコラボでのリオ復活ですが
まあ作画が褒めらた物ではなかったです・・・

パチ版の時のクオリティは何処へやら
糞って程でも無いがクオリティ高い訳でもない
何だか微妙な、まさにネット自身を象徴するような液晶クオリティで、
金無いから手抜かれた感が半端無い・・・


藤商事「地獄少女」

どこも殆ど売れてない
激戦の10~11月商戦で
キッチリ完売出来た数少ない機種の一つ

スロとしての評価も上々のようですが
演出の通常時の新規パートも
パチ版なんかより作画もしっかりしてるし
役物のフィギュアも出来は中々なんだが
無理やり分割して腕動かしたりと
動く事で安っぽくなってしまってて
かなりショボイです・・・


ダクセル「百花繚乱」

流石に三作連続で同じ画面構成の演出フォーマットは
コストダウンの為とはいえ手抜き感が半端無い
画像

あとねんどろいどをCG化して演出に使うのは
何か無理が有ると言うか
所詮人形なんですよね、
CG化することでさらに人形感増してて
それで演出作っても、魂の無い人形劇でしかなく
演出に生が無いんですよね・・・

今のアニメのSDキャラ表現的には
絵であることを活かし
元絵を崩して、簡略化した物が主流なのに
リアルな人形にする手法は何かズレてますね・・・
画像

画像

ねんどろもこう言う絵のアレンジを
立体化した結果、実物で有るが故に写実的な影になってる訳で
それを、そのままリアルCGで表現するのは
そもそもの解釈と言うかスタート地点が間違ってる気がする


KPE「ハイスクールD×D」

KPEなんで演出はそれなりに出来てるんですが
根本的に原作がエロアニメなんで
メイン要素である、そこが使えない無い以上
中途半端な物にしかならない
画像

(エロ隠しで小役示唆するアイデアは面白いとは思うが・・・)

それが理由ではないでしょうが
取り敢えず売れて無いみたいです

まあサイレントヒルの
アクセルと思わせてスラッシュだった
ガンズ&ローゼス詐欺で信用も無くしてるし
已む無しでしょうね・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

カンカン
2015年10月22日 21:14
いつも見て参考にしてます。
ダクセルは売る気ないんでしょうね。
ゲーム内容も変わらず、絵も変わらずでもうスロット出さない方が良いですよ

この記事へのトラックバック