新海誠がやって来た(流用ですが・・・)

ダラダラしてたら導入されちゃいましたが・・・

サミー「イースⅠ・Ⅱ」

以前イレブンで発売の話があってから幾年月
回り回ってサミーに移ってやっと出ましたイーススロ

まあ、元が古いゲームですんで
映像は新規、それも素材無しでアニメ化する訳もなく
(当たり前ですがドット絵ではない)
すべてCGでの表現になってます

ただ、イラスト調のテクスチャーで
(絵柄は違いますが)
ファルコムのオフィシャルイラスト的な雰囲気になってます


演出構成ですが

まず最初にイースと言えば音楽ですが
アレンジ版ですが、ちゃんと流れるべき時に
流れるべき楽曲が使われてて
そこだけで、まあ有りですよ

通常~チャンスゾーンがイース1
ART以降がイースⅡベースになってます

通常時
街中~草原~坑道
画像

画像

もちろん草原に出たら流れますよ
「FIRST STEP TOWARDS WARS」↓が!


最高です!
たかだかステチェンしただけで
こんなに盛り上がるスロがあったでしょうか?

坑道面はもちろん↓

チャンスゾーンでダームの塔に突入
10G間で塔を登りながらアイテム収集
最後にファクトと判定バトル
画像

画像

画像

ファクトバトル突入画面でBGMは↓


勝てば天空に飛んでART
ここからイースⅡ

天空に飛ぶ、ART確定画面のBGMは
もちろん↓


ART突入でイースⅡのフィールドに
BGMは↓

画像

有りがち走りARTですが
原作知ってると、音だけで異様に盛り上がります


あとボナ引くと
今やトップクリエーターになった
新海誠担当の
エターナル版ⅡのOPムービーが流れます
ここ売りにすれば良いのにね

声優は世代的にはOVA版のアドル=草尾毅だったんですが
この台では梶裕貴さんが担当してます


と褒め気味ですが
問題もあります

ダームの塔がたった10Gだけだったり
それ含めて通常時~ARTだけでイース1を処理する
短縮仕様は、まあ仕方無いとは言え少々物足りない

あとART中の上乗せゾーン、この台の一番の売りの部分が
敵倒してゴールド獲得してショップで
(上乗せを色々見せ方変えただけの)
アイテムを購入するRPG的な物なんですが
画像

画像

サミー的にはRPG要素をゲーム性に落とし込もうとしたんでしょうけど
イースって、そう言うチマチマした
経験値や金集めRPGに対するアンチテーゼとして作られた物だった筈

実際ゲーム本編では
ショップで買い物するのは最初だけで
基本はダンジョン内で拾って強化して
金集めやアイテムショップとは無縁のゲームなのに

スロットとしての一番の売りの部分が
原作から一番かけ離れてしまってる

ただ、まあ音だけは良い
原作の一番大事な部分は頑張ってたんで
それで良しとしましょう
隠しで原曲版も入ってると嬉しいんだけどね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック