頑張ったけど向いてない・・・

ニューギン「シュタインズ・ゲート」

版権は良い・・・
ただ絶望的にこの業界
特にパチンコに向いてない・・・
ループ物なんで失敗前提で話は進むので
一見パチンコとか向いてそうなんですが

個別のエピソードの積み重さねで話が進む
ひぐらしと違い

失敗も一本の話の大きな流れの一部なので
そこだけ切り取っても
意味不明かつネタバレしてて演出が死んでるんですよ

さらにスロなら日常を描く通常時があるので
まだ多少自然にエピソードに発展させられるが
通常時図柄回ってるだけのパチンコでは
発展演出への流れが作れない

結果、唐突に萌郁がラボを襲撃
序盤意外展開もろネタバレ・・・

唐突に一階のハゲの電気屋が正体を自供し始めて
中盤意外展開あっさりネタバレ

ストーリー的な補足は大当たり以降に演出で描かれるが
肝心の部分を普通に通常から見せてしまってるので
驚きも新鮮味も全く無い

完全再現!とか煽ってますが
ストーリーボコボコぶち込めば良いってもんじゃないでしょう・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック