アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
パチンコ・スロット原作愛について語るブログ
ブログ紹介
パチンコ・スロット関連で最近多い70年代80年代の

アニメ関連物のスペック紹介ではなく

声優や原作のことについて書いていければと思います
zoom RSS

同じ版権なのに月とスッポン・・・

2017/01/10 07:31
打ってから書くまで一ヶ月ぐらいのラグがあったので
うろ覚えだった部分を
実機打ったんで、少々修正しました


平和パチスロ「弱虫ペダル」

最初に書いとくと
版権機の常に抱える
版権再現とスロのシステムの融合と言う
難しい問題を、去年の台の中では
かなり高いレベルで完成させてた
(と言うか取り組んでた)
2016年に見た中でもベスト版権機とも言える台で
個人的には、かなり高評価の台なんですが・・・


演出です

まず通常は新規作画の日常シーンで構成
クオリティも高く
画像

画像

そこからの発展演出も
アニメ本編中からだけでは
(基本、特訓とレースがメインの為)
演出バラエティ性に欠けるので
ED後のCパートにあった
(テスト編やお好み焼き屋編等)
ギャグ系演出を起用して上手く演出の幅を広げる事に成功してます
画像

画像


自転車系の発展は
小野田&巻島、鳴子&田所など
入部後の三年とのペアでの特訓エピソードを起用
成功でボナへ

60枚ボナ当選で
合宿での二年生との勝負エピソードを起用
勝てばARTへ

ART中はインターハイに突入

レース中はアニメより派手にする為
やたらオーラが噴き出てますw
画像





そう、この台の素晴らしい点は
ガルパンと同じく、通常〜ARTの演出フローの流れが
原作のインハイまでのストーリーを
(大雑把ながら)しっかりなぞってる事で
知らない人でも、打ってるだけで
何となく原作の話を理解出来るようになっている

知ってる人も(演出バトルで負けまくる点はやむ無しとして)
なんじゃこりゃ?的な出鱈目な演出も無く、安心して打てる自然な構成にはなってます


楽曲は
「リクライム」
「弱虫な炎」
「Determination」
のOP三曲で数は少ないがポイントは押さえてるんじゃないかと
特にリクライムは印象的なイントロ部分を
確定時等にSE的に使用することで
アニメ版弱ペダ感を出すことに上手く成功してると思います

さらに、劇中のレースシーンで印象深いBGMも5曲ほど起用
ART中は聞き馴染んだBGMが垂れ流しで良い感じです

あと本編で逆転時によくながれたBGMを
引き戻し「あきらめない心」ゾーンで使うのは良いとしても
肝心のエピソード系の重要シーンで使ってないところは
ちょっと使い所ミスってる感じは有りましたが

全体的にアニメ見てた人は、音聞いてるだけで熱くなります


と色々と褒めましたが
そんな大絶賛の台かと言えば、そうとも言えない問題点が・・・


この台ART中に発展すると
本編から抜粋した名場面を使った
7つのエピソード演出に突入
その状況に勝利する事で上乗せ特化ゾーンに突入するんですが

実際のレース中は、総北メンバーは勝ったり負けたりしており
原作どうりだと演出が成立しなくなるからか
(負けても次のエピソードに進むものの)
基本的に全てのエピソードで成功=勝つ仕様に変更

(盛り上がった一日目の三人同着ゴールとかもカット・・・)

原作どうり負けてるところ負けたら
本編エピソード流れるのかと思ったら
そんな事もなく、あっさり負け画面で終了


そう、このスロの正しいエピソードの流れとしては
総北全日トップの完全制覇であり
ここにきて、まさかの原作無視のオリジナル展開に突入・・・

う〜〜ん、ここまで順調だったのに勿体無い
普通に演出成功で原作エピソード流す感じで良かったんじゃないかと

まとめです
通常〜ART突入までの流れはホント素晴らしいんですが
それ以降勝手な捏造エピソード演出のせいで
原作の熱い箱学との激闘や
御堂筋の活躍と言うか出番自体がカット
素材の魅力を大きく損ねてしまっており
演出構成含めて、完成度高かっただけに
ホント勿体ない台でしたね



続いてパチンコ版

画像


スロの完成度は何だったのか?と思わせる
かなりの糞版権台です

パチンコのゲーム性がマイナスにしか働いておらず
ストーリー性皆無で原作再現何それ?的にただ数字が回って
何の脈絡も無く挿入される名場面
意味不明の異次元空間みたいな背景を
総北メンバー並んで全力疾走してるだけの演出

版権への思い入れを微塵も感じさせない酷い仕上がりでした
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる