アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
パチンコ・スロット原作愛について語るブログ
ブログ紹介
パチンコ・スロット関連で最近多い70年代80年代の

アニメ関連物のスペック紹介ではなく

声優や原作のことについて書いていければと思います
zoom RSS

16万8千光年、楽な旅ですね〜

2017/02/20 22:01
放置してたら導入日になってしまいましたが

サミー「宇宙戦艦ヤマト2199」

まあ最近の駄目サミーの象徴のような台です

まず通常〜戦闘シーン等
新規作画が結構あり、キャラデザの結城さんは参加してないっぽいですが
それなりに作画クオリティを維持しており
ジーベック頑張ったんじゃないでしょうか
画像

画像

画像

楽曲もOPは当たり前として
戦闘シーン系でかかる、お馴染みのBGMを数曲起用しており
ヤマト感は演出出来てます


と褒める部分はコレだけです・・・


本題の演出部分について

まず、ヤマトは放射能に汚染された地球を救う為
その放射能を除去する装置を16万8千光年離れた
イスカンダルに一年以内に取りに行って戻ってくると言う物

この膨大な距離を基本はワープ航法で短縮させて行くわけだが
当たり前だが、一回のワープ距離には限界があり
連続使用も出来ない制約を設けることで
この作品のストーリーは成立してるのだが・・・

え〜このスロ
通常からの、チャンスゾーンであるワープゾーンで
(引きにもよるが)
一気にイスカンダルまで到着してしまいますwww
画像

そうARTにも突入してない段階で、いきなりイスカンダルですよw
もうねアホかと

まあ基本はチャンスゾーンなんで、ワープ失敗でART突入出来ないか
途中で”敵と遭遇”して止められるんですが
辿り着けば、上乗せ特化ゾーンのイスカンダルラッシュに入ると

敵とのバトルは5〜6G使ってのバトルで
正直、七色星団の激闘も反射衛生砲との激闘も何も再現されておらず
物足りないんですが、こんなのは序の口なんで
良しとしておきましょう
画像

画像


次、そこからARTに突入すると
前半はOPの後、一話のストーリー紹介が始まります
ARTが進めばストーリーも進むと、まあ筋は通ってる様に見えますが
画像

画像

状況によっては、さっきイスカンダルに到着してたのに
また、イスカンダルに出発だ!ってオカシイだろ!

で前半終わると、通常ART画面に
新規CG映像でガミラス艦隊と戦ってる映像が垂れ流しになります
ここは、本編素材使ってのCGなんでクオリティも安定してます

で発展するとボスバトルに
面子はシュルツ・ゲール・ゼーリック・フラーケン・ドメル・デスラー
まあ、そうなんでしょう、敵セレクトとしてはそうなるんでしょうけど
(ゼーリックだけは若本にブルワァ!言わせたいだけの気がしますが・・・)
画像


ここも下手すれば、出発直後にデスラー登場って状態になるんですよねw
で、このバトルがテンポ優先なのか
基本2Gで決着!デスラーだろうが最強の敵ドメルだろうが
瞬殺ですよ・・・
(前回のエヴァの無意味な引き伸ばしも酷いが
原作の燃える部分、意味のある要素全部排除して2G決着ってのは酷過ぎです)

デスラー艦いきなり登場!
ガミラス本星どうなってるんでしょうかw
画像

画像

画像


折角、本編素材使っても
こんな古臭いカット割りでは台無しです
画像


さらに元々ヤマトVのキャラで
原作では、ヤマトに勝ってる強敵フラーケンがですよ

(次元潜水艦みたいなのに乗ってて、
別次元に潜水することで敵に発見、攻撃を喰らわない結構チートな戦法を使う)

バトル開始でいきなり、浮上!
自機の優位性を捨て真っ向勝負で潜水艦でヤマトと撃ち合いますw
もう原作の世界観なんかまるっきり無視ですw

で勝てばキャラに応じてG数が貰えるんですが

次セットは二話の紹介から始まりますw
ゴットイーターと似た状況で
話上はシュルツと戦ってて、ARTに入るとドメルと戦う
反射衛生砲戦のストーリーで煽っといて
ARTに入るとシュルツが普通に戦艦で出てきて瞬殺
画像


滅茶苦茶な演出構成になってしまってます

一年で16万8千光年を往復と言う
原作のメインとなる世界観設定
「リミットまであと何日」と毎回危機感を演出してた
本編の設定も全くゲーム性に活かされてないし
素材を殺しまくってます


あと音楽も、折角本編BGM起用して
発展演出系は盛り上げてるんですが
ART入るとサミー製オリジナルBGM垂れ流し・・・
折角権利取ったんだから、ちゃんと本物使えよと


もうとにかく見るに耐えない酷い台で
いきなりイスカンダルに着く
ストーリー性持たしてるのにバトルと整合性取れてない
ただ、自社のスロにヤマト乗っけただけ
よくまあ、こんな出鱈目な物作れたなと
山佐の一作目の方が演出構成とかは全然上でしたね

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる