アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
パチンコ・スロット原作愛について語るブログ
ブログ紹介
パチンコ・スロット関連で最近多い70年代80年代の

アニメ関連物のスペック紹介ではなく

声優や原作のことについて書いていければと思います
zoom RSS

最高のホンモノ品質!(前作が)

2018/04/16 17:47
サミー「CR偽物語」

コケはしたが、前作は世界観再現では
スロの二作含めても群を抜いた完成度だっただけに
期待してたんですが・・・

「最高の完成度」的な煽りしてますが
正直、出来は悪く
前作の特徴でもあった、会話劇であるアニメ版の特徴を落とし込んで、
演出に入れば誰かが常に喋ってると言う
原作の空気感を見事に再現した演出群は鳴りを潜め

数字回って、適当に演出に発展してと
至極普通のパチンコ台(の演出構成)に成り下がっており
(原作の独白&会話劇再現の印象は全く無い)
期待してただけにガッカリですよ・・・

前作の失敗が、化物語的な演出に拘りすぎたせいだとでも
勘違いしてるんでしょうか?
コケたのは、そう言う問題じゃないと思うぞ・・・


サンセイ「キャプテン翼 黄金世代の鼓動」

鳴り物入りで版権取った割にはパッとしない
キャプ翼ですが、今回もやっちゃってます

前作で原作一作目の要素殆ど使ってしまったので
今作はその後の漫画ベース?になってました
U23の大会云々だったと思うので
(スカイウィングシュートも普通に使ってましたし)
「GOLDEN-23」とか「ライジングサン」とかからネタ引っ張ってるのかな?
ブラジルやスペインがキャラ付き参戦してたが
続編読んでないので分かりません・・・

連荘中に試合する感じの演出構成になってはいるが
前作以上に適当で、唐突にシュート絡みの演出発生して
点はいれば当たりってだけの単発構成で
演出による試合構成とかは無いに等しく
まあ楽してると言うか雑な作りになってます

良かった点は前作に入ってなかった
新キャプテン翼のOP
「So Long Dear Friend」が起用されてるところ

楽曲セレクトで発見して喜んだのも束の間・・・

まさかのカヴァー
それも声優の「梶裕貴&八代拓」と言う意味不明起用
(ロック感無視のさわやか歌唱に萎えます・・・)
さらに原曲の持つ疾走感のあるバンドサウンドが台無しの糞アレンジで
色々と残念な出来になっており
まあ、無いよりマシ程度の残念収録になってます

権利問題色々有るんでしょうけど
せめて原曲の魅力を殺すような事だけはするなよ

記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる