アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
パチンコ・スロット原作愛について語るブログ
ブログ紹介
パチンコ・スロット関連で最近多い70年代80年代の

アニメ関連物のスペック紹介ではなく

声優や原作のことについて書いていければと思います
zoom RSS

涼宮ハルヒの憂鬱の憂鬱

2016/12/04 05:11
三共「涼宮ハルヒの憂鬱」
画像

まずコレ
版権表記見れば分かるんですが
2006年のアニメ版一期のみの版権です
なんで、皆さん期待?のエンドレスエイト演出はありませんw

ヤマカン時代の
版権的にも全盛期の一番幸せな時期をスロ化!

でスロも幸せな出来かと言えば
そんな事は無く
パチンコ版よりはマシかな〜レベルです・・・

演出ですが
通常時はパチと違い日常描写が必要なので
既存と新規アニメで日常を構成してる
と思います
画像

画像

画像

画像

この辺は新規ですかね?

(HDとSDの)画質で新規とわかる部分もあるが
映像パッと見て区別つくほど原作ファンではないんで
厳密にはわかりません・・・
すいません

発展演出は4種類
画像

画像


言えるのは、新規アニメパートは
(京アニやってないんでしょう)
作画が荒れ気味な事で
クオリティに感嘆する事は無い有るだけマシレベルです

コレ以降は新規はほぼCGでの演出になります
画像

画像


一部演出は2Dですが
化物パクリたいのはわかるが
こう言う、版権の世界観を生かしてない
数字出てくるだけの何も関係無い演出は正直好きになれません
画像



ARTに入ると、ハルヒのライブシーンに
楽曲は24曲と多いが
既存映像使ったPVか、CGキャラによるライブシーンで
何連しようが延々、ライブ流れてるだけ
画像

まあ、
ヤマカンも言ってたが
1期の事実上のクライマックスは12話のライブシーンな訳だから
メインとなるART中にライブシーン持ってくるのは
1期版権としては当然なのかもしれませんが

如何せんリップシンクまでこなした
圧倒的クオリティだった本編と違い
(短い映像バンクリピートするため)音声とのシンクロも適当な
CGモデル使って作っただけのライブシーン垂れ流されてもね・・・
何の高揚感もありません

あとBIG中の後半に演劇をやって撮影?するパートがあるんですが
(まあ当然アニメの訳なくCGキャラですが)
その辺は、ちょっと溜息の要素入ってるのかな?
画像

画像


気になったのは
通常以外の殆どが歌系の映像演出になってる事で
全体の半分がCGとライブ映像と言う構成が
ハルヒとして正しいのか?と

ハルヒってライブメインの版権だっけ?
同じ京アニでもけいおんやユーフォニアムならそれでも良いんだろうが
延々ハルヒが歌ってるだけってのは
やはり版権の印象と、かなりの差異が出てるんじゃないかと思うんですが?


まとめです
パチ同様、映像クオリティ&演出構成共に難を抱えており
正直、褒めれた物ではありませんが
スペック部分は、同時期の他機種に比べれば
まだ、しっかり出来てる方だと思うので
(続編物みたいに前作とのスペックギャップも無いですし)
イメージに縛られない新規タイトルの強みも含めて
意外と動いたりするかもしれません・・・

次作は二期?
なんであれば流用前提でクオリティはたいして変わらないだろうし
もしくは自社版権の「長門有希ちゃんの消失」
になるんですかね?
あっちはあっちで、映像は流用出来ても
話がね・・・
ハルヒスロの未来は暗いね・・・

個人的には次回が二期なんであれば
ART中はエンドレスエイト延々垂れ流しで
1セット1話構成で導入とEDの2回除いた6回を延々リピート
スロ版ならではの特典として
(本編クオリティの新規アニメは無理だろうから)
あえて”汚い”新規アニメで1話、セルルックCGで1話、リアルCGで1話
とエンドレスエイトの新作を一挙三話収録と
ある意味、二期の象徴とも言えるエンドレスエイト推しでお願いしますw

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる