アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
パチンコ・スロット原作愛について語るブログ
ブログ紹介
パチンコ・スロット関連で最近多い70年代80年代の

アニメ関連物のスペック紹介ではなく

声優や原作のことについて書いていければと思います
zoom RSS

オーイズミ筐体なのに・・・

2017/06/18 11:56
バルテック「ベン・トー」

オーイズミ筐体でバルテックって・・・
と全然期待してませんでしたが

以外と良く出来てて
システム的にも面白いと思える部分もありましたし
バカバカしい版権内容も
上手くスロ的にマッチしており、好感触でした

なんと液晶はちゃんと
視野角の広い最近の物に変更されており
オーイズミの糞要素は改善されてました

しかしながら、当時原作アニメ見てた筈なんですが
殆ど記憶に残ってないんで、
版権機としての完成度は不明です
(態々見返す様な物でも無いかなと・・・)

アニメ部分のクオリティも
新規有るんでしょうが、元が大した出来ではないので
違和感なく、並以下ぐらいで安定してます
あとB級メーカーにありがちですが
通常からの演出パターンは少な目です

でもまあ
本家のオーイズミが気合入れて
新筐体で作った割に(作り込んでるんでしょうけど)
原作アニメの魅力が弱いのも相まって
全く、原作に興味も沸かない、
素材のせいもあり演出も分かりにくいと
クオリティの割にダメダメだったラストエグザイルや
エロい振りして規制のせいて全然エロくない閃乱カグラに比べれば
演出フローもバトル物であるが故の(原作世界観含めて)
わかり易さがプラスしてて
打ってて面白かったし全然上でしたね
筐体新しくすれば良いってもんじゃないなとw




ユニバ「ギルティクラウン」

エピソード演出も豊富で
見た目結構よさげなんですが
原作の前半の学園編と後半のレジスタンス編
の演出がごちゃ混ぜになっており
知らないと何となく纏まって見えるものの
逆に原作知ってると違和感たっぷりの構成になってます

しかしながら、この台の個人的なウリは
ガンダムUCや直近ではクライシスやレクリエターズの音楽担当である
澤野弘之さんの劇中曲がやたら流れる特徴を
ちゃんと再現してエピソード系で戦闘シーンとかに
澤野節全開の楽曲が流れる事で
原作のと言うか澤野作品の特徴をちゃんと移植してたのは
好印象でした

ただ全体で見ると演出構成の不味さが目立つので
まあ何時もの下手なユニバの版権台ですね


記事へかわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる