パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 哀れグラント・・・

<<   作成日時 : 2011/11/14 12:48   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

KPE「悪魔城ドラキュラV」
ひたすらコケまくった2011年の汚名をそそぐことが出来るか?

で、今回やっとドラキュラらしくなりましたよ
前回までの、脇役ラルフを無理矢理主役に祭り上げた捏造作品ではなく、
今回ちゃんとラルフが主人公の
ファミコン三作目「悪魔城伝説」をモチーフに作られてます

なんで前作の元になってる「闇の呪印 」よりも
過去の作品なのでラルフの顔の傷が無かったりと若くなってます

そして、悪魔城伝説と言えばのパートナーシステムの仲間も
アルカードとサイファが登場してますよ〜

しかし、皆さんお気づきでしょうがグラントがいませんよ!
たしかに、前述の二人と違い、後の作品に何の影響も与えないキャラなんで
(ゲーム中の仲間は三人いた、アルカードは後に主役に昇格、
サイファはラルフの子を産む&一族の末裔が後年の作品で登場する
が、グラントだけは音沙汰無し・・・)
画像

いなくても作品上問題無いと言えばそれまでなんですが・・・
やはり面子は4人揃えて欲しかった

そして、三作目にしてやっとドラキュラが変身して怪物の本体で登場!
ドラキュラと言えば、人間体を倒したと思ったら化物に変身するのがパターンなんで、やっとですよ

と、まあドラキュラとしては良くなったんじゃないでしょうか
一番の問題は中身なんですが・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
哀れグラント・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる