パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 左手にメガ粒子砲を持つ男

<<   作成日時 : 2012/05/31 17:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

エキサイト「コブラ」

まず最初に言っておきたい!
何時からコブラのサイコガンのSEはガンダムのビームライフルと同じになったのか?
どう考えてもオカシイだろ?
逆にどっからそんな音持って来たんだよ?

と打ってスグに感じるこの違和感・・・
とにかく、終始こんな感じの珍妙なアレンジが付き纏う、かなりのポンコツ台です

では本題にいきましょう

まず版権としては、原作の漫画+OVA作品サイコガンとタイムドライブのアニメ版権になってます
しかし、このプロモーション具合を見てもらえればわかると思いますが↓
画像

バイケン〜サラマンダーまでずらりと並んだこの面子
え〜全てTVアニメ版範囲の敵キャラなんですけど・・・

最初見たときはTV版の版権取ったのかと思いましたが
あくまで最初に書いた、原作版とOVAの版権でしかありません

もう大体察しはつくと思いますが
この台なんと、漫画版とOVAの映像版権で
態々、TV版の版権範囲をCGで映像化すると言った
何のためのOVA版権なのか、さっぱりわからない
物凄い無駄な手間を掛けてます
(最初のシリーズが一番メジャーなんで、わからんでもないですが・・・)

が、それがたいして良い方向に作用して無いんですよ
ストーリー部分は着色した漫画のコマをそのまま使用
バトルシーンは全てCG化、まあ原作者が元々そう言う路線なんで良いとしても
問題は、何故か個々の敵キャラが変な必殺技を身につけてる事ですね・・・
ターベージなんか、リンかけテイストなスーパーブロー打ってきますからねw
そんな作品じゃないだろ?と、原作無視も大概にしろと

まあそんな感じで、基本の敵は全てTV版版権範囲のキャラです
ジプシードッグやギロスや魔二童など、本来のOVA版の敵キャラはバトルモードで出て来ません
でも大当たり中のストーリーモードはOVA版だったりします・・・

え〜もう一度言いますが、何のためのOVA版権なんでしょうか?

何となく、お解りいただけたでしょうか?
この台の脈絡の無いチグハグさが、こんな感じでまだまだ続きます・・・


次、声優関連

コブラ役は「野沢那智」氏に変わり
新TVシリーズの「内田直哉」

レディは「榊原良子」

クリスタルボーイはOVA準拠で「東地宏樹」

と、まあ版権どうりOVAシリーズ以降のキャスティングがベースになってます

問題はここからで、変な気合入れてTV版パートをCGで再現した勢いは声優にまで及んでおり

ターベージ「内海賢二」

サラマンダー「柴田秀勝」

とTV版のキャストを再現して大物声優を起用
(サンドラの田島令子は未確認)

この拘りは素晴らしいですし評価出来るんだが、
いかんせん大物過ぎてクリスタルボーイとの”格”のバランスが取れて無いんですよね

東地宏樹の声では、格下のターベージの方がボーイより強そうなんですよ・・・
ここはバランス取る意味でも、TV版の「小林清志」を再現出来なかったのか?



次は音楽面
今回、なんと歌を9曲も収録!

「コブラ」
「シークレット・デザイアー」
「レディー」

「傷だらけの夢」
「WANDERER」

「TIME DRIVE」

「COBRA THE SPACE PIRATE」
「君の歌」

に新曲「RUSH THE BEAT」

9曲と言えば聞こえは良いが
実際打ってても、流れて来るのは
TV版OP「コブラ」がラウンドの後半に1コーラス流れるかどうか
コブラッシュ中にOVAサイコガンOP「傷だらけの夢」を垂れ流し
この二曲が殆どで、たまにTV版ED「シークレットデザイアー」が流れるぐらいで

大量に曲収録してるのに、バトル演出中に盛り上げるBGMとして使用してる訳でもなく
他の曲は特定条件でしか流れない様で、完全に曲の出し惜しみです
大量に有っても聞けなきゃ意味無いでしょ?

あとパンフの売り文句で
「TVアニメ、OVAを含む全作品の楽曲を網羅!」
と有るんですが、”全”作品ですか〜凄いですね〜!













そんな訳有るか〜!!
劇場版コブラは?「松崎しげる」の名曲「デイドリーム・ロマンス」は?


正しい表現は「TVアニメとOVA全作品の楽曲を網羅!」じゃないの
コブラの全作品と取れる様な、誤解を招く表現は良く無いんじゃないですかね?

コブラと言う版権的には、後年のOVAの歌よりも
むしろ全盛期に作られた、劇場版の主題歌&EDを収録するべきじゃないのかな?

でもまあ、OVAのED「WANDERER」を収録したのは評価したい
ただ確信犯では無く、節操無く入れたら偶々入ってただけの様な気がしないでもないけどw

歌詞が良いんですよ〜

なんか、やっぱり開発がセンス無いのかね〜
バイク乗ってラッシュ!ラッシュ!五月蠅いだけの
コブラで有る意味のまるで無い演出とか、その他諸々
全体的に漂うダサダサ感から来るポンコツ臭が凄いですよ・・・


最後に個人的な要望ですが

どうせCGで新規に映像作るなら
今回のOVA版の延長で作られる筈だった
「六人の勇士」編を、亡くなった出崎監督の意志を継いで映像化する方が
余程、意味のある”無駄な手間”なんじゃないか?

キャストも当初の発表に準じて
ゴクウ「山口勝平」
クリスタルボーイ「大塚明夫」
で再現して、コブラファンの溜飲を下げてくれと
(ドブスン船長は「西川のりお」以外考えられないですけどね)

あとまあ、コブラ役の「内田直哉」は頑張ってんだけど
那智が偉大過ぎて物足りなさを感じてしまうのは否めないよね・・・

予告見てるだけでも達人振りが伝わるこの凄さ!


そもそも、なんで内田直哉に固定されてるのかがわからん
元々、単なる繰り上げの代役なんだし
ここはもう少し冒険出来ないのかね?

本来、コブラの声は「山田康雄」な訳ですから
(モデルの俳優、ジャンポールベルモントの声優が山田だからだと思われる)
だったら、近年の山田の吹き替えの再現で評価の高い
「多田野曜平」で山田コブラを再現させても面白いと思うんだけどね〜
パチンコ用の断片的な収録なら、十分耐えうるだけの山田似の芝居してくれますよ
ホントかな〜り似てますからね

さすがプロ!似せてなお芝居が出来てるのが凄い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
左手にメガ粒子砲を持つ男 パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる