パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初、虚淵作品になる訳ですが・・・

<<   作成日時 : 2013/02/17 17:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

西陣「BLASSREITER/ブラスレイター」

監督マクロスの「板野一郎」

脚本・シリーズ構成
まどマギ・フェイトゼロの「虚淵 玄」

キャラデザ・作画監督
劇場版Zガンダム・ベルセルクの「恩田尚之」

豪華スタッフで作られたこのアニメ
PVでは板野推しでしたが
今、前面に出すのは「虚淵 玄」だと思うんだが?
さすが西陣ズレてるな・・・

と言うことで、今勢いの有る「虚淵 玄」作品ですよ
当時はそこまで有名でも無かったので
青田買いが功を奏した形になるんでしょうけど
先日、本人がラジオで思い入れを語ったりツイッターで書いたりした事で
最近のファンにも少しは認知されて
良い感じの風が来てる今こそ、色々再評価されるチャンスなのに
西陣ですよ・・・

ドミニオンからギャグ要素排除したり
エスカフローネの口からビーム発射したりと数々の反則プレイで
版権殺しの残虐超人として名声を欲しいままにしてきた西陣から出ると聞いて
正直「またか、また原作レイプか・・・」とへこんでましたが

実際に打ってみた感想としては
”西陣にしては”良く出来てるなと
ただそれは、酒パワーの放送でも言われてましたが
元の映像素材をふんだんに使ってるからであって
ソフィアの開発力の成せる業では無いので微妙な部分ではあります

ただ、スロ方面で成果を挙げた
本編映像を切った貼ったでつないで映像面の殆どを作り上げ
金掛けずに原作素材を最大限生かして仕上げると言う
中堅メーカーの版権機作りの見本とでも言うべき方法を取り込む事で
見た目の完成度は飛躍的に上がってます



なんでバトルシーンは本編の板野サーカスがバンバン出てきていい感じです
プラスアルファで新規シーンも追加されてるんですが
そうなると新規部分の本編映像とのクオリティの差が気になるところですが

その辺上手くやってて、素材を借りたのか作って貰ったのかはわかりませんが
ちゃんと本編のCGモデルを使用する事で、本編と同じ映像クオリティで新規シーンを作る事に成功してます

(板野監督、オリ平のキャッツアイ2のバイク&ミサイルチェイスシーンもやってたそうなんで
この台も監修ぐらいはしてくれてるのかね?)

最近のアニメの人間以外何でもCG化する流れは、あまり好きじゃないんですが
今は単純に放送&ソフト化で終了じゃなく
ゲームであったり、パチであったりコンテンツの再利用の可能性が有るので
こう言うタイアップの時に生きてくるんだな〜と
CG化の恩恵を今回改めて認識させられましたね
ゼロからのスタートなら
あの西陣にこのクオリティのCG映像が作れる訳ないんですから

本編素材使用なので図柄のCGモデルもしっかりしてます

画像

画像

画像




この辺のバトルは本編映像+新規映像で作られてるんですが
本編部分も元の映像素材をいじってたりしてて
ジョセフの戦闘であれば、通常は青いノーマル状態の本編映像で
熱い時は赤いバーサカー状態のモデルに変更して作り直してたりします

バーサーカー状態普通に使いこなしてるのは原作的にどうなのよ?って感じですが・・・
(本編ではバーサーカー状態の制御をほぼ自身では行えずじまいだった)


アニメパートの新規は殆ど無く
通常時の図柄も、まんまキャラ表から引っ張ってきた様な感じですが
停止時にクオリティ維持したままでアニメーションしてるので
細かい部分ですが中々レベル高いです
画像



音楽面は、どうせ前期OPだけだろうな〜と予想してましたが
何と確認出来ただけで三曲も収録!

前期OP「デタラメな残像」
後期OP「unripe hero」
「Separating moment」



確かに今回、気合は入ってます
ココは素直に評価したいですね〜


ここまでは、色々有るけど
作り手の気合を感じさせる部分も有り良い感じだったんですが・・・


最後、演出面

ここは、どうしても作る人間のセンスの問題になってくるので
そこは西陣やはりと言うか、正直駄目濃度高いです・・・

とにかくパチンコオリジナルの部分のヘボさが酷いですね
自社要素の強いチャレンジボーナスのダサさ
画像

画像


画像



メインの数字は良いとして
画像


この辺のフォントのダサさw
画像

画像



絆ボーナスのネーミングもどうなのよ?と
画像

いやまあ確かに本編に出てたキーワードだったけど・・・


「虚淵 玄」作品のウリとも言える
原作の暗くハードはドラマ性は、殆ど落とし込めておらず
連続演出でキャラのバックボーン解説したり
大当たり中にストーリー解説してみたり色々努力はしてますが
脈絡の無い唐突なダイジェストでしかなく、
元の魅力を伝えるには至ってない
画像

画像

そこを解説文じゃなく、映像表現としてどうやって組み込むか?
落とし込めるか?が大切なんじゃないのか?

まあパチンコの演出特性の問題もあり
この原作の再現はかなり難度高いのでソフィアには荷が重い版権でしたね・・・
(スロと違い通常時図柄回転がメインになる為、キャラの日常描写的な物が無い
それに伴う世界観描写やストーリー展開・経過が描けない)

が、逆にそれが良い方向?に作用してる部分もある
この台、演出構成的に前半のXAT編とツヴェルフ編が混在してるカオスな世界観なんですが
画像

画像

画像

普通XATメンバーとアポカリプスナイツが同時に活躍したりすると
ストーリー的には破綻する筈ですが、上で書いた様に日常描写が無い為
ファン以外は不自然さが目立たないようになってしまってる

あと、駄目パートで
キャラ図柄に悪魔と聖者の表記が有り、敵味方を区別してるんですが
画像

これ必要か?
この作品はそう言う善悪と言うカテゴリーの曖昧さ
その境目で苦悩する人間ORブラスレイターのドラマを主軸にしてるのに

ゲルトは善なの?
マレクは善なの?

そんなザックリ分けれちゃうの?

まあ、それぞれ理由が有ってブラスレイターに堕ちたんだが

騙されてたとは言え、元恋人と上司を殺そうとし
(結果的に悪魔化して死ぬことになるんだが)
悪魔の力を抑え込めず、ジョセフに殺してもらう事で生きる事を諦めた
ゲルトは聖者なのか?

人種差別による迫害で自殺した友達と自分の恨みと怒りで
悪魔化し、まあクズとは言えイジメてた連中三人惨殺して逃走した
マレクは聖者なのか?

そもそもラスボスのザーギンですら、純粋な悪では無いだろ
(と言うか「悪魔の帝王」呼ばわりは無いよな・・・)

って話になる訳ですよ

何の為に、こんな安易なキャラ分けしたのか解りませんが
上記の様なキャラの掘り下げた部分を省略し、単なる善悪だけで分けたため
ゲルトもマレクも(あとスノウとヘルマンも)
この台の中の扱いでは、”正義”のジョセフ軍の一員扱いになってしまってる


ジョセフ・マレク・スノウ・ヘルマン・ゲルトの正義軍が悪魔軍と全面抗争!
な感じのバトルモード突入時の画面・・・
画像


なんと正義軍のゲルトさんには、専用のリーチアクションまで用意されてます・・・

ゲルトはやはり敵扱いだろ?
その上でストーリー的な部分を大当たり中に見せてくとかするべきじゃないの?

せっかくの虚淵 玄版権なのに
そう言うハードなドラマ性の部分を省略したら
原作の魅力を著しく損なう結果になるのがわからないのかね?
虚淵版権の意味無いだろうと?
まあそこがソフィア&西陣らしいと言えばらしいんですが・・・
結局、正義のヒーロー・ジョセフ君が活躍する
単純明快なヒーロー物になってしまってるんですよね


ただパチンコ化にあたって一つこの作品が向いてる部分が有る
それは一応メイン主人公になるジョセフは
作品内で倒した敵は雑魚ばかりで
大物は自殺志願のゲルトと
暴走して味方のスノウを殺した(生きてる説もあるが・・・)
ぐらいで、後はザーギンに負けたり調整されたりして寝てただけと言う
勝ってる印象のまるで無いキャラなんで
演出でバンバン負けても違和感があまりないw

むしろ勝つ事に違和感憶えるぐらいです
演出上良いとこでカット編集して最終決戦も勝ちますからねw
(本編では最初から最後までザーギンに負けっぱなしだった)

「勝利だ!」の雄たけびが違和感・・・

その意味ではパチンコ向けの版権と言えるのかもしれませんね



最後まとめ
残念な部分も多々有りますが
映像面は頑張ったと思います
今までの西陣からは考えられないレベルの完成度には仕上がっており
そこは素直に評価出来ます、
が最初に書いたがそれは本編スタッフ?がしっかりしてるだけなんで
次作以降も、このクオリティが維持出来るとは限らないので注意が必要です

結局、素材自体は良い物が上がって来てるのに
それをまとめる人間に腕が無いので
何とも言えない微妙な仕上がりになってしまった感じですね・・・

と誰も注目してない、この台で
またも思い入れだけでド長文書いてしまいましたw



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
長文レポ、おつかれアンドありがとうございます
まぁなんというか、言いたい事は多々ありますが結構頑張ってる感じはPVからも伝わってました。図柄は意外とカッコイイなぁとか

しかし正義の味方、ゲルトフレンツェンはちげーよ!!
「俺に任せろ!」じゃねーよ!!
もっと重要な立ち位置なはずなのに・・・
一話だけ見たら「え?主人公この人でしょ?葛藤する系の人でしょ?」ってなるようなポジションなのに・・・
パチになるとやっぱり葛藤キャラの扱いってぞんざいになってしまうのですね。

VSリーチが多いと感じますが、この作品のメインはソレじゃねーよって言いたくなります
もっとドロドロ陰鬱としてる台として作れば良かったのに。通常時のあたりはゲルト関連・XAT組・マレク組だけに絞って、ST中は凌駕したジョセフくん大活躍とか
XAT壊滅の回はホントに神回と言っても過言じゃないと思ってるので、是非演出として欲しかった・・・

とか何とか文句言ってますが結局打つんですよねー。デタラメな残像聞きたい

ああ、しかしゲルトオオオ!!!
コルド
2013/02/17 21:27
虚淵作品ならスロで鬼哭街かヴェドゴニアをだな・・・
ヨウブン
2013/02/18 07:24
いやー。それならって動いてるのが「続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首-」ですね。版権を買ったメーカーは秘密w
ナナしのごんべ
2013/02/18 17:02
レポ乙です
僕はこの台凄く楽しみにしてますよ!
出来の善し悪しは別として打ちまくる予定です

個人的にはゲームの版権で塵骸魔京あたりいってほしかったですね
ヴェドゴニアとカルネヴァーレと沙耶の唄と村正は無理でしょうし…
通りすがりのなんとかライダー
2013/02/18 21:37
スロかパチならば、Phantomなんかはどうなんですかね?そこそこ認知されてるし、アニメにもされてるしエピソード系のボーナスなんか作り易いだろうし…きっと既に版権買われてますかね?個人的はブッチ脚本は沙那一択です。
せぶんすたー
2013/02/21 22:40
コルドさんこんにちは^^

ゲルトの扱いはもう少し考えて欲しかったですね…
生きて仲間になれたんじゃないか?と皆思うし
その可能性も有ったが、それやっちゃったらただのスパロボでファンムービーに成り下がる
その辺、原作への理解が浅いと言うか
まともに作り込んだ事無いから
さじ加減がわからないんでしょうね・・・
罰主
URL
2013/03/20 12:58
ヨウブンさんこんにちは^^

個人的にはジャンゴを・・・
と思ってたらコメントで版権動いてるとの情報をいただきました
罰主
URL
2013/03/21 11:15
ナナしのごんべさんこんにちは^^

情報ありがとうございます
嬉しい反面、そんなにグラフィック数無いエロゲを
どう処理するのか?不安要素も有りますが
メーカー含めて期待して待ちますよ
罰主
URL
2013/03/21 11:29
せぶんすたーさんこんにちは^^

Phantomもいいですね
仰るとうりアニメ化されてるので
スロ化はしやすいかもしれませんね
沙那は評判良いですね〜実はプレイしてないんですよ・・・
やらなければと思いつつ放置状態なので
頑張ってプレイしてみます
罰主
URL
2013/03/21 11:44
通りすがりのなんとかライダーさんこんにちは^^

塵骸魔京いいですね〜 Niθ絵は大好物です
ただ虚淵作品じゃないので一般層へのウリが弱い気はしますが・・・
罰主
URL
2013/03/21 11:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初、虚淵作品になる訳ですが・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる