パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 0.1%の男、うみねこを語る

<<   作成日時 : 2013/11/19 15:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

オーイズミ「うみねこのなく頃に」

放置してて遅くなったが、うみねこの感想を
画像

画像

画像

画像

展示会三時ぐらいに行ったんですが
結構スカスカでしたね・・・
やはり今、RT機を大々的に売るのは無理が有るのかね
技術介入有りのRT機を出す英断は評価したいが
ホールの反応見てると8888台でしたっけ?はキツイかもしれませんね・・・


何時もの演出話から

前作のひぐらしがコンシューマー版権だったのに対して
何故かコンシューマーPS3でもアニメでもなく
完全な原作ゲームの版権な訳ですが
そうなると、当然原作版のあの絵をどうするか?と言う問題が発生するんですが

態々パチスロ用に新規でキャラデザ&アニメで作り起こしてます・・・
画像

画像


う〜〜ん、その拘りは凄いんだが
どう考えても、PS3版の版権取って使い回した方が楽なはずで
(それが出来ない事情があるんでしょうけど・・・)
実際、新規で起こされたキャラデザは、PS3版・アニメ版と比べて著しく劣る物で
一番、絵的に安定してる筈の基本の立ち絵の時点で、
顔のバランスとか怪しいキャラが何人もいて
(エバ親子の目のバランスとかかなり酷い事に・・・)
本編も危険な匂いが漂ってたんですが
やはりと言うか、結構ボロボロなアニメが展開されてます
画像

画像

画像

この辺もタッチの付け方が90年代アニメかよ、と言いたくなる古臭さ・・・

一番目立つ図柄のキャラ絵からしてデッサン狂ってるんですよね
肩から腕のラインがオカシイでしょこれ?
画像



まあ、それでも後半部分がアニメ化されてない現在
初めてのアニメ化と言う事になるので
その点においては、快挙といえるのかもしれません
(今更アニメ化の望みも薄いでしょうし・・・)

新規部分が駄目って意味では、
有る意味前作のひぐらしスロを継承してると言えるかもしれませんね・・・



ただ演出構成の部分では
流石と言うか、難しい原作を上手く落とし込んでると思います
構成、チョイスもそうなるであろうと納得出来る物ですし
RT中に原作ストーリーをダイジェストとは言えしっかり見せてくるのも好印象

突然、バトル演出で魔法バトルが始まったりして
原作知らない人には、この世界観がまるで理解出来ないであろう部分も有りますが
実際、ゲームやってても意味不明で置いてけぼり感の強い部分ですから
まあ忠実と言えば忠実ですしw
画像


REG確定画面で青7の青を否定して
「んな訳ねぇだろ〜」とエリカが登場してBIGに昇格する演出や
逆転演出で、「まだまだ〜」系ではなく
フェザリーヌが負けた脚本をボツにして再挑戦して逆転勝利したりと
原作設定を上手く演出に活かしており
その辺は、流石と言わざる得ない作りではあるんですが


結論を言うとオーイズミ空回りと言った感じですかね・・・
何時もながら原作を理解した上での、作り込み、落とし込みは見事で
そう言うオーイズミの姿勢は評価に値する素晴らしい部分なんですが
今回、その意気込みに見てくれが全く付いてこれてないんですよね

後発なのに、一段劣るキャラデザ&アニメのクオリティ
態々作ったアニメも、
毎度お馴染みの視野角の狭い粗悪な液晶のせいでまともに見れないと
(私、身長結構あるので普通に座ってるだけで液晶が変色してしまう)
画像

ビジュアル面が、意気込みに全く見合ってない
なんともチグハグな仕上がりの台でしたね

やはり映像面を全て新規で起こすと言う行為が
中堅メーカーには無理があったのかなと・・・


しかしまあ恵まれた会社ですよね
開発に三年だっけ?かけて
アニメも作り起こして、声優もフルメンバー呼んで
イベントもやって結構な金掛けてるにも拘らず

現実問題、今更感漂うスペックでどう考えても
ホールの主流には成り得ない台で完売できるかどうかも怪しいのに
(QPも全然売れなかった上に年に数機種しか出さないにも拘らず)
あまり悲壮感を感じない、このゆとり具合が幸せだな〜と

この台が売れない昨今、SNKとか見たいなギリギリの危機感見たいな物がまるで無いんですよね〜
まあ無い方が良いんですが・・・
やはり島設備と居酒屋のお陰?


ちゃんと、前作と同じ位置にベルンカステルが配置されてます
画像

画像

こう言う細かい部分も流石では有るんですが・・・

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ちなみに、この作品クローズド・サークル物のミステリー調で始まりますが
ひぐらしと同じく表面的な部分だけで
実際は、主要キャラ数人の恋愛ドラマであり、それが良いと言うファンもいるんでしょうが
完全にミステリー物としては破綻してます

なんでこの版権に興味をもっても、
ひぐらしと一緒でミステリーとしてこの作品に入ってはいけません
入り口は非常に魅力的ですが
ミステリー物としてはぶっちゃけ欠陥品ですので・・・
犯人が誰で、密室殺人のトリックは?とかミステリー思考で考えるだけ無駄な
実に出鱈目なトリックの数々に呆れる事必定で
(納得させれるオチが用意出来ないからか)
実際、その辺の要素は後半部分ではさして重要視されてないし
トリックも犯人も直接的な説明はされない

ミステリーのトリックの基本
視聴者参加型推理ドラマ安楽椅子探偵で
綾辻や有栖川が解答に求める単独犯による巧妙かつエレガントな美しいトリックなどはなく
金で雇われた複数犯の人海戦術による犯行と言う
不可能犯罪ミステリーのオチとして一番やってはいけない事をやってしまっており、
ミステリー”作品”としては全く成立してないので注意が必要です

ちなみに自慢ですが
私、第三回「安楽椅子探偵の聖夜」の正解率0.1%に完全正解した名探偵だったりします


フリーズも前作を踏襲した感じ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
原作全部やりましたが、最後がちょっと…でしたね
今回の記事でどうしても気になったのでコメントさせてもらいます

今回の記事は作画の話がメインで、肝心の原作愛についてがおまけのように感じます
このブログの主題的には逆なんじゃないか?と
もちろん原作愛について評価してるのは理解していますが…

アニメ版権なら、新規作画が微妙だとか、○○作画・○○演出が表現出来てない!
と言うのは分かるんです
が、今回はノベルゲー原作ですし、事情は知らないですがアニメやCS版も使っていないと
そんな中、原作を全編使うために新規アニメでこれだけ作ったのを最大限評価すべきでは
新規作画については今回の場合そこまで突っ込む必要無いと感じました

乱文長文失礼しました
原作プレイヤー
2013/11/23 03:28
原作プレイヤーさんこんにちは^^

仰る事は分かります
そこは十分評価してますよ、
毎度オーイズミの原作理解した上での落とし込みは
素晴らしいと思います
映像化されてない部分を新規で作り起こす気合も素晴らしいです

しかし、出来上がってきた物が良くない物なのは確かで
アニメになってる以上、アニメとして評価しなければいけないので、どうしても辛口にならざるを得ないんですよね・・・
罰主
URL
2014/06/06 12:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
0.1%の男、うみねこを語る パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる