パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2号機βと8号機αの活躍が見れるのはパチンコだけ・・・

<<   作成日時 : 2014/11/29 04:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

大一「哲也2」

前作で驚異的な液晶クオリティを描き出した
田村英樹と言う天才が(京楽にいて)不参加な時点で
前作以下のクオリティにしかならないのは確定してる訳で
実際その予想どうりの、低クオリティな液晶アニメに仕上がっており
ガッカリ感しかない・・・

作るなら、前作踏まえて
金田フォロワーのアニメーターを参加させないと駄目でしょう


ビスティ「エヴァ9」
画像

画像

画像



前作で時系列無視のバトル物に変更して
その恩恵で無理なくQの演出の導入は出来てるんですが
画像


”Q全面解放”を謳いながら
実際のバトル演出で出て来る三機が

メイン

初号機
改・2号機β
8号機α
画像

画像


と零号機に13号機がチョイ役登場
画像

画像

あとマーク6も出るみたいですが12使徒が出てるのに
マーク6が出るあたりは、時系列無視のパチならではですね


しかしメインが映画の冒頭にしか出てこない機体と
冒頭に顔しか出てこない機体ってのはどうなのよ?
(まあ初号機は面子的にも仕方無いとは思うが・・・)

普通に2号機も8号機も本編で活躍?した後期形で良いと思うんだが?

で、何故初期型なのか?の私の推測を
単にCGモデル作り起こす手間を惜しんだだけじゃないのかなと

初期型なら、体のデザインが前作までのエヴァと同じなので
一部を弄るだけで、Q対応のビジュアルに変更出来る
要は手抜いたんだろ?と

今回は13号機作り起こして、お茶濁しただけじゃないのか?と

そう感じざるを得ない、全面解放を謳うには物足りない出来でした


ビジュアル面も
何時ものリアルCGに、今回はアニメ演出と言う名の
セルルックCG演出があり、
アニメ調CGで見せるこの部分は出れば熱い
信頼度高い扱いなんですが
画像

画像


画像

画像

やれるなら
普通に本編準拠のセルルックCGで統一しとけよと


最後に個人的な今回の台のウリ?ですが

本編で何だかよく分からなかった
第12使徒がバトルの敵として登場してる事ですかね〜
画像


マーク4も一応リアルタッチCG化
画像


まあ逆に本編で殆ど出て来ない
改2号機βと8号機αが活躍するってのも
ある意味ウリなのかもしれませんが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
エヴァの新規アニメ部分いいですね〜全部この手法で映像作ってほしい。

このクオリティで、コード777発動からのオリジナル戦闘シーンを見てみたい。

哲也は2作目ですか。今回は松崎しげるの「ALL LAST」と和田アキ子の「REACH OUT」2曲入ってると嬉しいんですが…版権の絡みがあるから、期待は薄いのかな…
パンプキン
2014/12/01 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2号機βと8号機αの活躍が見れるのはパチンコだけ・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる