パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 液晶無しだから手抜きでいいのか?

<<   作成日時 : 2016/02/28 13:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

七匠「ウルトラマン」

版権機なのに液晶無しのAタイプ、悪く無いと思います
売れ無い機械に金と時間掛けて映像作ったりするのは無駄だと思いますし
昔から、バーター版権、金無い、技術が無い等
でも出さきゃいけない
なら液晶無しのAで出せと思ってたんで

が、そこは腐っても版権機
金掛かる液晶映像をカットした分ちゃんとヤルべき事はやらないとね

それは何かと言えば
視覚的な再現要素が無い以上
版権機としての打ち手への唯一のリアルタイム表現である
”音”には最大限の拘りを持たなきゃいけないと思うんですよ

が、中途半端なんですよねこの台・・・

まずボタン押した時のSEはウルトラマンの打撃音なり着地音なりの
本編音声をSEに使って、らしさを演出すべきだと思うし

レバオンのウエイト音も実機はOPの「ウルトラマンの歌」の
アレンジ版のイントロ部分なんですが
そんな、勝手な曲じゃなく
ちゃんと原作リスペクトして
戦闘シーンに流れた↓このBGMのイントロ部分流すべきだろ?

もちろん、カラタイマー演出での点滅時もバックに流すべきだし
(実際は、点滅のSEのみの単調な演出になってます)

音だけでも、色々ウルトラマンらしさを表現する事は可能だし
それは、やらなきゃいけない事だと思うんですよ

何度も言うが
こう言う版権機も全然有りだと思います
ただ、この台からは
どうせ液晶無しだし適当でいいや的な
手抜き感しか感じません

映像と言う誤魔化しが無い分
音に関して徹底的に本物に拘るべきだろう?
液晶無しを手抜きの免罪符にするな!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
液晶無しだから手抜きでいいのか? パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる