パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 押井守ワールドは取り込めたか?

<<   作成日時 : 2016/04/03 19:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

北電子「機動警察パトレイバー」

いつもの北版権物かと思ってたら
以外とちゃんとしてましたね〜

何より特筆すべきは
パチ業界で初めて押井守の世界観を取り込んだ事で

(多少の色はある物の攻殻SACと009は神山監督だし
うる星やつらは原作版だし、パチのパトレイバーはTV版だしで
押井作品そのものを扱った事は無い)

この台、これまでのスロ&パチのTV版と言うか
グリフォン編メインにした作りとは違い
名作、劇場版パトレイバーの一作目を原作にして作られてます

そして嬉しいのは押井作品と言えばの
川井憲次さんの楽曲もちゃんと起用されており
押井感を演出する事に真剣に取り組んでる姿勢が素晴らしい!


演出はキャラアニメ、メカCGとお馴染みパターンですが
パチ版同様、IGが頑張っててクオリティは高めで

メカは、パチ同様のバンダイMGベースのCGモデルでセルルックよりの質感も良好です
画像

キャラは、本来の作画監督である
黄瀬和哉によってアレンジされたリアルタッチではなく
TV版よりの、アニメキャラになってしまってますが
まあ、原作は濃すぎるんで
一般層へのわかり易さを優先してベタに記号化されるのは仕方無いかなと
画像

画像

ただ、それを差し引いても
原作世界観の新規映像による再現は素晴らしく

このシーンなんかも
CG化しても、ちゃんと原作の色味というか
ライティングを再現
画像

画像

劇場ベースなので
レイバーは作業用がメイン
画像


おちゃらけたTV版とは一味ちがう
この空気感
画像

画像


演出上の都合?香貫花は最初から日本に滞在
は、良いんだが制服が向こうのまま・・・
画像


そして、通常時ステージで状態が上がると
シゲさんの部屋ステージに
画像


なにより一番熱いステージが
松井&片岡刑事による帆場捜索シーンと言うチョイスも素晴らしい
画像

ちゃんとBGMは川井憲次の「虚栄の街」が流れます



そして、ART当選で方舟に突入
本編の方舟突入準備シーンからしっかり再現!
画像

画像

画像

画像

ちゃんとBGM「方舟」&「突入」が流れます!


通常時帆場の犯罪を捜査〜当たりで方舟解体
と原作のストーリーラインを踏襲してるゲームフローも良い感じです


押し順ナビは、もちろんガードロボット
画像

画像

ありがちな、正面に三機並んでるだけのベタアングルじゃなく、
疾走感を感じさせる構図が素晴らしい

状態が上がると零式が助っ人に登場
画像

画像


小役示唆演出も本編シーンに対応した物になってます


と、まあ原作世界観の取り込みへの拘りは素晴らしいんですが







そこは北電子
そんな良い感じのまま作りきれる訳もなく
問題は色々とあります


まず、以前何かの記事で書いたが
根本的に、虚無感漂う押井作品の演出は
派手さを求められるパチやスロに向いてないんですよね

それを、どう処理するか?の問題点に関して
まあ無策です・・・
さすが北電子です

押井的な演出の間に突然パチンコ的な派手な演出が
無神経に挿入される違和感はかなりのもので

良い感じで虚栄の街に浸ってると
突然、集中線入った発展マークが出て来たり
画像

この台の売りである
ガチャシステムのお陰で、何時でもどこでも
無神経にパチンコ的な派手な文字のルーレットがスタート・・・

何か色々と台無しです・・・

あと、劇場版ベース故に歌が無いんで
結局、TV版の楽曲を起用してボーナス中に流したり
ART中の次回確定時に流したりしてて
仕方無いかなとは思いますが違和感は拭えない

変な新曲よりは全然マシですし
パトレイバーと言うくくりの中では間違ってはいないのですが
なにより優先すべき作品のメインテーマともいうべき
「朝霧の中へ」
が全然流れてこないんですよね・・・


まあ、他のBGM使ってる以上、無い訳はないとは思うが
この感じだと本編と同じくEDとかでしか使われてないとかですかね?
アップテンポで盛り上がる曲なんだから
TV版の歌の代わりに、次回確定状態やボーナス中に使えば良いのにね

あと、これも拘り故?なんで仕方無いんですが
一般層への訴求的に
やはり敵が作業用レイバーしか出てこないのは
あまりに地味すぎるかなと

世界観壊してまで派手な演出入れてる割には
こう言うとこは律儀なのは
やはりアニメサイドが原作どうり作った映像に
北電子サイドが演出構成時に無神経なスロ演出加えた結果なんだろうなと

まあネタバレにはなるが
もう少し零式を敵として上手く使えばいいんじゃ無いのかね?
通常時はともかく、ART中、もしくは特化ゾーン等に
ライバル機として出せば、自然な形で派手さを演出出来ると思うんだが
基本、この台普通に打ってても
零式はART中に仲間として出てくるだけで出番も戦闘も殆ど無いんで
カッコいい零式を目立たせるだけで、随分印象違うと思うんだけどね・・・

で、そんな微妙な演出の行き着く果てのフリーズ演出です
ここまでのアニメ調と違い
リアルタッチの写実的な映像でレイバーバトルの映像が流れるんですが
まあ、一番熱い演出な訳ですから
上記の様に零式とのバトル映像が普通だと思うんですが
何とこの台リアル映像で作業用レイバーと取っ組み合いしてるだけですw

まあ、エンタメ的な要素を外してくる
この肩透かし感は押井的と言えなくもないか・・・


結局、前回記事の逆転裁判と同じで
ビジュアル面は頑張ってるが
そもそもの素材が、やはりパチ&スロ向けではないんですよね

この路線でやる以上クリアしなければいけない最大の難題
押井的な雰囲気を活かしたまま、スロ的な派手さを出す
その両立に完全に失敗してしまってます

向いてないからこそ
それを認識した上でどうするのか?
これに向き合わないなら、扱うべき題材では無かったですね

まあでも難しい題材で、よく頑張ったとは思います
押井的な物を取り込もうとした姿勢は評価したいですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フリーズは野明が止まれーってライフル打ち込むところで使って、ボナ揃えたら朝陽の中へ流して劇中の映像ながせばいいのに
まあ仮にヒットしても2はでないだろうなぁ、映画は面白いけど雰囲気的にスロに向かないだろうしw
hos
2016/04/04 23:45
相変わらずの辛口ですね(笑)
ですが、今回は本当に北電子か?と言うほど頑張ったと思います。
少なくとも私個人としては逆転裁判より100倍は頑張っていると思います。
じゅんたプリ
URL
2016/04/06 11:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
押井守ワールドは取り込めたか? パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる