パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 子門真人は何処行った?

<<   作成日時 : 2016/10/02 06:25   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

サミー「北斗の拳・修羅の国篇」

放置してたら導入前になってしまったので
短めにと思ったが、やはり長文です・・・


まず続編作る場合の新味の出し方として

キャラや世界観に変化が無いなら
システムや演出構成を新しくして前作との違い見せ

逆に、キャラや世界観を一新する場合
見た目で新味が出てる分
馴染んだシステムや演出にはめ込むことで
続編としての安心感や演出意図が伝わりやすくなる


その点、この台は
修羅の国篇でキャラ一新しながらも
既存の北斗の演出フォーマットにはめ込む事で
全員新キャラながら(成長リン&バット含めて)
打ってて、何となく演出やキャラの強弱など
伝わるような作りになっており

ビジュアルとキャラでしっかり新鮮味を出しつつ
北斗としての、王道演出による安心感も備えた
続編作品のお手本のような作りで
素晴らしい完成度だと思います

とにかく、作り込んで有りました
救世主伝説以降、延々四作?ぐらい
(服変えたり、質感変えたり手を加えつつ)
同じCGモデル使いまわしてましたが

舞台一新と言うことで
モデリングも一新、PS3のジョジョゲー意識した
手描き漫画テイストなCGモデルで見てくれのインパクトは十分ですし

また走ってるんですが・・・
ART中の疾走感と、それを妨げない
テンポの良い、押し純ナビ時の三段カットインの気持ちよさ等
画像

細かい演出レスポンスに至るまでしっかり作られており
新しい北斗を作る意気込みに溢れてます


が!
如何せん、既存フォーマットにはめ込んだが故に
(カイオウのみ、初代からの伝統ラオウとのARTバトル演出があるものの)
基本が昔ながらの発展演出4ゲームぐらいのバトルと
転生システムの脈絡の無い単発バトルしかなく

折角の新キャラなのに
尺が無いんで原作のバトルにいたる背景やバトル内容が
殆ど活かされておらず勿体無い

そもそも転生バトルは
北斗のキャラや世界観が、
(何度も同じキャラ出しまくって)
ユーザーにキャラ認知されまくってる状況を逆手にとって
状況説明やバトル内容を一切排除した
シリーズ物だから出来る飛び道具的な演出なのに

それを、認知度の低い、使ってないネタだらけの新キャラで
いきなりやっちゃいかんでしょう・・・

バトル漫画の続編なんだから
バトル部分も前作を踏まえつつの
ビジュアル同様のパワーアップが必要なんじゃないかと


その他、演出について

基本、映像は全てCGなんですが
(バトル前に原作カラーイラスト調の一枚絵が出るくらい)
ARTが7連すると、次回継続確定で
新規アニメによるエピソード演出が入ります

打ってた感じ基本的に
過去の出来事を映像で見せる構成になっており
ここで、新キャラを掘り下げていこうと言う思惑なんでしょう

ちなみに
7連で赤シャチの過去

その後7連ごとに

カイオウの過去
ジュウケイの過去
画像


シャチの過去
(ラオウとの絡みの部分)
画像

BGMは劇場版の主題歌「Heart of Madness」のカヴァー

北斗琉拳の歴史

カイオウの母親の話
画像


この後は何処まで続くか不明


う〜〜ん、過去ばかりじゃなく
現行のエピソード的な部分もアニメで掘り下げて欲しいかな・・・


ちなみにジュウケイは通常演出で見たことありませんw

雑魚に関しては
カニだのムカデだのショッカー怪人系の修羅はちゃんと出てますが
画像

ジュウケイや黒夜叉、砂時計のアルフ等
それなりのキャラを見かけないので
恐らく出てないっぽい?残念・・・
次回?に期待ですかね


今回、マミヤがいないので
お色気担当はリンになってます
画像

画像

画像

しかし、成長しても演出フォーマットは昔のリンのままなんで
歩いてて、(いい大人が)
やたら転びますw

声は子供時代のままの、坂本真綾なんで
まあ転ぶ度に良い声聞かせてくれるんで、有りなんですがw



で、最後に個人的に一番気になった部分
と言うか、頑張ってるのに色々と台無しになってしまってる音関係について

まず声優陣は以前も書いたが
北斗琉拳勢5人が揃わないんで、そもそも無理なんで置いといて

楽曲について
北斗の拳と言う版権は
当時、アニメも同時に放送されており
アニメとの相乗効果で爆発的ヒットに至った経緯があり
互いに影響を与えた部分も少なからず有るため、
アニメと漫画は切っても切れない関係にある

故に、スロでも最初から、その影響下にあり
声優なり歌なりの音の部分に関してはアニメをベースに作られていた

最近はサミーのオレ流要素が強いとは言え
アニメの要素を多少なりとも引きずってアニメ版の歌を使い続けるなら
修羅の国篇の重要なシーンで多用された
メインテーマとも言うべき
「KILL THE FIGHT」
が、全く流れないのは修羅篇の版権としては片手落ちと言わざるをえない

旧劇場版の歌入れるぐらいなら
子門真人版じゃなくカヴァーでも良いから
KILL THE FIGHT入れないと駄目だろ?

相当、長時間打ったが流れる気配無し
もし入ってたとしても、こんなに流れないんじゃ意味無いし
なによりKILL THE FIGHT流れないハン戦(確定時でもいいんで)とか分かってないにも程がある!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ハルヒのスロットについて意見を聞かせて
趣味人
2016/10/06 12:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子門真人は何処行った? パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる