パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 害虫はどっちだ?

<<   作成日時 : 2016/10/08 16:16   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

平和「ルパン・ジ・エンド」

お馴染み、テレスペテイストな
ステロタイプな殺し屋みたいなのが登場する
何時ものパチンコルパンです

ただ最近のパチルパンらしく
相変わらず、一部の新規アニメパートが異常に動きまくっており、
今回も高品質なアクション作画が堪能できます

この辺のアニメパートだけ集めたブルーレイでも出してくれんかね
ソフト化しないまま、埋もれさすのは勿体無い
全然、一昨年までの本家赤ジャケTVスペよりクオリティ高いですからね

カットインではパート4の青ジャケルパンも出てました

演出も派手で良くも悪くも、何時ものルパン台でしたね

ただ、この何時ものは重要で
今の普通の液晶演出が作れない時代遅れのメーカーもいるんですよね






京楽「ぱちんこテラフォーマーズ」

久々に出してコレかよ・・・
そんな台ですかね

数年前から進歩しない
相変わらずの、古臭いパチンコ演出の数々

一応共有なんでしょうが時期ずれすぎてて
スロの使い回しにしか見えないCG演出
(もちろん恐竜ゴキブリも出てますw)

盤面、枠外役物、上皿のボタン
スロ以上に、そこらじゅうゴキブリだらけの不快感満載の筐体

押せ押せ言う割にバネがキツすぎて
押し込むのに相当の力を要するガチガチの注射器ボタン
同じく連打を要求するわりにデカく押しにくいゴキブリ顔ボタン
とレスポンス最悪の上皿役物


TVのOP楽曲垂れ流してST中雰囲気盛り上げてるのに
役物のボタン押すか押さないかの演出が入って
頻繁に画面が暗転、音もストップして
気持ちのいい流れを一々断ち切る
無神経な演出構成


とにかく、近年の京楽そのものの台ですね
毎度言ってますが、とにかくセンスが無い!古い!

この古臭いセンスは異常ですよ
一回、開発陣、下請け含めて全部変えた方が良いんじゃないかね・・・



ちなみにスロ版と違い
ナレーションの石井康嗣がちゃんとナレで起用されており
一部喋ってはいるものの
やはり、昆虫解説は無し

テラフォのウリと言うか作品的な特徴として、
マイナーの虫の特性を解説されて
なるほど〜となる部分が有ると思うんですよね

それを初見の人に向けて印象づける様な
作りになってない時点で
原作再現と言うか
原作の印象の落とし込みが全然出来てないんですよね

大当たり中に
古臭いベタなキャラ絵と解説分たれながしてる暇あるなら
石井康嗣ナレの昆虫解説でも入れろと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
害虫はどっちだ? パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる