パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 色々と改善はされてるものの・・・

<<   作成日時 : 2017/03/21 04:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

サミー「攻殻機動隊2ndGIG」

一作目の私が書いた記事を
開発が読んだかどうかは知りませんが

http://26926725.at.webry.info/201211/article_11.html

前回指摘してた部分については
ある程度修正されており
演出構成は随分ましになってましたね
結果、攻殻機動隊としての完成度は確実にアップしてました
まあ、それでも素材自体が向いてないので
諸手を挙げて出来が良いとは言えませんが・・・

まず、日常通常時からの発展演出
2〜3ゲームでバトル終了
敵の背景や事情などプレミアでしか語られないお粗末な前作と違い
高確率ゾーンがストーリー仕立てになっており
15Gで断片的とは言え、その事件の概要を描写した上でジャッジに移行
画像

画像

画像

画像


合田一人はちゃんと西田健さんでした
画像


前作的なタチコマが電脳空間で活躍する特化ゾーン電脳ラッシュモードは
画像

突入時に一応短いながら素子が電脳空間へダイブする映像を挿入
画像


ART突入時の楽曲は相変わらずだった気がしますが
「inner universe」
「GET9」
「rise」
のメイン曲は収録、結構普通に流れてたんで
雰囲気は出てました

ART中も、基本のSACモードはお馴染み走りARTで
画像

雑魚を押し順で倒してくんですが
バトルに発展すると、敵のアジトに突入する演出になり
(キャラ毎に色々パターンも有るようしでた)
強行突入しての短めのエピソード演出バトルと言った感じで
画像

画像

通常時自体が、前作みたいに意味もなく走り回ってる訳でななく
テロリストのアジトに強行突入している、と言う演出構成になってて
ここは上手く作ったなと

ただ上位モードである
個別の11人モードはタチコマが道路走ってるだけで
意味不明ですし・・・
画像

もう一つの上位モードも笑い男モードと
今作と関係無い素材ですし・・・
全体的にもメインである「個別の11人」事件が
進展していく流れもありませんし
やはり、中途半端感は否めない

まあ、改善された演出構成やスペック的な部分含めて
無難に纏まった台ではあります
ただ、突き抜けた物は何も感じませんでしたね・・・


あと、前回GET8で今回はGET10
画像

素直に9枚戻しにすればいいのにw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
色々と改善はされてるものの・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる