アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
パチンコ・スロット原作愛について語るブログ
ブログ紹介
パチンコ・スロット関連で最近多い70年代80年代の

アニメ関連物のスペック紹介ではなく

声優や原作のことについて書いていければと思います
zoom RSS

Re:マイナスから始める糞台生活

2019/02/16 09:01
大都【Re:ゼロから始める異世界生活】


どうもご無沙汰してます

最近は昔と違い、それなりの完成度の版権機ばかりで
かつショボイ台しかだせない中堅は軒並み潰れ
あまり文句書き殴りたくなるような台も少なくなったので
お休みしてましたが
いや〜〜久々に来ましたね
ド級の糞台が!

と言う事で、なんとなく売れてて=良い台的な
あとオフィシャル系の提灯記事しか出ないなか
なんか出来良い台みたいになってる状況なので
流石にちゃんと
この台の惨状を伝えるべきだと思い
久しぶりに更新しましたよ


まず原作は俗に言うループ物で
死んでは特定のポイントに戻り
原因究明して先に進む、要はひぐらし的な展開の異世界物なんですが
そのトライ&エラーの展開が絶妙で
先の展開が気になってしょうがない
面白いアニメだったんですが

この台はそんな肝心の根幹の部分の再現や落とし込みを
バッサリカット!ただひたすら
人気の女性キャラだけに頼った短絡的な演出に終始しており
ただ『リゼロのキャラを使っただけの
原作見たのかさえ疑わしい適当な作りの台』
になってます

普通〜〜の日常通常から
主要キャラの王様ゲームだとか
レムの店を繁盛させろ!だとか
本筋と関係ない、ホントにど〜〜でもいい演出が発生
一応バトルにいったりするが
ストーリー的な説明や流れは何にも無く唐突に戦ってるだけ
成功で当たりAT突入
100G以上のATでひたすらレムやエミリアらの女キャラの
イメージカット眺めてるだけ
発展してもスイカ割りとか
ど〜〜でも良い演出ばかり

ゲーム数ゼロで唐突な死に戻り演出で復活したりもする
(もちろん何の説明も無いので何が起こってるか未見だと意味不明)
が結局、女キャラ眺めてるだけ・・・
特化ゾーンでクジラ戦だが
これも何の脈絡も前後の説明も無く
女キャラ眺めてたら何で急にクジラ退治しなきゃらないのか?
全く意味不明!
原作アニメの最大の山場がたかだか数ゲームで終了
さらに敵のステータス表示で最初からクジラが複数おり
苦労の末に倒したら、まだまだ居た
とう言う原作の絶望感溢れる、どんでん返し展開が
アッサリネタバレ
これの何処がリゼロなんでしょうか?
開発の正気を疑うレベルですよ

同じ異世界物のダンまちは
5.9で通常からの連続演出が作れないので
ヘスティアのキャラに頼り切った演出構成でも仕方ない部分はあった
しかし演出の流れが作れるART以降は大まかなストーリー展開を
再現しようとはしており
何が出来て何が出来ないかをちゃんと理解した上で作られてたんで
原作に対してのリスペクトを感じることは出来たが

この台は通常〜発展〜当たり〜AT
全てにおいて、全く原作の流れ再現しようとしておらず
”リゼロ”である意味は全く有りません!


原作の世界観落とし込むなら
まず100Gなり250Gなりの周期作って
それを一つのループポイントとして
規定ゲーム数内に演出発展させて危機回避出来れば
当たりでAT突入
失敗で死に戻りで他のループポイントへ

AT突入でクジラバトル最初の100Gで
そこに至る状況説明
そこから2300枚のリミットまで
どんだけクジラ倒せるかのバトル仕様で良いんじゃないの?


しかしまあ何をどうやったら
こんな良質素材を全く生かさない物が
今どき作れるのか理解に苦しむね・・・

そもそも大都は実写の24やデコトラ
ストーリー性の無いギャグアニメのケロロと
まともな版権サザンアイズぐらいしか作ったこと無い
そんな大都開発に、ストーリー性が重要な
この人気版権を調理できる筈が無いんですよね

ノウハウも無い、勝算も無いのに
人気版権なんか取るなよ!
こんな10年目の版権機みたいなの
よく恥ずかしげもなく売れるなと・・・
記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる