パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 試打色々@

<<   作成日時 : 2010/12/09 09:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

色々と打ってきました

「サムライチャンプルー極」

前作同様、2Dアニメでの演出に拘ってる姿勢は
個人的に高評価なんだが、如何せん作画が雑過ぎて
見るに堪えない絵が多々ある・・・

あとムゲンVS沙羅の動きまくってた良作画シーンを
そのまま取り込めば良いのに、態々2Dの枚数削ったアニメで作成
まあ散々な仕上がりですよ・・・余計な事しなくていいのに


普通に倒して終わり・・・
いやいや違うだろ?原作のエピソードをもっと大切にしてくれよ
画像

悲しい話でね〜全編通してもかなりのベストエピソードだっただけに
この扱いは無いわ・・・


評価出来るポイントとしては
前作では使用してなかったED「四季ノ唄」を起用してることですかね

ただ問題は戦闘シーンのART中に流してることなんだが
アクションシーンに、こんな沁みる曲流すのはミスマッチじゃないか?

他にも本編でインパクト絶大だった
矢沢永吉のパロディキャラ「永光」が出てこなかったり
文大の声が若本じゃなかったりと、突っ込み所満載ですが


メインキャストの三人は同じで、久しぶりに声聞けたから良しとするかね〜
買わないけど


関係無いが通常時の演出は個人的に好みです

主役が歩いてるとか寝てるとかが多い通常画面で
町の風景をスクロールで映してるだけ、
主役の三人は、たまに画面の隅を歩いてたりするだけ

なんとも言えない風情があって好きですね〜
特に浜松が良い感じでした

↓は京都
画像

画像



画像

画像

画像

画像

画像

画像






次「アッパレ剣士道」
キャラ絵見ただけで、演出が想像出来てしまうんだよな〜
もう飽きたよ、毎度ワンパターンのイートレキャラ&演出には・・・

上手いのはわかるが変化が無さ過ぎだろ?
毎回キャラ三人に歌三曲なのも飽き飽きだ!

少しはデザインに変化付けろよな〜

あと昔の小さい液晶には、
お馴染みの絵師のシンプルなキャラが見やすくて映えたが
最近の巨大液晶で以前のクオリティのままで
絵を乗っけられても、画面のデカさを絵が支え切れて無い

スカスカ過ぎだし、拡大しすぎでアウトラインの線が2ミリぐらいになってるし・・・

この人の絵嫌いじゃないが、進歩が無さ過ぎだよな〜マンネリの極致!
ただ何年経っても絵が変わらないってのは逆に凄いけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとなく、パチのひかる源氏のキャラ達だけは他のイートレ系キャラより魅力的に見えたのは自分だけですかね。
他の作品と違って女性キャラが十数人いるから見栄えしてるのか、それとも複数のデザイナーが関わっているのかはわかりませんが。

そういや京楽パチでお馴染みの絵師も代わり映えしませんな。

2010/12/09 19:00
@さんこんにちは^^

>ひかる源氏のキャラ達だけは他のイートレ系キャラより魅力的に見えたのは自分だけですかね

それは私も同意です^^

あれが有ったから、
まだ大丈夫かな?って思ってたんですが、気のせいだったか…

何時もの味方可愛いキャラ
敵お色気系のワンパターンではない
様々なパターンの女キャラが新鮮でした

>そういや京楽パチでお馴染みの絵師も代わり映えしませんな。

個人的には、一度あの絵師の八頭身キャラが見てみたいですね〜

罰主
URL
2010/12/19 12:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
試打色々@ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる