スペック話と一騎当千

ケイゾクの続編を見ていた筈が
気がつけば只のスタンド物になってた
「スペック」見てたら、時間停止スタンドの攻略法で
ついに荒木が避けた方法を使ったぽいね~

時間操作系スタンドの天敵「ウィルス」を

第五部で殺人ウィルスを武器とするパープルヘイズを途中退場させた理由は
「扱いずらい」と言ってた気がするが
要は一撃で殺されないかぎり
キングクリムゾンに簡単に勝ててしまうのが問題だったんだろうと思う


時間を止めようが、結果を消し去ろうが、時間を加速させようが
その空間にウィルスが存在し続ける以上
能力を解除した瞬間に感染してアウトになる

感染してしまえば、その結果は消し去れないし
時間を止めても自身の時間が進めば感染は進む
ただ感染して終わりでは盛り上がりに欠けるので
荒木も避けたんだと思うが、その方法をあえて使ってどう盛り上げるのか?
期待しましょう


で、何か来てた

お色気もあるよ!って見た感じ
グラ全部使いまわしじゃないか・・・
スペックいじっただけのマイナーチェンジだろこれ
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

たに
2010年12月19日 09:46
スロットの原作愛を語るブログを見ていたと思ったらドラマの話しになってて気付いたらネタバレされてました(笑)ってのは冗談でいつも楽しく拝見させて頂いております。これからも応援してます!
P.S.スペック最終回はご覧になりましたか?私は続編ありきの最近主流のやり方は頂けないと感じましたが概ね楽しめました。
2010年12月23日 14:42
たにさんこんにちは^^

>ネタバレされてました(笑)

いや~すいません…
ホントにまんまウイルス(と言うか毒でしたけど)でしたね~
ただあの場所に色んな機材を、ニノマエに気付かれずにどうやって運んだか?が気になりますが…

>私は続編ありきの最近主流のやり方は頂けないと感じましたが概ね楽しめました。

面白かったですよね~
記憶操作のホルダーは演出表現で顔出ししてないのかと思ってたので
ラスボスの正体はそうきたか!
と素直に驚けました。

あとは仰るとうり、映画は無いと何度も
本編にセリフで出して、あの終わり方…
あざとい感じはしましたね~

続編のつもりは無かったが
ファンの要望と後押しで映画化決定!
とか煽るつもりなんですかね?
支持を得られなくても、無いと言ってるから
問題無いですしね~ズルイやり方ですw

この記事へのトラックバック