パチンコ・スロット原作愛について語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「矛盾」 ボトムズA 

<<   作成日時 : 2011/02/12 14:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

前回の続き

楽曲面について
本編使用の本物BGMを多数起用で雰囲気作りが完璧です
「ユニバース・エンド」の後半部分や「スクランブル」など
お馴染みBGMが満載でシビレます

新曲の歌のタイトル
「60億年目のアダムとイヴ」も二ヤリとさせられます
本編20話の予告編に出てきたフレーズをタイトルとして起用
曲もアップテンポで良い感じです


次、今作に登場する新キャラ&ATについての解説

結構すごいことをやってるんで解説しますが
正直、ボトムズファン以外全く意味不明な記事になってますw


どう見ても容量に制限の有る中、
あえてダイビングビートルやツヴァーグをカットし
アッセンブルEX−10のメンバーより、
スロオリジナルの新キャラを選んだ選択は賛否分かれそうですが、

少なくとも世界観にそった”ボトムズらしさ”は十分出せてるので合格点だと思います

まあ本編のキャラクターデザインの「塩山紀生」
メカデザインの「大河原邦男 」
が直接新デザイン起こしてるんだから、当たり前っちゃあ当たり前なんですが
ゲーム版に出てくるトライアルゴリラみたいな、とんでもATじゃなく
シンプルなデザインなのも好印象ですね〜


ちなみに新型AT&新キャラは全て名称表記がどこにも無いですな〜名無し?


クエント編で登場する
新キャラ
画像

画像



会話画面のセリフから察するに元レッドショルダーって設定でしょうか?
声は「大塚明夫」

レッドショルダー創設者ペールゼンの声優「大塚周夫 」の
実の息子をキャスティングするあたり芸コマですw

砂漠専用のカスタムAT
画像

メロウリンクが戦いそうなデザインではあるw










スロオリジナルストーリーとなるメルキア編に出てくる
マーティアルの刺客
画像

画像


声優は「折笠 愛」


量産機
画像

画像



専用AT
画像

画像


30年前なんで、まだエルドスピーネは開発されてない設定?





ストーリーを会話画面のセリフから読み取ると
PSを人間に戻す方法をキリコが探してることから
ビッグバトルと同じくクエント消滅後から最終回までの空白期間のストーリーの様です


で今回特筆すべき事として、
本編以外の作品で、初めてキリコが乗る新型ATが出ること!
画像

画像


そして本編で「赫奕たる異端」以降の作品が抱えてしまった矛盾に
真っ向から開発なりの答えを提示しているのが素晴らしい


その矛盾とは、本編の32年後の設定でシリーズが再開するのだが
その間、まったくATの開発技術が進歩しておらず

満を持してキリコが乗ったATは、
30年前と全く変わらないデザインに
荒地仕様の装備を施したスコープドックだったって言う展開が
TV&OVAの前シリーズの世界観と大きく矛盾する

少なくともTV版の時間枠の中だけでも
ストライクドック〜ラビドリードッグと
最新型ATのデザインラインがスコープドックの泥臭さを抜いたシャープな物に変わってきていた
さらに、ビッグバトルではラビドリーが量産されて軍に配備されてたり
バララントもエクルビスを開発するなど技術進歩を垣間見せてたのに
30年も経ってスコープドックとファッティーのままの訳無いだろうと!
今西監督よ!
退化しとるがな・・・

ってことで、ラビドリーまで行ったキリコの乗機は
そのラインでの後継機たるATで有るべきなのでは?
と常々思ってたので、今作のラビドリーの後継機は衝撃でしたね〜
「自分が見たかったキリコの乗機がそこに!」
いや〜”わかってる”ね〜
あえて、矛盾した今のボトムズの流れに逆らったこの行為
漢ですな〜シビレた!

ちなみに次回に続いたりします・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに!!
原作無視なら良いんでしょうがね…
この作品はTV版あってのものでOVAは刺身で言うツマみたいな物。いやそれ以下である(反対の方には失礼します。私的には異端やビッグバトル、ラストレッドショルダーは不作。何十年も進んでいて科学レベルがが前のままってのがすでに矛盾。ペールゼンファイルは良く出来てますがあくまでもあらすじで)。
ボトムスファンもむしろそうと確信しています。ウド、クメン、クエント編での完成型を求めている(この時点でダイビングビートル、ファッティ、ツヴァーグは無視出来ません。)。ラビトリはあくまでもキリコの最終搭乗機なんで特別でないといけません。
ストーリーもストーリーもウド、クメンとクエントを分けてシリーズ化するくらい内容を濃くしてほしかったですな。スペックが良いだけに勿体ない。
※私の好みで言ってすいません。後私は見本機は打たせてもらいました。
ただ業界内でボトムスを知っている方は以外に少なかったですね。これならSANKYOのファーストガンダムも前途多難です。
確かに矛盾
2011/02/12 23:22
主さんのボトムズ愛に敬意!

自分も業界人ですがボトムズがSammyスロになって帰ってくると知ったとき最初に思ったことは
「Sammyさんは自分にマイスロ破産させる気だな?(←ゴウト風にw)」
ですwwww

でも上の方も言ってますが、意外にボトムズ知名度低いですよね
  ↓バニラ  ゴウト↓
しょん(´ω`;;´ω`)ぼり
なんでこの最高傑作を見てないんだよっ!!って言いたくなりますが、それでもSammyさんのこだわりあふれる作りはいまのところ充分すぎるほど伝わってきますのでボトムズ大好きスロッターは必ずやるでしょうね。

大いなる偶然が全ての始まり。芽生えた意識は行動を、行動は情熱を生み、情熱は理想を求める。理想はやがて、愛に行きつく。愛は全てに呵責なく干渉し、創造の嵐を育む。そして、放たれた雷は誰を打つ?
次回、『触発』 
必然足り得ない偶然はない。

というわけで待ちきれずものすごくうずうずしてきてますので今アニメを再鑑賞してますw
いやー何回見てもボトムズおもしろいですぉ

あと独り言ですが
クエントステージで出てくるトータスカスタム機搭乗の新キャラの中の人は自分には
石塚運昇さん
(ボトムズ作品ではペールゼンファイルズでの情報省次官フェドク・ウォッカム役。他作品ではカウボーイ・ビバップのジェット役、頭文字Dの拓海のオヤジ、ガンダム00のセルゲイ中佐など)
に聞こえますが主さんいかがですか?
かっこぶ
2011/02/13 14:50
確かに矛盾さんこんにちは^^

>この作品はTV版あってのものでOVAは刺身で言うツマみたいな物

個人的にOVA最大の罪は、最強集団幻想のあったレッドショルダーが、只のヘッポコ集団だったことが、ラストレッドと野望のルーツで発覚してしまったことでしょうか?w

逆に功績も有ると思います
ボトムズのAT戦闘の象徴たる
手書きATによるハッタリの利いたローラーダッシュアクションのカッコ良さを存分に見せてくれたことです
TVよりは製作期間に余裕のあるOVAだからこその吉田徹の面目躍如とも言える
素晴らしい仕事でした。

>ストーリーもストーリーもウド、クメンとクエントを分けてシリーズ化

大手のサミーから、こんなマイナー版権が出ただけでも奇跡ですから
正直チャンスは一回しかないので
出来るだけ全部の要素を盛り込むしか無かったんだと思います。

>これならSANKYOのファーストガンダムも前途多難です
これはホントに心配です・・・
十中八九ポンコツ台になるでしょうからね〜
罰主
URL
2011/02/20 15:52
かっこぶさんこんにちは^^

>でも上の方も言ってますが、意外にボトムズ知名度低いですよね

ホント、ビックリするぐらい皆知りませんね
ただ勧めようにも、最初のウド編が
盛り上がりの無い割に展開が遅いので、ついてこれないんですよね・・・
クメンから化けるのにね〜

>こだわりあふれる作りはいまのところ充分すぎるほど伝わってきます

ただ容量さえ有れば、もっと凄い物が出来たんだと思います、ヒットしてくれれば
次回はもっと良い環境で作れるでしょうから
当たって欲しいんですけどね〜

>今アニメを再鑑賞してます
私も毎日ボトムズ再鑑賞の日々ですw

あとクエントステージの新キャラは
大塚明夫さんで間違い無いですよ。


罰主
URL
2011/02/20 16:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「矛盾」 ボトムズA  パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる